閉じる
  1. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  2. 空間デザインを独学で勉強する方法
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  6. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  7. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  8. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
閉じる
  1. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  2. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

塩ビシートを使って手軽にイメージを変えるリノベーション術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
塩ビシートを使ったリノベーション方法

簡単に内装イメージを変えることのできるリノベーションを目指すなら、塩ビシートを使うのがオススメです。ここでいう塩ビシートとは、ダイノックフィルム(住友スリーエム)やベルビアン(シーアイ化成)などの粘着材付き化粧フィルムのことを指します。一般名称としては『硬質塩ビシート』とも呼ばれます。専門の業者さんに工事してもらう必要はあるモノの、シール付きで手間や時間を短縮できる塩ビシートは、プチリフォームには適した材料と言えるでしょう。実際にはどのような場所に使うのがいいのか、紹介していきます。

建具に使う

シールになっている特長を生かして、既存のサッシに巻き込んで貼ることのできるのが塩ビシートの代表的な使い方のひとつです。既存のサッシの色が、インテリアをかけ離れているというのはよくあるケースです。ガラスの嵌っているサッシの、たかが10センチ位の枠…と思うなかれ。枠の色が変わるだけで、インテリアのイメージはまったく変わってしまいます。地味なフラッシュの扉をシックなウッド柄に変えたり、ビビッドなカラーに刷新したりと、選び方によって自在に雰囲気を変えられます。防水性のある塩ビシートもありますので、外部を含めて貼ることも可能です。

キッチンのイメージを刷新

古くなったキッチン、もう捨てるしかないと思い込んでいませんか?コンロ、水栓などの設備機器を新しくしても、メラミンやポリが貼られているような、古びたキャビネット扉がそのままだと中途半端な印象になってしまいます。塩ビシートで化粧しなおすことで、新品同様のように見せることができます。不燃認定も取れているので、内装材としても安心です。金属製の建具に直接貼ることのできる塩ビシートは、冷蔵庫にも貼ることが可能です。古い冷蔵庫も塩ビシートでカバーして、キッチンキャビネットと意匠をあわせる、なんていう上級者向けテックニックもありますよ。

アクセントウォールにも

もう一つの使い方は、アクセントウォールです。もちろん、壁紙材の方が安価にできる可能性が高いので、小面積でリフォームできる、トイレの突き当たりの壁などをリフォームするのにオススメです。挿し色を加えたみたい袖壁や、郵便ポストなどにも使用可能なので、仕様用途の幅が広いです。

まとめ

塩ビシートは、少量の面積に貼ってイメージがガラッと変わる…という部分に使うのが効果的ですね。外部でも、金属部にも貼れるというのは、壁紙にはない大きなメリットになると思いますので、気になった方はカタログやサンプルを取り寄せて、検討してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 人とのコミュニケーションが円滑化する動線の作り方

  2. ブルックリンスタイルにコーディネートする為の5つの押さえるべきア…

  3. 自分だけではないから合わせる

  4. エナメル塗装のメリットとデメリット

    照明のPSE記号とは?ない物はフェイク?

  5. 玄関のインテリア術

    パズルを風水インテリアに取り入れる方法

  6. 2段ベッドのメリットデメリット

    インテリア【青・Blue】の壁から始める海外の子供部屋のように可…

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る