閉じる
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  3. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  4. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  5. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  6. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  7. 空間デザイン資格ランキング
  8. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  3. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

お部屋の100均インテリアのセリアとダイソーを比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お部屋のインテリアをオシャレに改造したいけれど、なかなか安いものが見つからないと悩むことはありませんか?
そんなときには、身近なところで100均がかなり大活躍してくれるのです。
中でもダイソーとセリアは、お部屋を可愛くコーディネートするための安いインテリアがたくさんあります。
そこで、ダイソーとセリアを比較しながらそれぞれの良いポイントについてお話ししていきます。

ナチュラルなインテリアには、セリアが安いのでおすすめ!

セリアは女性をターゲットとした100均で、可愛らしいデザインのインテリア小物がたくさん売られていることで大人気です。
もちろん、値段も100円ということで安いことも魅力的ですよね。
そんなセリアに売られているインテリア小物はナチュラルなデザインのものが多いのが特徴です。
小物だけではなく、DIYのための材料なども売られているので自分でインテリアを作ってしまうのもアリですね!
オリジナリティあふれるインテリアを、安い費用で作れるということでセリアは人気が高いのです。
個人的には季節感があるインテリア小物を使うのがオススメで、我が家でも壁や玄関などに飾っています。
ポスターなども可愛いものが多いので、額に入れて壁に飾るだけでとても100均とは思えない出来映えになります。
木目調のものも多く売られているので、ナチュラルテイストのインテリアテーマならセリアに決まりです!

収納の箱などはダイソーが高クオリティ!

部屋をまとまってキレイに見せるためには、収納用の箱が欠かせませんよね。
その箱自体がインテリアのひとつになりますし、使わないものを中に隠すこともできます。
しかし、収納用の箱も割といいお値段がすることが多々ありますよね。
そんなときは、安い100均のダイソーで箱を揃えてみてはいかがでしょうか。
ダイソーは収納箱のラインナップが充実していて、それでいて様々なバリエーションがあるのでインテリアテーマによって選び分けることができるのです!
箱の大きさをあえて異なるものを選んで、重ねていくのもオシャレだと思います。
特に人気が高いのが木目調の木箱で、DIYした棚の引き出しとしても良く使われています。
箱はそのまま使っても、自分の好きな色に塗って使っても良いので楽しいですよね。
私もダイソーの木箱は見た目の割には値段が安いので、愛用しているもののひとつです。
ナチュラルなインテリアにうまく溶け込んでいくことができるものが多いので、値段の高い安いではなく一体化できるということが100均インテリアの良い点なのです。

100均も効果的に活用してインテリアをグレードアップ

インテリアはなるべく安いもので仕上げていきたいという人にオススメの、100均をご紹介してきましたが、いかがでしたか?
セリアはナチュラルで女性的なテイストにぴったりで、ダイソーは種類が豊富なのでオールマイティなインテリアテーマに対応することができます。
安いものも工夫次第では、とても100均には見えない高級感のあるデザインに変えていくことができます。
特に収納用の箱は、お部屋をスッキリさせながらインテリアのひとつとして見せることができるので買っておくと便利ですよ!
ぜひ部屋の構成を練りながら、100均インテリアを楽しんでいってくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 空間を広く見せたいなら低く白く合わせる

  2. 賃貸で広く見せるインテリア術

    賃貸ワンルームの部屋を広く見せるインテリアのポイントと3畳スペー…

  3. インテリアで統一感を出す方法

    ラグで変えるインテリアと風水

  4. 吊るしてみる楽しさとアイデアインテリアコーディネート術 

  5. インテリアに抜け感をプラスするコーディネートアイデア例5選

  6. 掃除のしやすいインテリアのポイント

    インテリアを選ぶときに掃除のしやすさも考えてみよう

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る