閉じる
  1. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  2. 空間デザインを独学で勉強する方法
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  6. 空間デザイン資格ランキング
  7. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  8. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
閉じる
  1. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 空間デザイン資格ランキング
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

インテリアとしてぬいぐるみを飾りたい!風水的NGな置き方7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
志度ボードを活用したインテリアのポイント

ぬいぐるみって風水的に良くないの?

インテリアとして、また趣味としてぬいぐるみや人形を飾る方は多いですよね。特に小さい子どもがいる家庭ではおもちゃとして家にあるものです。

実は風水から見たぬいぐるみは、あまり良いものではありません。ぬいぐるみ自体が悪いものではないのですが、置き方に注意が必要なんです。

ここでは、インテリアとしてぬいぐるみを飾るときに注意したい、風水的にやってはいけない置き方を紹介します。

風水におけるぬいぐるみとは?

ぬいぐるみは生き物をかたどっていますが生きてはいません。このことから、風水でぬいぐるみ陰の気を放つものと考えられています。

また、ぬいぐるみは持ち主に入るはずの気を分けてしまいます。悪い気だけでなく良い気も吸い取ってしまうのです。小さい頃から持っているぬいぐるみなどは愛着があるかと思いますが、長く持っているほどにたくさんの気を吸収してしまいます。気を吸収しすぎると、今度は陰の気を放つようになってしまいます。

風水的にNGなぬいぐるみの置き方

玄関に置く

風水において玄関は良い気を迎え入れる場所です。ぬいぐるみはその場の気を分かち合う存在なので、玄関に置くことで外から入ってきた新鮮な良い気を吸い取ってしまいます。運気がどんどん下がってしまうので玄関には置かないようにしましょう。

寝室にたくさん置く

ぬいぐるみを寝室に置いて一緒に寝ている人もいますよね。寝室に置くには、その数に注意が必要です。寝室は人間が睡眠中に運気を充電するための大切な空間です。しかし、ぬいぐるみが何個も飾ってあるとたくさんのぬいぐるみと気を分け合うことになり、人間が吸収できる良い気は減ってしまい、健康運ややる気が下がってしまいます。睡眠は次の日の活力となる大切なものなので、寝室にぬいぐるみを置く場合にはお気に入りのぬいぐるみを厳選して置くと良いでしょう。

トイレ・浴室に置く

トイレや浴室は悪い気が溜まりやすい空間です。そのためぬいぐるみを置くと、ぬいぐるみが悪い気をどんどん吸収してしまいます。悪い気を吸収することでぬいぐるみ自体が運気を下げるアイテムになってしまうので注意してください。

たくさんぬいぐるみを飾っている

基本的にはクローゼットや戸棚に収納してしまえば、ぬいぐるみは気を吸収しません。しかし飾ったままにしてしまうとたくさんの気を吸収してしまい、良くないのです。たくさんぬいぐるみを持っている場合は、普段は収納場所に保管し、その日の気分に合わせて飾るぬいぐるみを変えるのがおすすめです。飾るぬいぐるみは3体以内にすると良いでしょう。

ホコリがついている

ホコリは悪い気を寄せ付けます。ぬいぐるみは布でできているものが多く、ホコリがつきやすいですよね。定期的に洗ったりホコリを拭きとったりして、綺麗にしてあげましょう。

安全ピンがついたぬいぐるみ

かばんにつける用として売られている安全ピンがついたタイプのぬいぐるみがありますが、これはNG。藁人形のような役割になってしまい、強い陰の気を放ちます。針のようなものは必ず外しましょう。

長い間同じぬいぐるみが家にある

長い間家にあるぬいぐるみには、その家の気がたくさん吸収されています。悪い気を溜めないためにも、定期的に洗って天日干しし、浄化してあげましょう。洗えない素材の場合でも天日干しするようにしましょう。

愛着あるぬいぐるみで運気を下げないようにしよう!

風水から見た注意すべきぬいぐるみの置き方を紹介しましたが、いかがでしたか?

愛着あるぬいぐるみほど、きちんと手入れし、浄化して大切にしてあげたいですね。インテリアとしてもぬいぐるみはアクセントになりますので、置き方に気を付けて飾りたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 花のある暮らしのインテリアコーディネートおすすめアイデア3選

  2. ダイニングボードを使ったインテリア収納

    壁に使用できる素材の色や特徴

  3. 狭い部屋をスッキリ見せるインテリア術と風水ポイント

  4. 唐木家具の修理と手入れ方法

    DIY初心者におすすめアイテムがそろうショップとイメージする方法…

  5. ピンクを使ったインテリアのポイント

  6. 江戸と京都と大阪の指物家具の違い

    和モダンなインテリアコーディネート術一押しアイデア3選

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る