閉じる
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  5. 空間デザイン資格ランキング
  6. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  7. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  8. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
閉じる
  1. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

インテリアには風水的にも良い時計を置こう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
唐木家具の修理と手入れ方法

家にあるのはどんな時計ですか?

どこの家庭でも時計は必ず一つはあります。必ずある時計だからこそ、風水的に運気を下げるような時計は飾りたくないですよね。

どんな形、色の時計でどこに飾ればいいのかなど、ここでは、風水から見て良い時計を紹介していきます。

風水から見た時計の役割

時計は風水において、金運や人間関係の運に強く影響を与える存在です。

時計は時間を表示するもの。気の流れを調整し、運気を動かすものです。選び方や置き方次第でラッキーアイテムに転じやすいアイテムです。

風水から見て良い時計とは?

いろんな形の時計がありますが、丸い形の時計がおすすめです。時計はその針が進むことで円を描きます。風水から見ても丸という形は人間関係を円滑に円満に運んでくれる効果がある形です。

四角い時計は気を乱してしまうので、風水的にはNG。特に四角い時計の文字盤も四角をかたどっている場合は、運気が下がりやすいです。同じ理由で他の形、楕円形なども時計には向いていない形です。

リビングはみんなが集まりくつろぐ場所なので、リビングの時計は温かみのある優しい色が良いです。特に白やベージュを基調にしたものが良いでしょう。人間関係を良くしてくれる効果があります。

仕事運アップには緑、金運アップには黄色の時計がおすすめです。寝室に置く時計は、ピンクやパステルカラーのものが恋愛運を高めてくれるのでおすすめです。

注意したい色は黒です。悪い気を放ってしまうので注意してください。

素材

木製などの自然の素材でできた時計がおすすめです。風水において人工的なものは悪い気を呼ぶものとされているので、時計に限らず木製のアイテムはおすすめなんです。木が良い気を放ってくれます。

プラスチックなどの時計など、化学製品でできたものは風水から見て火を連想するアイテムなので良くありません。金運が下がりやすくなりますので、注意しましょう。

方角

風水から見て時計の置く場所に向いている方角は東です。東は太陽の昇る方角、音が出るアイテムとの相性が良い方角なので、時計を置くことで良い知らせが届くと言われています。

時計を置くのに向いてない方角は特にないのですが、もし避けれるなら西、北西は避けた方が良いでしょう。

アナログorデジタル?

時計選びで悩む点としてアナログかデジタルかですよね。風水において絶対これ!という正解はないのですが、どちらか選べるならアナログの方がおすすめです。時間も気も常に流れていくものなので、視覚的に感覚的に流れが見えるアナログの方が良いのでしょう。

ただこれは好みもありますし、どちらを選んでも運気が下がることはありませんので安心してください。

止まった時計はNG

電池切れや壊れてしまって止まったままにしている時計は陰の気を放ちますので、置いてはいけません。常に動くものが止まっていると、運気も止まってしまいます。

中古の時計はNG

中古で買った時計は誰が使っていたものかわからない上に、前の所有者の運気をまとっています。もし悪い気を持っていても見た目ではわからないので、新品の時計を買うようにしましょう。

インテリアとしても風水としても良い時計を置こう!

風水における良い時計と注意点を紹介しましたが、いかがでしたか?

新しい時計を買おうとしている方、模様替えで時計を変えるか悩んでいる方は、ぜひ風水的な視点からも時計を選んでみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. IKEAでアウトドアリビングをコーディネートするのに必須アイテム…

  2. 一人暮らしの人におすすめなキッチン雑貨と椅子

  3. エナメル塗装のメリットとデメリット

    個そして空間の一部としての色

  4. 吊るしてみる楽しさとアイデアインテリアコーディネート術 

  5. グリーンを使ったインテリアのポイント

  6. インテリアのラグ選びに迷ったら風水で決めてみよう!

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る