閉じる
  1. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  2. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  3. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  4. 空間デザインを独学で勉強する方法
  5. 空間デザイン資格ランキング
  6. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  7. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  8. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

インテリアに使う紙や布クロスの比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紙クロス

パルプを原料とした洋紙壁紙、和紙を原料として和紙壁紙、ケナフや月桃などの非木材を原料としたものなど多数あります。調湿効果もあり自然の風合いが出るクロスです。紙で裏打ちをし、エンボス加工やプリント加工などを施して作られるものです。

種類

パルプを原料とした洋紙壁紙、和紙を主原料とした和紙壁紙、非木材紙を原料とした特殊紙壁紙などがあります。洋紙壁紙はヨーロッパで使われることが多く、欧米からの輸入品も多いので、柄やパターン、色味や雰囲気が豊富にあり、無地によるクロスというよりは飾り付けるような個性的な壁紙を希望する場合は、とても選択股が豊富に広がります。
日本古来の和紙壁紙も様々な色や質感があり、もちろん和室などの和風の趣きにも、また洋間でも素朴な素材感を求めた風合いに幅広く使用されています。
また最近では、環境問題から、地球に優しい壁紙、木の材質を原料としない、ケナフや月桃などの再生紙が急増し、需要が伸びてきています。
またヨーロッパで使う、塗装の下地のためのクロスをそのまま使う場合もあります。将来その上から塗装や左官をしても塗り重ねられるという点で、インテリアを頻繁に変える楽しみを想定している場合にも、利用するといいかもしれません。

注意点

ビニルのクロスとは異なり、水や洗剤を使うとシミになる恐れがあるので、汚れが気になる場合は、真水で固く絞ったタオルで拭く程度にしましょう。水回りではあまり向かないでしょう。

布クロス

豪華でエレガントな演出ができる布製の壁紙は、ホテルや宴会場などで良く使われます。柔らかく、暖かみがある織りの表情は、ビニルクロスや紙クロスでは、なかなか演出することのできない高級感です。最近では、自然素材のオーガニックコットンや麻で出来たビニルクロスもあります。

種類

織物による壁紙が主流ですが、不織物布壁紙や植毛壁紙などもあります。織物壁紙は色・柄ともに豊富です。織り方により様々な表情が演出されます。素材の違いや加工の方法により、豪華で幅の広い製品があります。通気性もあり、最近ではほつれ止め加工をした製品が増えています。最も使われる素材として、防火性能にも優れ、光沢があり、弾性に優れ、ボリューム感があるレーヨンです。アクリルなどの合成繊維や綿や、変化に富むざっくりとした風合いの麻からつくられるものもあります。

注意点

布クロスは剥がれにくいという利点から、頻繁にリフォームすることが多い場合は、なかなか下地から上手くとれない場合があるので、考慮に入れた方がいいでしょう。紙クロス同様、水回りに向かないことと、水や洗剤などで汚れを拭き取ろうとするとシミになる恐れがあるので、真水で絞ったかたいタオルなどで、軽く拭く程度にしましょう。

その他の主なクロス

木質系クロス

木質系クロス、木を原料とした銘木のシートです。天然銘木シートは、チークやウォールナットなどの、高級な木材を薄くスライスしてシート状にしたものを紙で裏打ちしたものです。美しい色調の木目や、無垢板までとはいかないものの、自然の風合いを楽しめます。

コルクシート壁紙

コルクシート壁紙は、コルクを薄くスライスしたものを紙と張り合わせた壁紙です。無塗装のものやワックス塗装のものなど、各種あります。吸音効果も期待できるので、一般住宅の壁にも適していると言えそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. シェルフを使ったインテリアで空間を有効活用

    おしゃれなリビングルームの壁面ペイントのアイデア8選

  2. 金運アップのための風水インテリア

    風水インテリア!方角別に見るおすすめのラグ

  3. すのこを使ったDIYインテリア術

    寝室の運気アップに最適な風水インテリアとOK・NG素材

  4. 夏にピッタリ!爽やかな色で涼しげなインテリアを演出しよう

  5. 家具のカラーコーディネートで知っておきたい色の性質

  6. kukan

    アンティークな照明スタイルで、ホッとできる空間を

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る