閉じる
  1. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  2. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  3. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  5. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  6. 空間デザインを独学で勉強する方法
  7. 空間デザイン資格ランキング
  8. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  3. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

インテリアのためのラグ選びのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

快適な生活に、そしてインテリアのアイテムに欠かせないラグ。様々な素材と、パターン、色彩そして、伝統的な織物のカーペットまで、幅広いアイテムがあります。リビングルームのソファーの前に、ベッドルームに、足元の温もりとインテリアのアクセントに、簡単に装いを変えることができる季節のアイテムとしても使い勝手のいいファブリックです。床に敷くだけでそこには新しいスペースが出来上がります。床に敷き詰めた絨毯とは違って、洗濯もできて衛生的なラグ。好みのインテリアスタイルに合わせて、どんなラグが合うか、各部屋に使われるシーンを考えてみましょう。ラグ選びのヒントとアイデアを紹介します。

ベッドルーム

明るい白いラグ

白を基調にした明るい清潔感のあるベッドルームには、やはり明るい白でと考えるのは適切ですが、少し殺風景になりがちです。白をベースにした明るい色合いの入った薄いベージュやグレーなど少しトーンを加えてみましょう。主張の少ないシンプルな幾何学模様、柄物もすんなり空間に馴染みます。枕やブランケットなど、ベッド周りに必要なファブリックとの色合いでバランスを取りながら、明るい爽やかな空間にしていきます。他の明るいパステルカラーでまとめた場合も同様に、ベッド周りのファブリックと色調をまとめるとバランスが良くとれていきます。

個性のあるラグ

少し、ベーシックカラーでまとめる方法より、少し冒険したい遊び心のあるベッドルームには、大胆な柄物のテキスタイルのラグを選びましょう。鮮やかな色のベッドカバーや布団カバーには、大胆な、白と黒のラグを、そしてボヘミアンなスタイルには、鮮やかな色調でラグとベッド周りのアイテムをアレンジしていかます。

ダイニングスペース

ラウンドラグとスクエアラグ

ダイニングスペースの形に合わせて、ラグの形状を選んでみましょう。丸い形がいいのか、四角いものがいいのか、スペースに合わせて選んでいきます。ナチュラルな木製家具に合わせるのなら、複雑な幾何学模様のラグがオススメです。さっぱりとした木の家具とのバランスを退屈さを埋めてくれます。ダークな色合いの家具には、金に近いベージュなどエレガントに見える組み合わせです。ターコイズのラブにすれば、妖艶にエキゾチックに仕上がります。ソファーやキャビネット、サイドボードなど合わせる家具の色合いなどと、兼ね合わせましょう。

キッチンラグ

民族柄のラグ

キッチンは、食べ物を作り料理する場所。家族が親密に集う場所でもあります。温かみのある柄物を民族模様を取り入れて、楽しい料理の時間を演出しましょう。オリエンタルな敷物はキッチンスペースにとても美しくマッチします。壁に並行に取り付けられたキッチンには、細長い長方形のもの、コの字型もしくはL字型など、ダイニング同様、キッチンの形状にあわえて、ラグのサイズ感と形を決めてみてください。

エントランス

鮮やかな暖かい色のラグ

玄関に敷く家の入り口、家の顔でもあるエントランスや階段周りに敷くラグ。靴を脱いで、新鮮で明るいビビッドな活気のあるで歓迎しましょう。寒い季節や、気温の下がる夕方や夜に、入り口や階段周りのスペースにラグを設置するとより暖かい印象になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kukan

    アンティークな照明スタイルで、ホッとできる空間を

  2. ガルバリウム鋼板

    冷蔵庫の上にレンジはNG?!キッチンスペースの風水インテリア術

  3. 和モダンな和室の取り入れ方

    和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント

  4. 玄関のインテリア術

    石を使ったインテリアアイデア5点

  5. インテリアのためのカーペットの特徴

  6. カーテンをおしゃれに見せる方法

    窓辺のカーテンをオシャレに見せるテクニック

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る