閉じる
  1. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  2. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  3. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  6. 空間デザイン資格ランキング
  7. 空間デザインを独学で勉強する方法
  8. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
閉じる
  1. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  2. 空間デザイン資格ランキング
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

インテリアのための色の組み合わせ7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中間色や同じ色合いを扱って、空間をまとめる方法は、インテリアの配色計画としてまとまりやすい方法です。あえて違う色相(青、赤、緑というような色味の違い。)の色味を組み合わせることによって、生み出される色の効果とそのテイスト。色味の使い方が、上手になるだけで、インテリアが楽しくなります。色味の扱いが苦手という方も大胆な改造をせず、カーテンやラグそして小物類からチャレンジしてみましょう。

若草色とコバルトブルー

若草色とコバルトブルーの配色は、上品で優雅な印象の配色です。コバルトブルーの、青々とした色合いが落ち着いた印象を与えます。コバルトブルーと馴染みやすい青みの強い紫色を、インテリアアクセサリーのアクセント色として加えながら全体のバランスを整えましょう。ダイニングルームにキッチンにとても使える配色です。

赤と紫

赤と紫の組み合わせは意外かもしれませんが、とても相性のいい色味です。お互い、赤みを含んでいるので馴染みやすく、アクセントになりやすい赤色の色調が紫色と合わせると、調和がとれます。ペアに組みわせる色の明度を落とせば、落ち着いた雰囲気に、そして原色に近い配色にすると、ミッドセンチュリーのような近代的でモダンな印象の配色となります。

エメラルドグリーンとオレンジ

緑の中でもしっかりと色味の出やすいエメラルドグリーン。それと同等、オレンジは明るい濃厚な力強い色です。お互い合わせると活力のある新鮮さが美しい配色です。白を中間色にしてバランスをとっていくと、爽やかにまとまります。いつまでもフレッシュな感覚でいられるそんな配色です。

サーモンピンクと水色

サーモンピンクはとても万能な色味です。少しオレンジがかったピンクの色相は、トロピカルな印象と海辺を思わせるような色味。爽やかな水色と合わせて、カジュアルなリラックスできる空間を作ってみましょう。

ターコイズとブラウン

青みの色相はインテリアの中でも多彩な色です。ターコイズはブルーとグリーンが程よく混ぜ合わさったまさに宝石のような色。落ち着いた茶色の色味と合わせれば、高級感があるインテリアの配色計画になります。ブラウンも家庭的で落ち着いた癒しの色味、ターコイズもまた緑味がリラックスできるニュアンスを醸し出しています。異なる色相でも色味の性格で合わせると調和がとれた配色になります。

ライラックと辛子色

柔和なライラックカラーに、落ち着いた黄色の明度を持つ辛子色を合わせます。ぼんやりとしがちな白を含むライラックはが、落ち着いた辛子色と合わせることによって均等がとれます。壁をライラックのペイントにして、辛子色のアート買ったり、ラグを敷いたり、個性的だけど、上品な雰囲気のインテリアになります。また黄色は、明度が明るいものよりも少し暗い方が、空間に馴染みやすいです。

ワインレッドと濃紺

芳醇なワインレッドと、光が当たらないと黒に見えるような深い紺色の組み合わせ。暗い色味の組み合わせで、コーディネートすると優雅で妖艶な印象が素敵な配色計画です。誰しも明るい色味を望んでいるわけではありません。素材もベルベッドなどを利用して、少し落ち着いた大人の空間作り。明度の低い色味でのカラーコンビネーションを楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 風水インテリアでリビングの気の流れを良くする方法

  2. 観葉植物で気の流れを良くする風水インテリア

  3. テーブルランプのインテリアポイント5点

  4. ユニバーサルデザインをイスに

  5. サーファー憧れの西海岸インテリアスタイル真似したいアイデア5選

  6. 素敵なクローゼットのアイデア6選

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る