閉じる
  1. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  2. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  3. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  4. 空間デザインを独学で勉強する方法
  5. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  8. 空間デザイン資格ランキング
閉じる
  1. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 空間デザイン資格ランキング
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

インテリアの正しいカーテンの選び方のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カーテンは、プライバシーを保護し、家具や部屋全体を直射日光から守ります。カーテンに纏わる産業は様々なスタイル、織物、色彩、パータン数えきれないほどあります。またカーテンアクセサリーも同じく、カーテンポール、タイバック、タッセルなど多くあります。インテリアのイメージを考える際に、あらゆるものを検討してながら進めていきますが、しばしば、窓につけるカーテンのイメージを忘れてしまいがちです。窓に取り付けるカーテンは、空間の中でも壁や天井や床などよりは面積は小さいかもしれませんが、ファブリックの中で目に入りやすい大きさなので、空間のイメージに影響を及ぼす存在感のあるアイテムと言えます。好みのインテリア計画に合わせて、コスト面も考慮しながら最適なカーテンを選んでいきましょう。間違ったカーテンを選ぶと空間が騒がしく見えたり魅力が損なわれてしまいます。現在カーテンは、汚れに優れているもの、色褪せしにくい生地、洗濯可能なカーテンやアイロンがけが必要ないシワになりにくいカーテンなど、長い間使用できる製品が多くあります。カーテンのスタイルに、追加して特殊な機能をニーズに合わせてみましょう。

カーテン効果 部屋を大きく見せる

上手なカーテンを空間に用いると、部屋に一体感が生まれます。インテリアのイメージ、お部屋の延長線上に自然な配置にならないとただ圧迫感のある存在になりかねません。リビングルームだけでなく、各部屋の仕上げていきたいインテリアイメージ、スタイルにカーテンをうまく追加してみましょう。全ての部屋に同じカーテンを設置する必要はありません。

色やコントランスト

明らかに、部屋の延長線として扱うかのように、ただ部屋の壁と全く同じ色のものを選べばいいというわけではありません。カーテンは柔らかいファブリックアイテムの一つ。季節に合わせて取り替えることも可能です。柔軟に自由に使用して、新しい風を空間に吹き込むように雰囲気を与えてみましょう。地中海のようなイメージ、カントリーなスタイル、ビンテージやモダンなものまで幅広いテーマに合わせて、多様なアイテムがあります。例えば、同系色のものであっても、トーンをいくつかにするだけでも、空間バリエーションを与えることができ、深みが増しよりスタイリッシュな空間になります。

カーテンの大きさ

せっかくお気に入りの柄が決まっても、サイズ感を間違ってしまうと残念な空間になってしまいます。カーテンの横幅はカーテンレールの幅に合わせます。オーダーメイドなら問題ありませんが、既製品の場合、ある程度のサイズが決まっているものです。カーテンの丈は、床まである大きい窓は床につかないようなサイズを選びます。カーテンレールのフックの高さから測ります。レールから床までを計測し、実際の採寸より2センチ程度短くします。短すぎるとおかしくなってしまうので、1cmから2cmが理想的です。空間の見せ方のテクニックとして、天井近くから、カーテンレールより高くカーテンを設置すると空間を広く見せるテクニックでもあります。またカーテンの色やテキスタイの柄やパターンで視覚的に実際より大きく見せるなど、工夫していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kukan

    線と線を交えた「ワイヤーバスケット」を使って、スッキリとした空間…

  2. 江戸と京都と大阪の指物家具の違い

    和モダンなインテリアコーディネート術一押しアイデア3選

  3. ブルックリンスタイルにコーディネートする為の5つの押さえるべきア…

  4. 塩ビシートを使ったリノベーション方法

    一人暮らしで使える風水インテリア術と和室のコーディネート

  5. 誰もが一度は憧れるミッドセンチュリーモダンスタイルについて

  6. 寝室インテリア風水で子宝に恵まれる

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る