閉じる
  1. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  2. 空間デザイン資格ランキング
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  5. 空間デザインを独学で勉強する方法
  6. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  7. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  8. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
閉じる
  1. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  2. 空間デザイン資格ランキング
  3. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

インテリアワゴンの納得するおしゃれコーディネート例 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
箱物家具の収納使い方

ワゴンといえばキャスターがついている可動式家具です。家庭の中を見回してみればきっと1台や2台は見つかるのではないかと思います。

収納したものを少しでも楽に動かせるようにした収納プラケースのワゴンタイプはどこの家にも有りそうですね。

ただし、インテリアとして目につく所においておく事はないでしょう。

収納のためだけに考えられたものだからです。しかし、ワゴンは荷物を運ぶためだけではなくスタイリッシュなインテリアとしての機能を兼ね備えたものも多く有ります。

ここでは素材や色も豊富で機能も併せ持った優れたインテリア家具としてのコーディネートをいくつか紹介したいと思います。ライフスタイルにあう機能と素材やテイストがマッチしたワゴンがみつかるはずです。

ウッド製ワゴンでキッチンをナチュラルコーディネートしてみる

白木で作られたワゴンは清潔感とナチュラルなイメージに合います。トップがカッティングボードになり外せるタイプやタイルが貼られているもの等もあるのでキッチンでおしゃれに活躍してくれそうですね。下の段がメッシュのかごになっているものは野菜を入れてみたり缶詰め類等を収納をすれば何があるのか一目でわかります。

ワインやペットボトルを寝かせておけるスチール製になったものは重たいものを収納でき必要な時はワゴンごと移動することができますから作業スペースが狭いキッチンでは第二の作業台として大助かりなものとなるでしょう。引き出しがついているタイプはリネン類を入れておくのに良いです。キッチン用としてはすき間収納用の奥行きが狭いタイプのワゴンも良く見かけます。目につく表面のパネルをナチュラルなイメージに合う色や素材のものをコーディネートすれば機能だけではなく好きなイメージのキッチンになるはずです。また、キッチンではゴミ箱がキャスター付きのワゴンタイプになっている家庭も多いのでないでしょうか。ゴミを出す時に便利ですしキャスター付きワゴンの共通した利点は掃除のしやすさですね。さっと移動して普段置いてある場所の床や壁等の掃除も簡単に楽しくできること請け合います。

リビング、ダイニングでワゴンをコーディネートしてみる

ホームパーティーなどで大活躍してくれるのがサイドテーブルにもなるワゴンです。

色や素材はリビングやダイニングのテーブルに合うものを選びましょう。

友人たちが集まった時にはいつものダイニングテーブルではスペースが足りない事が有るでしょう。そんな時には取り分け用のお皿、グラス類やナフキン等をワゴンにセットしておけばテーブルのスペースも余裕ができますし、移動できるのでとても便利でおしゃれに見えます。ある時は花を飾る台にしてみたり植物を置いて窓際に移動したりなんてこともできますね。注意点としては何でも積み込みすぎると負荷がかかり動きが上手く行かなくなったりしますから気をつけましょう。

カラフルスチールワゴンでコーディネートしてみる

デザインは工業デザイン系ですがカラフルにペイントされたIKEAのワゴンが人気です。

インテリアのアクセントとして色を決めても良いですね。使う場所はキッチンからリビング、ガレージやベランダ等どこでもその可愛さと機能性でおしゃれにコーディネートできます。趣味の日曜大工のパーツやガーデニンググッズをワゴンにまとめてを入れておけばすっきりとおしゃれにまとまります。水回りでは洗濯グッズから掃除用品やタオル類の見せる収納に一役かってくれそうです。

最期に70年代のイタリアデザインであるボビーワゴンの事も忘れてはならないですね。

カラフルなワゴンの走りではないかと思います。そしてその機能性と収納力を持った美しいデザインは現在も指示されています。デスク周りなどにはもってこいですし今も美容院などで使われているのを良く見かけます。収納してあるものは楽に取り出せ、しまえばカラフルな移動するボックスの面だけになります。デザインインテリアとして優秀なものということになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 猫と快適に暮らすインテリア雑貨とおしゃれコーディネート術5選

  2. 金運アップのための風水インテリア

    クリスマスにぴったりのインテリアコーディネート術とコルク素材を使…

  3. 恋愛運アップに最適な風水インテリアのポイントとNG例

  4. 2段ベッドのメリットデメリット

    学力アップに!勉強がはかどる風水インテリア術ポイント

  5. 模様替えで運気アップ!風水インテリアと差し色のポイント

  6. 玄関のインテリア術

    パズルを風水インテリアに取り入れる方法

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る