閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  8. 空間デザインを独学で勉強する方法
閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

オレンジを取り入れるインテリアアイデア6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
塩ビシートを使ったリノベーション方法

モダンでおしゃれなインテリアにエネルギーを与える色の追加。色によって、様々なスタイルが、シーンに合わせ、カラーイメージとともに繰り広げられ、生み出されます。活気に満ちたオレンジは楽しく印象的なアクセントとして、インテリアの中でも、活躍してくれる色。また元気なオレンジはショックを和らげ傷を癒す効果がある不思議な色と言われています。豊かな果実のタンジェリンのようなフレッシュなオレンジ、もしくは、少し落ち着いた焼けたようなオレンジなど、ドラマチックなものから、少し控えめなものまで、オレンジ色の家具とデコレーションのアイデアの紹介です。

オレンジのアクセントのチェア

オレンジ色をアクセントとする椅子は、空間で突飛なものと考えられるかもしれません。控えめなアレンジのモダンなダイニングの、少し寂しい雰囲気のインテリアでは、オレンジ色の暖かさが空間のアピールになります。ダイニングテーブルの椅子をスタイルや色合いでミックスして使うのは、昨今のトレンドです。退屈な空間ではなくなり、オレンジ色の色相を繰り返すと部屋はよりキュートな外観になります。オレンジ色がアクセントの椅子を利用して、花瓶や壁紙のアートでバランス取りながら仕上げていきましょう。

オレンジ色のソファ

オレンジ色が好きなら、オレンジ色のファブリックのソファーがオススメです。少し強いオレンジに抵抗があるなら、渋柿のような落ち着いた色のソファーを使ってみましょう。他のインテリアをモノトーンにすると、オレンジ色が暖かみとともに、差し色になって効果的です。

陽気でモダンなコーヒーテーブル

コーヒーテーブルに、オレンジ色を使用するのは珍しいことかもしれません。オレンジ色は黒と白の両方のアクセントカラーとして機能します。

しかし、グレーの装飾と白いタッチと合わせることで、オレンジ色のコーヒーテーブルは洗練されて陽気な調子を加えます。少し小さめの家具に当たるコーヒーテーブルで、まずは遊び心のあるアイテムを導入してみませんか。

デコレーションのアクセント

オレンジ色のアクセントの枕、寝具、かびん、または色の異なる色調で導く、アクセサリーで小さいものから始めていきましょう。オレンジ色のアクセントと黒色の色合いが融合して、そしてオレンジ色とグレーや白の色合いと相まって、より一層輝くオーラが出ます。

オレンジ色の建具

オレンジはしばしば、秋の色と定義されることがあるかもしれません。季節による一過性のものではなく、オレンジとグレーの組み合わせの色調をドアの建具として、よりモダンな空間になります。

子供部屋のパステルオレンジ

オレンジは、清潔で明るく、そしてニュートラルなモダンインテリアに取り入れやすいの一つです。家庭的そして、遊び心のあるイメージは、子供部屋の壁面のカラーにもぴったりの色です。また性別をあまり問わないイメージの色味でもあります。そして健康的なイメージもあります。壁紙や天井、家具などのメインカラーとして、明るい水色などと合わせて、暖かく自然を思わせる元気な空間に、またピンクやマゼンタなどの赤い色味と合わせて、レトロな空間に。パステルオレンジで和やかな子供部屋のイメージを膨らませましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 玄関のインテリア術

    玄関をおしゃれに演出する空間インテリア術

  2. 塩ビシートを使ったリノベーション方法

    一人暮らしで使える風水インテリア術と和室のコーディネート

  3. 犬や猫に安全なインテリアのための観葉植物

  4. ボックスやバスケットを使った簡単収納インテリア術

  5. 風水インテリアにいい植物の鉢選び&サボテンの置き方

  6. 風水から得る紫色のパワーを取り入れたインテリア

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る