閉じる
  1. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  2. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  3. 空間デザインを独学で勉強する方法
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. 空間デザイン資格ランキング
  6. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  7. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  8. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
閉じる
  1. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 空間デザイン資格ランキング
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

カッティングシートを使った簡単な家具の色変え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家具やインテリアは部屋の雰囲気など決定づける重要な要素となり、形状や色合いなどが影響してきます。しかしこれらは高価な物も多く、簡単に買い替えることができません。急に雰囲気を変えたいと思っても難しいと思います。そのようなときにはカッティングシートという便利なアイテムを使うことで簡単に家具の色変えができます。

カッティングシートで部屋のテーマを一気に変えることができる

カッティングシートはリメイクシートとも言われ、その名の通り部屋のリメイクを可能にします。様々な形状に合わせられるようシートをカットして使っていくためカッティングシートと呼ばれています。カットの仕方を変えるだけで丸い形状でも四角い形状でも張り付けていくことができます。使い方は簡単で、張りたい対象の形に合わせてカットした後、粘着部分の保護シートを剥いでテープのように張るだけです。デザインが豊富で、特に人気のある木目のデザインをしたカッティングシートには、同じ木目デザインでも濃さの違いなど様々なパターンがあります。非常に安価で販売しているものもあるため、気軽に試すことができます。しかも思っていたのと違った場合、剥げば良いだけなのでやり直すこともできます。

人気の木目デザイン

木目のものは最も多く販売されています。これを使えば、通常木を素材として作ることのできない家具でも木製であるかのように見せることができます。例えば平らで面積の大きい冷蔵などは貼り付けがしやすく、キッチン周りの雰囲気を変えるには適しています。同じ木目のカッティングシートを使っていくことで統一感を出し、ぬくもりを感じさせるような空間を演出することができるでしょう。

色んなパターンに使えるタイルデザイン

タイルのデザインをしたカッティングシートも多いです。タイルの場合、木目よりもデザインの幅が広く、例えばタイルの細かさや色のバリエーションなども多くなっています。かっこいい空間作りに採用すると良いでしょう。

レンガでおしゃれに

木目、タイルに並んで人気のデザインはレンガです。レンガ調のカッティングシートを使うことで部屋の中にいながら海外チックな雰囲気を味わうことができます。また観葉植物との相性も良く、上手く組み合わせることでおしゃれなカフェにいるような空間が作れます。

無機質なコンクリートデザイン

カッティングシートの中にはコンクリート表現したデザインのものもあります。無機質ですが、クールな印象を与えることができるでしょう。あたたかさを感じられる木目とは違った良さがあります。

カッティングシートの効果的な使いどころ

それでは、カッティングシートをどのような場所に使うと効果的なのか簡単に紹介していきます。基本的に面積の広い場所には張りやすく、印象も変えやすくなります。部屋の壁や扉などは良い例です。大きな棚や冷蔵庫のような家電に張るのも良いでしょう。全面に張り付ける必要はなく、部分的に張りつけるだけでも大きく雰囲気を変えることができます。

色んな家具にカッティングシートを使ってみよう

リフォームのように大掛かりで時間もかからないのがカッティングシートの良いところです。ペタペタと張っていくだけでも楽しい作業です。まずは色んな家具に張ってみると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 緑のインテリアが与える様々な効果

  2. 一人暮らしの人におすすめなキッチン雑貨と椅子

  3. 無垢材のインテリア

    自然素材をそのまま生かした無垢材とは!?

  4. 花のある暮らしのインテリアコーディネートおすすめアイデア3選

  5. インテリアコーディネーター資格の独学のメリットとデメリット

  6. インテリアのためのラグ選びのポイント

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る