閉じる
  1. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  2. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  3. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  6. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  7. 空間デザインを独学で勉強する方法
  8. 空間デザイン資格ランキング
閉じる
  1. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

カーテンの選び方で運気を上げる風水インテリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風水では部屋の方角やインテリアの配置方法、選択すべき色など、様々な実践方法があります。カーテンも風水において運気を左右する大切な要素です。カーテンには外からの光量を調整するという他のインテリアにはない特徴的な性質を持っています。さらにこうした実用的な側面だけでなく面積の大きく目立つインテリアでもあるため、どのようなデザインのものを選ぶかということが重要になります。ここでは最適なカーテンの選び方について紹介します。運気を上げられるような部屋作りを目指しましょう。

カーテンを選ぶ前に

風水には五行説があります。五行とは火、土、金、水、木のことでありそれぞれ気の種類を表しています。どれが良いということではなく、これらの気をバランスよく取り込むことが風水では重要視されます。全て通してこのバランスをどのようにして維持するかということが基礎にあります。さらに室内における風水を考える場合、インテリアのデザインや配置方法にこだわる前に掃除をすることが大切です。整理整頓して気の流れを良くすることから風水インテリアは始まります。室内が散らかっているとバランスよくインテリアを整えたとしても気そのものの流れが滞ってしまいます。

部屋の方角でカーテンの色を決める

風水では方角にも意味があり、インテリアの配置方法に影響するポイントとなります。各方角によっておすすめの色もあり、簡単にカーテンの色を決めるのであればこれによって決めるのも良いと思います。

北には暖色系を使う

部屋が北に位置する場合、カーテンには暖色系の色を使うと良いです。北の方角は五行のうち水を表すため冷えを呼び込んでしまう方角とされています。そのため、体が温められるような暖色系を選びましょう。例えばオレンジや赤、ピンクなども良いでしょう。

南には寒色系を使う

南の場合五行のうち火を表します。火の気は悪い気を燃やす働きがありますが、火の気が強すぎると争い事が起きやすくなるとも言われています。やはりバランスが重要であり、火の気が強くなり過ぎないためにも寒色系のカーテン、落ち着きのある緑などを使いましょう。

東には青のカーテン

東の部屋には青のカーテンが良いとされています。落ち着きや安定を感じることのできる色で、仕事運を上げることができます。勉強部屋にするのも良いでしょう。

西には白や黄色のカーテン

西の部屋の場合、白に近い色のカーテン、そして金運を呼ぶ黄色のカーテンを使うとよいでしょう。

リビングには明るいカーテンを使う

リビングは人が多く集まる部屋で、明るくするのが良いとされています。そこで黄色のカーテンを使うことで家庭運の上昇、グリーンのカーテンを使えば健康運を家族全員に対して上げることができます。また個性の強いデザインや強い色味のものはカーテンには取り入れず、クッションなどの小物を使うと良いでしょう。

一日に一度はカーテンを開けよう

カーテンは外からの気の取り込みや室内から気を逃がさない役割があります。特に寝室では運を逃がさないよう夜にはカーテンを閉める必要がありますが、朝になれば開けるようにしましょう。他の部屋に関しても朝にはできるだけカーテンを開けるようにして運気を取り込めるようにカーテンを使いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 釘を使わない家具の組み立て方

    1920年代の名作椅子7選

  2. 空間を広く見せたいなら低く白く合わせる

  3. 2段ベッドのメリットデメリット

    インテリア【青・Blue】の壁から始める海外の子供部屋のように可…

  4. カッティングシートを使った簡単な家具の色変え

  5. ボックスやバスケットを使った簡単収納インテリア術

  6. 人気のコーヒーテーブル5選

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る