閉じる
  1. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  2. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  3. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  4. 空間デザインを独学で勉強する方法
  5. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  6. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  7. 空間デザイン資格ランキング
  8. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
閉じる
  1. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  2. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

サーファー憧れの西海岸インテリアスタイル真似したいアイデア5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自然と光をいつも感じられるリラックス感のあるインテリアが一番のコンセプトであり古き良きアメリカの匂いも少し残したい物です。Made in USAが皆のあこがれであった時代とは大きく変わって来ていますが、今もサーフスタイルといえば大陽とともに暮らすイメージですね。季節に関係なく部屋の中でいつも海を感じられるようなナチュラルスタイルと西海岸のモダンスタイルがミックスしたおしゃれなアイデアを紹介したいと思います。

お天気のよい日は朝から夜までテラスや庭で過ごす

テーブルと椅子は自然素材の物で塗られたペンキが少し剥げてきた感じの古材等のテーブルが有るとおしゃれです。椅子はリラックスできる様に折り畳みタイプでもアームの有る物がおすすめです。キャンバス地のフォールディングチェア等も良いです。ブランケットも用意して、テラスの床や庭に直接ラグを敷いてみるのも西海岸のイメージです。夜にはキャンドルが欠かせませんね。吊り下げタイプのガーデン用ランタンも機能的で良いのですがここでは敢えてクリスマスのイルミネーション等を無造作に下げてみるのも雰囲気ばっちりです。

リビングには大きめの観葉植物を置く

植物はやはりヤシ系かと思いますがよくあるパームツリーではなくジャングルに生息しているようなシダや野生のランのような植物が今はおしゃれです。鉢のポットは籐や竹で編んだ物がよいでしょう。スペースが有れば専用の金具等を使いサーフボードも飾ってみます。

西海岸イメージでリビングをコーディネートする

いつも自然な光が入る大きめの窓や開口部は家具等で遮らない様にします。もし目隠しが必要ならば無造作に布を一枚かけましょう。ソファは革張りでビンテージな物が良いです。無ければデニム地などでカバーリングされた物もおすすめです。思い切ってハンモックをかけてみるのも楽しいですね。インディゴブルーや藍染めなどのクッション等も欲しいです。壁にはミッドセンチュリー家具で有名なジョージ・ネルソンの時計を飾ったり円形やヘキサにカットされたミラーを飾ってもいい感じです。

海を感じるバスルームをコーディネートする

洗面台の上には拾ってきた貝がらやサンゴと一緒にキャンドルを置きます。ブルーグリーン系のシーグラスやガラス瓶などを置いたり、シャンプーのボトルのデザインもこだわりカラーを合わせてみます。鏡の上からは垂れ下がるタイプのエアプランツ等を下げてみるとよりナチュラルな西海岸スタイルができあがります。DIYできるならばブルー系のモザイクタイルを壁や台にはってもよいですね。

ダイニングテーブルやキッチン周りを西海岸イメージにする

こちらもエイジング加工が施されているものやビンテージテーブルや椅子がしっくりきます。あまり重くないイメージカラーで大きめダイニングテーブルがおすすめです。テーブルウエアでおすすめなのはファイヤーキングなどカラフルなカップやプレート類、セラミック製の大ぶりのミキシングボウル等です。キッチン周りで遊び心を持たせるのが良いでしょう。照明はペンダントタイプでなるべくシンプルな裸電球タイプかスチールの無機質な感じを合わせるとおしゃれで今風です。

最後に西海岸イメージのインテリアショップを紹介します。RonHermanとACME FURNITUREです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ダークカラーのカーテンのインテリアアレンジ6選

  2. 一人暮らしの人におすすめなキッチン雑貨と椅子

  3. 心地よいベッドルームのカラーコンビネーション8選

  4. NGキッチンを解消する風水を活かした清潔感のあるキッチンインテリ…

  5. 有孔ボードで隙間収納と空間活用

    トイレのインテリアに欠かせない風水の条件

  6. 空間を広く見せたいなら低く白く合わせる

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る