閉じる
  1. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  5. 空間デザインを独学で勉強する方法
  6. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  7. 空間デザイン資格ランキング
  8. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
閉じる
  1. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

ソフトなベージュのインテリアアレンジのポイント6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リビングボードのインテリア

光に溢れるインテリアアレンジは、室内にいるだけで、爽やかなそして暖かさに溢れた気持ちをもたらします。明るいインテリアは、静かで同時に活気のある素晴らしい組み合わせを作り出します。平和で居心地がよく穏やかな雰囲気は明かるいイメージと繋がるからかもしれません。白は、インテリアの中でも、光を表したい時、明るい部屋にしたい時、狭い部屋を広く見せたい時などに明らかに効果的に働きますが、白だけでなく、もう少し、個性を出していきたいインテリアの白にとって変わる明るいベージュのトーンがお勧めです。よりモダンにエレガントに、幸せが溢れるインテリアを作り出すアイデアの紹介です。

ソフトなベージュ

リビングルームを柔らかいソフトなベージュに配色すると、誰しも嬉しくなるオープンで居心地のいい雰囲気になります。ベージュ系の家具のアクセントに、鮮やかな青の花瓶を使ってみたり、色彩を程よく加えながらしながら、ふんわりとした優しい空間をつくりだしていきましょう。

トーンを変えてアクセントを加える

同じベージュ色でも、例えばリビングルームの家具として、オットマンやソファー、そして一人用の椅子など、少しずづつベージュのトーンを変え、空間に退屈しない色彩の色幅を与えます。同色で整えることの効果と同時に、メリハリのあるバランスのとれたインテリアの配色になります。また一つだけ家具のアイテムを、アクセントカラーとしてベージュとなじむ、少し落ち着いた灰色がかった青色など、取り入れるとより効果的にモダンでスタイリッシュなインテリアアレンジになります。

ガラス天板のコーヒーテーブル

ベージュのニュートラルでモダンな色彩のインテリアに合わせて、ソファーの前には是非使用したいコーヒーテーブルを検討する時、ガラスの素材感の利用をお勧めします。透明感のあるガラスが、インテリアのベージュ配色のトーンと素晴らしく溶け合って、シンプル且つ清潔感のある装飾として効果的に空間を彩ります。

自然光の利用

ベージュのリビングルームを計画する時、その最大の魅力は、部屋の明るさでしょう。白と同じように光をよく反射し、そして白いインテリアアレンジより落ち着いた居心地のいいスペースになるでしょう。ベージュは、効果的に利用すれば、のっぺりとした退屈な配色にはなりません。美しく格調高いインテリアのイメージを膨らませながらアレンジを楽しんでみてください。

ベージュの中にブラウンの暗いトーンを追加

より奥行きのある雰囲気作りのために、ベージュより暗い色でトーンを決めてみましょう。ライトブラウンは、ベージュのスペクトルの延長線上にある明度の低い色として、よく馴染みます。とても柔らかく美しく奥ゆかしいインテリアを作り出します。

木製の素材感をプラスして

ベージュの配色のインテリアに、木の色味や素材感は最高の組み合わせです。精巧でモダンでクールな、そしてベージュより少し暗い色を追加することによって、空間に美しさを追加します。ベージュは、家庭の中で、安らぎと安全を心理的に与えます。リビングルームに木製のものをいくつか追加して、同じように木の持つ自然の癒しの感覚を強調しましょう。木製のコーヒーテーブルなどを加えると、落ち着いたベージュのパレットがより活き活きとしてます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ガルバリウム鋼板

    冷蔵庫の上にレンジはNG?!キッチンスペースの風水インテリア術

  2. キッチンレイアウトの比較とポイント

  3. 部屋を広く見せるためのインテリアの選び方

  4. kukan

    インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方

  5. サーファー憧れの西海岸インテリアスタイル真似したいアイデア5選

  6. ボックスやバスケットを使った簡単収納インテリア術

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る