閉じる
  1. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  2. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 空間デザインを独学で勉強する方法
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  8. 空間デザイン資格ランキング
閉じる
  1. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  2. 空間デザイン資格ランキング
  3. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

ダイニングテーブルの風水インテリアと配置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リノベーションでの照明の選び方

インテリアを整えるうえで、大きな家具の配置は、とても大切なポイントですよね。

それは、家の中のどの場所でも同じなのですが、風水的にみると、リビングの配置は特に重要なものです。リビングは、家庭運をつかさどる場所。リビングの運気を上げていくには、どうしたらよいでしょうか?

リビングにある家具の代表的なものは、ソファやテーブル、チェストなどでしょうか?

ここでは、その中でも、ダイニングテーブルに的を絞ってみましょう。

風水から学ぶダイニングテーブルの重要性

風水では、ダイニングテーブルは、「土の気」が強い場所と言われています。この「土の気」は、家庭の安定を左右する気で、その家庭が安定し、穏やかに暮らせるか否かを大きく左右します。しかも、健康運をつかさどる、食事を乗せる場所。家庭運をアップして行くためには、意外に大切にしなければならないのがダイニングテーブルなのです。

ダイニングテーブルの配置

さて、では、この大きな家具であるダイニングテーブルは、どんな風に配置をすればよいのでしょうか?

ぜひ、今配置してあるダイニングテーブルの周囲を見回してみてください。多くの家庭では、キッチンのすぐそばにあるという方が多いのではないでしょうか?

出来上がった、食事をすぐに運べますし、便利です。ですが、注意をしてもらいたのが、コンロとの位置関係です。「火の気」をつかさどるコンロが、ダイニングテーブルのすぐそばにあっては、せっかくの運気を溶かしてしまいます。「土の気」を持つダイニングテーブルと、食事からもたらされる運気を溶かさないためには、コンロから離れた場所に配置することが重要です。テーブルに座った時に、コンロが丸見えなのはインテリア的にもおすすめできません。どうしても、近くにしか置けないという家庭では、間に、カウンターを置くなどして、仕切りを作ってしまうのがよいでしょう。

また、テーブルの角が、玄関や寝室を向くのもおすすめできません。トラブルが増えたり、金運がにげたりと運気が下がってしまいます。

運気をアップするダイニングテーブルのインテリア

では、どのようなダイニングテーブルにすれば、運気アップにつながるのでしょうか?

まずは、ダイニングテーブルそのものですが、プラスチック製などの人工のものではなく、「土の気」をぐんぐん吸収できるように、木製の物を選びましょう。安定した、運気を得る事ができます。さらに、カラーも様々ですが、一番おすすめしたいのはナチュラルウッドなどの明るいカラーです。食卓を明るく彩る事で、食事からの運気もぐんぐん吸収できます。

黒のダイニングセットはNG?

できれば、黒のダイニングテーブルは避けてほしいのですが、部屋全体のインテリアに合わせて、ブラックコーディネートは譲れないという方もいらっしゃいますよね。そんなときは、風水の力を借りて、黒の持つ「陰の気」から守ってもらいましょう。これは、黒いテーブルに限った事ではありませんが、ダイニングテーブルには、明るい印象のランチョンマットやランナーを飾り、花を飾ります。これで、運気はアップし、さらに「陰の気」からは守ってくれる効果があるのです。

また、近くに鏡を掛け、食事が映るスタイルにするのもおすすめです。鏡に映った彩り豊かな食事が鏡に映る事で、さらに運気がアップします。

ぜひ、試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 志度ボードを活用したインテリアのポイント

    カーテンの柄や色で運気が変わる風水インテリア

  2. 構造物を守り人を癒すための壁

  3. リビングボードのインテリア

    快適なリビングルームのためのインテリアポイント

  4. インテリアに使う紙や布クロスの比較

  5. インテリアで統一感を出す方法

    部屋に統一感を出すために知っておきたいインテリア選びのポイント6…

  6. 家の中心で通り道でもあるリビングに置くべきもの

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る