閉じる
  1. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  2. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  3. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  5. 空間デザイン資格ランキング
  6. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  7. 空間デザインを独学で勉強する方法
  8. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  3. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

トープカラーでアレンジしたインテリアカラーのアイデア5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リビングボードのインテリア

トープ(Taupe)とは、フランス語でモグラという意味。 ファッションやインテリア業界で、よく耳にする言葉。昨今、様々なファッショナブルな分野で、とても人気の色味となっています。色味の性質でもある広い色相。微妙な色合いが混ぜ合わさったなんとも表現しきれないニュアンスのある色。トープ色は、空間やその他の要素と馴染みやすく和やかな表情があります。グレーでも、ブラウンでもなく、しかしどちらの要素も含んでいます。暖かく、涼しげな、渋いトープ色など、様々な明度や色相があります。この中間的な色合いは寝室からリビングルームまで空間にしっくりとくるカラーチョイスとなっています。魅力的なトープ色を使ったインテリアアレンジの紹介です。

グレーとのコンビネーション

トープ色は、グレーと合わせると、よりスタイリッシュで、モダンな印象になります。まず組み合わせる色として、間違いない組み合わせ。グレーのソファーなどに合わせて、トープ色の壁面にグレーをメインカラーとするアートをかがるのもいいでしょう。シックなお部屋で、かっこいいコントラストになります。トープ色を色彩のスキームとしたベッドルームでは、グレーのヘッドボードのベッドを配置し、スタイリッシュな大人の優雅さが漂うアレンジも素敵です。

暖かい木の色味とのコンビネーション

トープ色は、ブラウンの色相も、色の中に含んでいるので、木の色味ともとてもマッチしやすいです。少しトープ色より明度の低い木の色味と組み合わせると、トープ色が、輝いて見えます。トープ色の壁面やタイルなどに、木の棚を作りつけて、上品なパウダールームなどイメージを膨らませてみてください。ダークカラー系の、木材を使えば、より豪華で落ち着きのある雰囲気になります。ベッドルームなどに最適でしょう。暗い木材のテーブルを配置すれば、トープ色に奥行きをもたらします。より洗練された温かみのある、上質の空間のイメージになります。

トープとホワイト

鮮やかなホワイトは、中間的なトープの質との美しく対比し、また輝いを吹き込みま、毎日の癒しのす。白を基調にした寝室で、トープ色を扱うのもいいでしょう。明るい平和的なイメージの空間が、満ち足りた時間となるでしょう。白で整えられたスペースは、清潔感のある部屋の基盤とアクセントを与えます。ダークなトープ色のベッドルーム、明るい雰囲気の白いやクリーム色の寝具と合わせます。窓にはシアカーテンを取り付けて、天空のベッドタイムの演出をしてみます。

ピンクのアクセント

トープは、白やグレーの無彩色や類似色のブラウンなどと合わせるとうまくいきます。最後に、その他の有彩色との組み合わせ。ニュートラルでナチュラルな雰囲気とトープ色を捉えながら、バリエーションを広げます。例えば、トープ色は、バラを思わすピンクと相まってフィットしていきます。より明るいマゼンタのようなビンク色を扱えば空間にアクセントを与えます。

自然の中にある色味とのコンビネーション

トープ色はナチュラルな中間色です。青空を思わすブルー、そして緑、夕日のようなオレンジなど、色味が持つ性質をバランスを整えながら色のバラエティを空間に呼び込みましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 有孔ボードで隙間収納と空間活用

    トイレのインテリアに欠かせない風水の条件

  2. 部屋を広く見せるインテリア

    フレッシュな空気に包まれてさわやかな日々を過ごす

  3. 赤ちゃんのためのインテリア!ねんねスペースの配置はどうする?

  4. 狭いお部屋のためのスペース活用術7選

  5. 機能性を兼ねた事務所とワークスペースのおしゃれインテリア

  6. リビングボードのインテリア

    ソフトなベージュのインテリアアレンジのポイント6選

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る