閉じる
  1. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  2. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  3. 空間デザインを独学で勉強する方法
  4. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  7. 空間デザイン資格ランキング
  8. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

ナチュラルなインテリアのための代表的な無垢材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温かいぬくもりのあるウッディなお部屋、木の素材は親しみ深いオーガニックなインテリアに欠かせないアイテム。都会的でモダンなかっこいいインテリアアレンジもいいけれど、自然の息吹を感じながら、経年変化する味わいのあるナチュラルな木材に囲まれる生活は、また格別な喜びを、生活に運んできてくれます。色合い、質感、重さ、硬さも樹種によってそれぞれで、その個体によっても、同じものはなく一つ一つ異なる個性があります。お部屋のデザインに合わせてどんな木材を使うかも、インテリアの空間の配色同様、大切なキーワードとなり、選ぶのも楽しい時間です。インテリアに登場する代表的な木材の紹介です。

ナラ

ナチュラルな床材や家具に用いられるナラ。色味は、肌色で、経年変化では、少しずつ焼けて茶色みや黄色が増します。材質は硬くずっしりとした重さがあります。木目は柔らかく、空間に馴染みやすいです。フローリングにもよく使われ、ナチュラルな表情は、無垢材らしさを楽しめ、無塗装仕上げにすれば、直接的に木のぬくもりを、足元で感じられます。

タモ

ナラと見間違うほどよく似ているタモ。タモの方が、ややナラより木目の印象が明瞭です。

椅子やテーブルやサイドボードに、また建材にと、幅広く用いられ、とても親しみやすい材質です。経年変化では、黄色味が濃く出てきて、明度が減って落ち着いていきます。

ブナ

ブナは、世界でも代表的な名作椅子トーネットYチェアなど、曲木の椅子、北欧家具によく用いられるブナ。

色味は明るめで、主張が少ない木目は、スッキリとした空間に馴染みます。経年変化で黄色味をましていく材質です。

チーク

チークは、ダークカラーがクールな木材。男性的なインテリアやシックな重厚感のある雰囲気つくりにとても相性のいい木材です。高密度な焦げ茶色は経年変化で、さらに色味を増します。年々希少性が高まる最高級材で、質のいいチークを見つけるのも困難になってきています。油分を含んだ材質は、フローリングに用いると時間を経て、より味わい深い色調になります。

メープル

メープルは、別名カエデと呼ばれます。ブナ同様、おしゃれな北欧家具によく用いられます。シルクのような光沢があり、経年変化では透明感の中にもやや黄色味を帯びた艶っぽさが出てきます。材質はとても硬く、密度があります。白と言っていいほど、明るい色味で、ほんのりピンクがかった手触り滑らかな材質です。フローリングに用いれば、他の木材では、味わうことができないツルツルとしたきめ細かくなめらかなものになります。

ウォールナット

ウォールナットは、チーク同様、ダークカラーの木材で、マニッシュなインテリの雰囲気つくりや、家具に用いると堂々とした印象を与えます。黒に近い深い焦げ茶色で、少し赤みを含むような紫ぽい色調でもあり、グレーぽい印象も与える独特な色味です。優良な木材でコストは高めです。フローリング材としては、最高級のダークカラーの材質で、ベッドルームに用いれば大人の落ち着きのあるラグジュアリーな空間になります。

バーチ

バーチは、別名サクラと呼ばれています。木目は薄くスッキリとした清潔感あふれる印象です。比較的コストが安価で揃えられる木材でもあります。淡い色合いで木目が薄く美しい印象で、経年変化では、黄味が増していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 子供部屋設置の留意点

  2. kukan

    広々リビングルームに、各スペースを持たせたインテリアスタイル

  3. シェルフを使ったインテリアで空間を有効活用

    おしゃれなリビングルームの壁面ペイントのアイデア8選

  4. 誰もが一度は憧れるミッドセンチュリーモダンスタイルについて

  5. バスルームで運気がアップするインテリア風水

  6. インテリアの色とその組み合わせによる心理的効果

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る