閉じる
  1. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  2. 空間デザインを独学で勉強する方法
  3. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  5. 空間デザイン資格ランキング
  6. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  7. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  8. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

バスルームで運気がアップするインテリア風水

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一日の疲れと、汚れを落とすバスルーム。そんなバスルームは、開放的で、さわやかな空間であってほしいものですよね。清潔感にあふれた、おしゃれなバスルームで、一日の疲れを癒し、また始まる明日への心と体の準備をしたいものです。

ですが、いろいろな物が散乱していたり、水垢で汚れていたりすると、精神的にも、くつろぎの空間とは程遠くなってしまします。また、市販のシャンプーや、ボディーソープなどのボトルで、思い通りのバスルームインテリアが整わないことも。

風水では、バスルームは、健康運、美容運、恋愛運を大きく左右する場所です。

ですから、バスルームが汚れていたり、NGグッズが置かれていたりすると、これらの運気を下げてしまうことになりかねません。風水をバスルームにも実践し、健康で、きれいを目指しませんか?

バスルームインテリアに良い風水

さて、健康運、美容運、恋愛運と、大切な運気を大きく左右するバスルーム。まず基本になるのは、どのようなものでしょうか?

バスルームは、体の汚れを落とすところ。一日の邪気をはらう場所でもあります。また、「水の気」の影響を大きく受ける為、ここが汚れていると、悪い運気をため込むどころか、良い運気まで、水と一緒に流れていってしまいます。

まずは、水垢やぬめりを排除し、ぴかぴかにお掃除をしましょう。タイルや、パッキンのカビもしっかりと除去し、見えない排水溝のお手入れも欠かさず行います。また、湿気もこもらないようにします。本来は、窓があるバスルームの方が運気的には良いのですが、ない家庭では、換気扇をしっかり利用し、換気にも注意をはらいます。

バスルームは、ダークな印象よりは、明るい印象になるのが良いです。インテリア的に、シックなものが好きでも、照明は明るいものにしましょう。明るさも、柔らかなものにすると最適です。

さて、バスルームに必ずおいてあるものと言えば、シャンプーやボディーソープ。最近では、様々な種類のものがありますが、是非、自分好みの良い香りの物にしましょう。中でも、ローズなどのフローラルの香りにすると、恋愛運がアップします。そして、このシャンプーなどを入れている容器ですが、買ってきたプラスティック製のボトルのままでなく、お気に入りの、ガラスや陶器製のボトルに詰め替え運気をアップします。

また、バスタブには、ゆっくりと疲れるようにしましょう。バスタブには、ひのきがおすすめですが、なかなか変えることは難しいので、ひのきの入浴剤を使用したり、良い香りの入浴剤で、運気を上げていきましょう。

また、観葉植物を置くのもおすすめです。窓が、あれば窓側に飾るのがベストです。

そして、タオルは、清潔できれいなものを用意します。使い古して、くたくたになったものではなく、定期的に入れ替えます。バスマットは、バスルームの水の気を家の中に持ち込まないように、明るい色の物にします。黒や、グレーは避けてくださいね。

バスルームのNGインテリア

さて、良い風水を行っても、NGインテリアがあると、せっかくの運気アップも効果が表れません。

では、NGインテリアとは。

まずは、プラスティック製の小物です。ただ、椅子や洗面器はプラスティック製の物が多いので、どうしてもプラスティック製の物を利用する場合は、方位にあったカラーか、優しいホワイトにまとめます。さらに、黒い小物は、NGグッズとなるので避けるようにします。

また、湯船に、残り湯をためておくのもNGです。湯船の残り湯は、使い終わったらきちんと流すようにしましょう。

いかがでしょうか?まずは、水回りの清潔をはじめとし、印象的にも清潔感のある空間で、運気はアップします。

ぜひ、気持ちの良いバスルームインテリアを楽しんで、一日の疲れをいやしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. インテリアART・部屋にお気に入りのアートコーナーを作りたい時の…

  2. 団地のインテリアのコツ

    団地や賃貸でもできるカンタン安いDIYリノベーション術

  3. 空間を広く見せたいなら低く白く合わせる

  4. インテリアGREEN・植物のある暮らしスタイルコーディネート術 …

  5. インテリアコーディネーター資格の独学のメリットとデメリット

  6. 塩ビシートを使ったリノベーション方法

    塩ビシートを使って手軽にイメージを変えるリノベーション術

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る