閉じる
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. 空間デザイン資格ランキング
  6. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  7. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  8. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
閉じる
  1. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  2. 空間デザイン資格ランキング
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

フレッシュな空気に包まれてさわやかな日々を過ごす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
部屋を広く見せるインテリア

室内の空気には住む人の健康に影響を及ぼす花粉やウイルス、においの原因となる物質が存在しています。建築基準法で定められているように、学校や店舗はもちろん住宅においても建築物には換気の義務があります。汚染物質の侵入や長期間の滞留を防ぎ、取り除いたフレッシュな空気に包まれることでさわやかな日々を過ごすことができます。

微粒子も除去するHEPAフィルター

HEPAフィルターは、0.3 µm以上の粒子を除去できるフィルターです。空気中の全ての有害物質を除去できるものではありませんが、約80%のスギ花粉やより大きいハウスダストの除去には実績があります。微粒子を除去することができるHEPAフィルターは、微生物を取り扱う研究室や高い空気洗浄力が求められる病院のクリーンベンチやルームで導入されているものです。住宅での導入は一部で、普及には時間がかかる見通しです。家庭で取り組む空気環境の維持は水蒸気の排気が大切です。同時に除菌イオンを発生させる商品(スプレーなど)を使ってカビの発生を抑制することが健康な体ときれいな空気環境を保つためには大切です。

換気の方法とは

空間の湿度を適正に保つために実践しているのが換気です。衛生学的には、換気は汚染した室内の空気を浄化するために室内の汚染空気を排出して外気を取り入れることで、換気量は単位時間内に取り入れる空気の量(m3/h)で表します。そして換気は、範囲に応じて局所換気方式と全般換気方式に、媒体に応じて自然換気方式と機械換気方式に分けられます。わたしたちが日ごろ行っていることが多い自然換気方式は、室内外の温度差や気圧差を利用するものです。窓のような外気の入口と出口の大きさが等しければ、換気量は室内と外の温度差に比例し、5℃以上になれば換気の効率が上昇します。

MUJIのブラインドシリーズ

ベストはアルミニウム。次いで木製。アルミニウムの最大の利点は防水性です。ポリエステルや天然素材で作られていることが多いカーテンはぬれていていると花粉やウイルスのような微粒子を吸着し、乾いた特に室内に拡散してしまいます。アルミニウムや防水加工を施した木は防水性が高く、微粒子の吸着の心配がありません。表面の構造を比較するとアルミニウムは木よりもスムーズで物理的に微粒子が侵入するスペースがないことも利点。そしてメッキ加工はアルミニウムを侵食なくコーティングするので、アルマイト加工よりも表面がスムーズなのです。MUJIのアルミブラインドはもちろん耐水性で、幅2.5㎝の羽の昇降と回転が1本のポールで簡単に操作できます。色は白とシルバーの2色。幅88×丈135㎝、8,000円と幅88×丈200㎝、9,500円の2タイプでオーダーメイドも有。木製ブラインドはオーダーメイドのみ。幅5㎝の羽の開閉が1本のコードで簡単に操作できます。色はオフホワイトをはじめナチュラル、ダークブラウン、ディープブラウン、ビターなどを展開。木製ブラインドはアルミブラインドよりも重たいのでカーテンレールに取り付けると危険です。取り付けには木製の接合部が必要です。サイズはオーダー制。幅40~80×丈~100㎝、25,000円(テープ使用タイプ)と幅30~70×丈~99㎝、12,000円が最もコンパクトなサイズです。この機会にぜひチェックしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. シャビーシックとインダストリアルとは?インテリアのポイント解説

  2. キッチンのナチュラルインテリア

    自然素材を活かしたおしゃれなキッチンスペースを演出するポイント

  3. 恋愛運アップに最適な風水インテリアのポイントとNG例

  4. 整理整頓で運気アップ!今日からできる風水インテリアのポイント

  5. インテリアGREEN・植物のある暮らしスタイルコーディネート術 …

  6. インテリアで統一感を出す方法

    部屋に統一感を出すために知っておきたいインテリア選びのポイント6…

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る