閉じる
  1. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 空間デザインを独学で勉強する方法
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. 空間デザイン資格ランキング
閉じる
  1. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  2. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. 空間デザイン資格ランキング
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

ラグで変えるインテリアと風水

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インテリアで統一感を出す方法

フローリング、壁の色、家具、カーテンなど、インテリア全体の印象を変えるものは様々ですが、大きな面積を占めるラグもまたその一つです。

同じ条件のお部屋の中でも、ラグを変えると、インテリアの印象はがらりと変わります。これから、部屋のインテリアを考える方も、そろそろ模様替えを・・・という方も、割と費用をかけず、楽しめるのがラグです。シーズンごとに、違ったラグを敷き楽しむのもいいですよね。

ラグと一言で言っても、様々な色、形がありますが、選ぶのには重要なポイントがいくつかあります。

風水におけるラグの役割

さて、ラグ選びにおいて、あなたはまず、何を重要視しますか?

肌触りの良さ、掃除のしやすさ、部屋にあったデザイン.・・・etc と、譲れないものは様々ですが、まずは、ラグが風水的にもたらす効果をお伝えします。

家の中で、大きな割合を占めるのは、床。風水では、床は「大地」として考えられています。人は、この大地からたくさんのエネルギーを受けているのです。この大地からのエネルギーで、仕事運や家庭運が左右されるといわれています。

面積が広く、近頃では、フローリングの家庭が主流となってきていますが、このフローリングの材質も「木」という家庭が多いのではないでしょうか?例えば、この「木」のフローリングからは「木の気」を大きく受ける事になりますが、風水では、あまり偏ったバランスで、一つの気を大きく受ける事を善としません。ですから、全体のバランスを整え、仕事や家庭運をアップさせるためにもラグは重要な役割を果たすのです。

ラグのデザインの選び方

ラグには、毛足の長いものや、四角や円形など様々なデザインがあります。ラグを新調するときには、インスピレーションを大切にしながら、運気をアップできるものを選びましょう。

例えば、毛足の長さ。毛足が短く目の詰まったものは、全体の「気」を安定させるといわれています。反面、長い毛足の物は、「気」が安定しにくいと言われています。ですが、長い毛足のふわふわしたラグは、優しい肌触りで、捨てがたいですよね。そんな時は、優しいカラーの明るい印象を受けるラグを選びましょう。イライラや落ち着かない状態を安定させてくれるので、「気」の乱れの予防になります。

また、四角い形のラグは、長方形・正方形とありますが、「気」を安定させたい場合は、是非、正方形の物を選びましょう。正方形は家庭運を明るく安定させます。ですが、部屋の広さに合わせ、どうしても長方形の物を選びたい場合は、こちらも同じく、明るいパステルカラーの物を選び、気を安定させるのがおすすめです。

他には、円形のラグ。パッと見ても、かわいらしくおしゃれで洗練された印象を受けますよね。円形のラグは、角がなく、気の流れを良くし、幸運を招くといわれています。さらに、優しいパステルカラーだと、幸せに包まれそうですね。

風水から学ぶ方位に合わせたラグのカラー

さて、全体のデザインが決まると、次はカラーです。やはり、風水的に方位にあったカラーをチョイスしましょう。

東には、すでに備わっている「木の気」を育てるブルー系を。西には、金運アップのイエロー系を。南には、「火の気」を安定させるグリーン系を。北には、冷えを予防する温かみのあるオフホワイトやベージュ系を。

それぞれの方位に合わせたラグのカラーとデザインで、印象的かつ幸運なインテリアに仕上げてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kukan

    作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」

  2. 空間に使う間接照明のメリット

  3. 狭い部屋をスッキリ見せるインテリア術と風水ポイント

  4. すのこを使ったDIYインテリア術

    寝室の運気アップに最適な風水インテリアとOK・NG素材

  5. 江戸と京都と大阪の指物家具の違い

    和モダンなインテリアコーディネート術一押しアイデア3選

  6. ユニバーサルデザインをイスに

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る