閉じる
  1. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  2. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. 空間デザインを独学で勉強する方法
  5. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  6. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  7. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  8. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
閉じる
  1. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  2. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. 空間デザイン資格ランキング
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

ワンルームの風水インテリアで気をつけたいポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風水に従ってインテリアの配置をすれば運気を上げることができます。風水では気の流れを意識することが重要で、配置の仕方によってはこの流れを遮ることもあります。他にはインテリアの色や、部屋の明るさなども関係してきます。通常、部屋の用途に応じてすべきことは変わってきますが、ワンルームで生活している場合すべての動作が一つの空間で行われ、そのため特別に配慮すべき点もいくつかあります。

整理整頓が風水では大事

家具の選び方や配置方法を工夫する前に、まずは物の整理をして掃除をこまめにすることが重要です。余分なものがありすぎると気の流れを悪くしてしまいます。そのためどの部屋かどうかは関係なく掃除をすることが大切です。

鏡に注意

ベッドが鏡に映るような角度にあるのは風水的に良くありません。ワンルームだと立ち鏡を置いているとベッドを含む室内全域が映ってしまいます。これを解消するためには鏡の角度を変えるよりも布などをかけてカバーをしておくと良いでしょう。鏡以外にも反射で姿が映るようなものは同じく注意が必要です。パソコンやテレビの画面でも反射する可能性があるため、鏡と同じくカバーをかけるか向きを変えて対処しましょう。またテレビは強い陽気を持っているため、ベッドの近くには置かないようにしましょう。

玄関は気の出入り口

風水では玄関が特に重要です。ここは気の出入り口となるため、気を呼び込めるような状態にする必要があります。玄関においても掃除が重要で、靴などが散らかった状態で放置しないようにしましょう。また、暗い玄関にならないよう照明には明るいものを使いましょう。さらにワンルームの家で特に気をつけたいのは玄関から見える景色です。玄関に入ってすぐにベッドが見える状態や、ベランダが見えることも良くありません。ベッドが見える場合には位置や向きを変える必要がありますが、ワンルームではベッドの配置がかなり限られているため実際には難しいかもしれません。その場合にはパーテーションを立てることも有効的です。窓は気を逃がしてしまう場所でもあるため、ベランダが玄関から見えることで金運などの運気を下げることに繋がります。そのため廊下と部屋との間にのれんを付けるなどの工夫をすると良いでしょう。また目線を逃がす意味でも廊下には絵画を飾ると効果的です。

インテリアの向きを決めるために部屋の中心点を探す

風水では方角の概念がとても重要になってきます。そのため方角の基準となる中心点を決める必要があります。ワンルームであれば、廊下から部屋がひとつなぎになっていたとしても廊下は含めず部屋だけで考えるようにして中心を決めましょう。その後家具やインテリアについて向きを決定していきます。ベッドは部屋の広さに対してかなり大きいため、他の家具の配置にまで影響します。そのためベッドの向きを先に決めておくと良いでしょう。ベッドは北向きがおすすめで、逆に南向きは良くありません。北、もしくは東向きに向けるようにしましょう。

玄関やベッドから実践

ここまでで紹介した通り、基本はどの場所であっても掃除をすることが大切です。玄関で全体運を高めること、ワンルームで大きな割合を占領するベッドを適切な配置にすることから始めると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ダイニングボードを使ったインテリア収納

    壁に使用できる素材の色や特徴

  2. kukan

    インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方

  3. お部屋の100均インテリアのセリアとダイソーを比較

  4. 人とのコミュニケーションが円滑化する動線の作り方

  5. リノベーションでの照明の選び方

    ゴージャスな部屋にしたい時におすすめのインテリア術5選

  6. ラタン素材を使ったアジアンインテリア

    炭を利用したインテリア風水

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る