閉じる
  1. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  2. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  7. 空間デザインを独学で勉強する方法
  8. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
閉じる
  1. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

機能性を兼ねた事務所とワークスペースのおしゃれインテリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事務所というと、インテリアとは無縁な無機質なイメージがつきまといます。
しかし仕事場は1日の大半を過ごす場所なので、事務所のインテリアにも工夫を凝らしていきたいところですよね。
そこであまりチャラチャラしたイメージにならないように、あくまで事務所らしいインテリアのコーディネートをご紹介します。

事務所のインテリアにも遊び心を!

事務所が無機質だったり乱雑になっていると、働いている人たちのモチベーションも下がってきてしまうものですよね。
そこで、そんなやる気を向上させる事務所のインテリアの「遊び心」あるコーディネートを3つ見ていきましょう。

カラフルなイス

会議室といえば、事務所の中でも堅苦しい場所のひとつです。
しかし長テーブルに対してイスをカラフルにしていくことで堅苦しさがなくなり、ポップさを演出することができます。
見た目にも楽しいので、事務所の重いイメージが払拭されることは間違いないでしょう。

大きめな水槽

これは維持費がかかることなので、なかなか実現する事務所も少ないかもしれませんが…。
事務所に大きな水槽を置いて熱帯魚を買うことで、事務所に癒しスポットが生まれます。
疲れた時に水槽の前に行って目を休ませてから、また仕事に戻るということも可能になるわけですね。
社員に熱帯魚の飼育に詳しい人がいれば、ぜひ設置してもらいたいと思います。

こんな延長コードも!

事務所というと、パソコンがたくさん置いてある分コードもたくさん這っています。
しかしそれらが乱雑に絡み合っていて、無造作にコンセントに差し込んであるとなんだか見た目が美しくないですよね。
そんなコードの絡みもオシャレに見せてくれるインテリアが、カラフルな延長コードなんです!
コンセントごとに色が違って、ルービックキューブのようなポップさを醸し出します。
これで汚くなりがちなデスク下も、オシャレなインテリアに早変わりです。

インテリアで事務所をおしゃれに演出!

事務所と言っても、やはりちょっとしたインテリアでオシャレな空間に変えていきたいところですよね。
大規模にインテリアを変えることができなくても、いわゆる「ちょい足し」でとてもオシャレな事務所に変身できてしまうのです。

観葉植物を置く

観葉植物のグリーンは、目を癒してくれて空気を浄化してくれます。
大きめの鉢に植えてあるパキラや幸福の木を置いておくことで、事務所に鮮やかなカラーが追加されて華やかな気持ちになることができます。

絵画やポスターを貼る

事務所には、会社に関係するようなポスターや書簡のみ貼り付けているところがほとんどですよね。
しかしここはちょっと工夫して、小さめの可愛らしい絵画を飾ったり、ポスターを貼ってインパクトを与えてみてはいかがでしょうか。
パッとした時に目につきますし、目立つ所の少ない事務所のインテリアとしては控えめでおすすめです。

ビジネススペースもインテリアは重要

いかがでしたか?
あまりインテリアをオシャレにすることを思いつかないような事務所てますが、実はオシャレにすることができるアイテムはたくさんあるのです。
ちょっとした小物から割と大掛かりなものまで、事務所の雰囲気に合わせてインテリアを工夫してみましょう。
きっとオシャレなインテリアに囲まれることで、いつもよりずっと仕事がはかどると思います。

自宅のワークスペースもおしゃれに演出

誰もが家の中で好きなものだけに囲まれて過ごせる場所、秘密基地のようなワークスペースが欲しいなと思っているのではないでしょうか。そこで何か作業をするわけでもなく読書をしたりゆったりと考え事をしたりと、お気に入りのコーナーは気分をリフレッシュしてくれる場所になる事でしょう。普段は忙しく外で働くパパの為の場所、家事や子育てで毎日が慌ただしく過ぎていくママのためのとっておきの場所を少しのDIYと家具でコーディネートしてみましょう。

やりかけの模型作りのパーツや制作中のキルトの材料等細々したものがおしゃれに収納できるデスクと椅子が置けるスペースが確保できればそこはもうワークスペースになってしまうのです。

書斎を一部屋作るわけではないのでちょっとしたスペースが有れば楽しい空間をつくれるはずですね。そんなスペースを考えたり計画することが楽しい時間の始まりにもなります。

DIYで作る趣味の部屋

木工や日曜大工等が趣味のお父さんの基地は何処が良いでしょう。ガレージの一角にスペースを作ってみるのもありですね。インダストリアルデザインのスチール棚を設置してみます。作業の為には大きめのテーブルが欲しいところです。照明もこだわってみましょう。デスクにクリップで固定できるタイプで高さを変えて手元も照らせるようなライトがベストです。またはガレージの壁に固定できるのならばさらにおしゃれな海外輸入ものなどからも探せます。工業デザイン系ランプでヴィンテージ感があればよりイメージをアップしてくれますし創作意欲も上がりますね。こだわりの道具類はよく使うものならばデスク前の壁を収納を兼ねた男前の壁面インテリアにしてみる事をお勧めします。作業用のテーブルは脚はスチールのものを購入しベニヤ板を一枚載せれば出来上がりです。

傷やペンキの跡なども味になってくれるはずです。

繊細な模型作りが趣味のお父さんにとってはガレージは埃も多いのであまりお勧め出来ないですね。屋内の階段下のデッドスペースや廊下の一角などでコーナーを見つけましょう。全体に落ち着いた色味や素材でコーディネートしてみると素敵です。天井まである棚を使えば空間は広く使えそうです。市販のデスクではスペース的に難しい場合はニトリなどでも天板だけの商品が売られていますからサイズの合うものを探してみましょう。

棚の一箇所に天板をセットし片側は引き出しがあるコンパクトなチェストなどの上にセットしてみます。素材やデザインにこだわってお気に入りの空間を作ってください。

ナチュラルテイストにするキッチンワークスペース

場所はリビングダイニングの窓際の一角などはどうでしょうか。家事のことや子どもたち

の様子も見ながらちょっとした時間が取れるときに便利な場所です。そして光が入る場所はナチュラル派のママにぴったりですね。植物を下げて楽しむ事もできます。明るめのカラーで自然素材のデスクと木とファブリックの椅子が有ればおしゃれで癒しの空間になってくれます。デスク回りや下は藤で編まれたバスケットなどを使い見た目にもおしゃれにな収納スペースにしてみましょう。壁には布のウォールポケットを掛ければ細々とした毛糸や糸、編み棒なども入れておけます。ウォールポケットがお手製ならばさらにイメージ通りにコーディネートできそうですね。

家族で行った旅行のスナップや子どもたちの写真もクリップでピンナップできます。

その他の場所としてはリビングのウォークインクローゼットの扉を外してワークスペースを作ってしまったりもできるのではないでしょうか。仕切りやパーテーションがあれば自分だけの空間作りはそんなに難しくはないものです。まずはあきらめずにトライしてみて欲しいインテリア術です。

自分だけのワーキングスペースにいながら家族の気配を感じられることはママとしてはとても安心できてリラックスできる贅沢な場所になるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. すのこを使ったDIYインテリア術

    寝室の運気アップに最適な風水インテリアとOK・NG素材

  2. 空間に使う間接照明のメリット

  3. リビングとダイニングのインテリア

    インテリア風水には自分らしいセンスを活かして

  4. kukan

    自然素材の「ユカハリ・タイル」活用術

  5. インテリアで統一感を出す方法

    ラグで変えるインテリアと風水

  6. UV塗装の利点と手入れの注意点

    子育て家族がいつも笑顔でいられる空間

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る