閉じる
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザイン資格ランキング
  3. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  5. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  6. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  7. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  8. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
閉じる
  1. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  2. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

人気のコーヒーテーブル5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現代のリビングルームにとって、ソファはインテリアのテーマとそのムードを形どる主役のような存在。使い勝手も、その美観とともに、捉え方は、人間工学的でもあります。そして素敵なコーヒーテーブルは、ソファがリビングルームで果たす機能を補う、サポート役としての主役のような役割を担っています。ソファとともにおくコーヒーテーブルによって様々な見た目の印象をつくります。また、小さめの家具として、簡単なコーディネートの切り替えが出来るというところも優れている点でしょう。快適なリビングルームのソファの前のコーヒーテーブル。使い方や、最新のトレンドインテリアアイデアとともに紹介します。

幾何学コーヒーテーブル

最近のトレンドで、幾何学の柄や形状のインテリアアイテムは本当に大変人気があります。六角形のミラーや、幾何学的な形状のスマートな照明器具、従来の長方形や正方形などのコーヒーテーブル以外にも、幾何学的なテイストのコーヒーテーブルが、様々なデザインで流通しています。単純で、直線的なリビングルームに、六角形のコーヒーテーブルまたは有機的な輪郭のコーヒーテーブルを、ひとつソファーの前に置くだけで、空間に新たなイメージを吹き込むことが出来ます。またもっと、主張の強いニーズがある場合は、珍しい形の木製のものや、金属の輝きをブレンドしたスマートな素材感のあるコーヒーテーブルもオススメです。

現代的で洗練された三角形

丸みを帯びた三角形のコーヒーテーブルは近年人気が出て来てます。ミニマルな美しさと柔和な曲線が、優雅で豪華な雰囲気を作り出します。時代に廃れない、そして現代的なイメージのデザイン。黒のコーヒーテーブルは、一般的に洗練されたインテリアで歓迎される色ですが、白を使えば部屋は活気に満ちた明るく平和な印象になります。どうしても、美し丸みのある三角形のデザインのコーヒーテーブルが空間に似つかわしくないと感じたら、ミッドセンチュリーの巨匠、イームズの楕円形のコーヒーテーブルを合わせてみるのもオススメです。

カラフルなコーヒーテーブル

一般的に、ニュートラルな配色で計画されることが多いと思います。またソファも無難な色を選ぶことも多いでしょう。カラフルなコーヒーテーブルは、その中間色の多い空間やソファのアクセントになります。ソファの色やリビングルーム全体の配色を変更するのは、コストもかかり、大改造となりますが、コーヒーテーブルで色を導入するのも一つのやり方です。ゼブラ柄のコーヒーテブルや明るい赤や青のもの、ユニークな様々なコーヒーテーブルを遊び心とともにリビングに仲間入りさせてみましょう。

素材感のあるコーヒーテーブル

天然素材の需要は近年今後も続いて行くと予想されるトレンドのアイテム。素敵でモダンな木製の材質、金属製のフレームを脚に持つタイプ、空間を妨げないアクリルの製品や、豪華なテイストの大理石の天板のコーヒーテーブルなど、素材感で空間にコントラストを与えてみましょう。

グラマラスな黒のコーヒーテーブル

無彩色でコーディネートされたインテリアには、黒は必ずと言って必要とされる色です。洗練されたイメージに黒を使うことは、空間をスタイリッシュに昇華し、他の色では役割を果たすことのできないキーポイント。カラフルな色を取り入れないで、インテリアを仕上げたい場合、大胆なデザイン性のある黒いコーヒーテーブルを利用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. UV塗装の利点と手入れの注意点

    賃貸でもOK!すぐできるカンタンDIYインテリア術

  2. 志度ボードを活用したインテリアのポイント

    カーテンの柄や色で運気が変わる風水インテリア

  3. 風水を取り入れた照明効果でインテリアをおしゃれに

  4. 押さえておきたい5つの基本インテリアスタイルとフリースタイルにお…

  5. 南のリビングに最適な風水インテリアとカーテンの選び方のポイント

  6. UV塗装の利点と手入れの注意点

    子育て家族がいつも笑顔でいられる空間

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る