閉じる
  1. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  2. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  3. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  4. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  5. 空間デザイン資格ランキング
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  8. 空間デザインを独学で勉強する方法
閉じる
  1. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  2. 空間デザイン資格ランキング
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

北欧風リビングスタイルポイント5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリアが好きな人は、必ず耳にしたことがあるだろうスカンジナビアスタイル、北欧風のスタイル。その機能的な美しさは、モダンなインテリアの雰囲気を求める人たちの大定番となりつつあります。そして、数多くの魅力的な家具が存在します。インテリアデザインの中で、その栄光は輝かしいもので、もはや哲学と言っても過言ではないでしょう。北欧デザインのスタイルのルーツを尊重しながら、実践的に、その魅力的溢れる効率的な北欧のテイストをリビングに取り入れるためのアイデアの紹介です。

グレーと白の北欧スタイル

北欧風スタイルのは、言わずもがな白が基調となっています。近年、その白と問題なく混じり合うグレーの中間色をこのスタイルにミックスさせる方法が見受けられます。グレーは間違いなくインテリアの中でニュートラルカラーの定番色です。心地のいいグレーのソファを加えり、アクセントにスモーキーなグレーを取り入れたりすることで、北欧のインスピレーションをリビングルームに与えて見ましょう。

カラフルなアクセントカラーの追加

北欧風のインテリアの基礎ができたら、今度はアクセントで遊んで見ましょう。シンプルで機能性を重視する北欧スタイルは単に、過剰なデコレーションをカットする明けでなく、刺激的で斬新なカラフルな色合いやアクセントを追加するための余白を作ってくれます。幾何学模様のプリントやストライプ、抽象的なデザインなど、個性を追加してみましょう。スカンジナビアデザインのクッション、ラグ、花瓶、テーブルランプなどの照明類。控えめで余計なものが取り除かれたスタイルの背景で、独創的なアクセントはより効果的にインテリアの中で輝きます。

アイコニックな北欧家具

北欧インテリアに欠かせないのが、時代を超越したその家具のデザインの数々。若干コスト面での投資が必要かもしれませんが、その分、説得力のあるデザイン、その素晴らしい作品を一つインテリアスペースに配置するだけで、家具からインテリアをがらりと変えるような力強さがあります。アルネヤコブセン、フリッツハンセンなどの巨匠がデザインしたチェアやテーブルを、予算が許すなら是非取り入れたいところ。ミッドセンチュリースタイルで代表的なイームズの家具も上質な雰囲気の北欧インテリに合います。

北欧フュージョン

シンプル、ナチュラル、機能性、そして気の温もりを感じる余計なものがないスタイルに、アクセントカラーや個性的なデザインと明るく楽しい色を活用して、仕上げる北欧インテリア。このスタイルはミッドセンチュリーのインテリアにも上手に溶け込み、また日本のインダストリアルデザイナーイサム・ノグチなどの日本から発信された用と美を兼ね揃えたインテリアのための日本的な発想のプロダクトデザインとも上手に馴染みます。ヴィンテージ、レトロ、素朴なナチュラルな素材、洗練された北欧スタイルに新たな美の引き出しを加えていきましょう。

小さい北欧スペース

北欧スタイルのリビングルームは、平和で安心感があり、都会の喧騒に囲まれた家に最適です。冬の厳しいスカンジナビア地方が生み出した、機能性とナチュラルで朗らかな感覚は、小さいスペースでもこのスタイルは有効なので、アイデアとして参考にしてみるといいでしょう。整理されたデザインと、空間を最大限に利用でき、さらにナチュラルで居心地のいいリビングスペースを作ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 家具をカラーするアレンジ5選

  2. 天井や壁のビニルクロスについてのインテリアのポイント

  3. kukan

    広々リビングルームに、各スペースを持たせたインテリアスタイル

  4. リビングボードのインテリア

    ソフトなベージュのインテリアアレンジのポイント6選

  5. UV塗装の利点と手入れの注意点

    子育て家族がいつも笑顔でいられる空間

  6. 唐木家具の修理と手入れ方法

    インテリアには風水的にも良い時計を置こう!

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る