閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  3. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  4. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  5. 空間デザインを独学で勉強する方法
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  8. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる
  1. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

家の中心で通り道でもあるリビングに置くべきもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんはどのような空間で多くの時間を過ごしましたか。1LDKのリビングは住む人の拠点です。子供部屋や個室がなく、みんなでスペースを共有していると思います。とくに成長の早い子供がいる場合は年齢や生活の変化に応じて模様替えが必要です。個室とは違って、くつろぐ役割に加えて通り道でもなければならないので、1LDKでは動かしやすくて空間を仕切れるインテリアが重宝するのです。状況に応じて簡単に必要な空間を作れる工夫にはどんなものがあるのでしょうか。

後付けキャスターで可動式にも

家具の機能を最大限に活かすこと。これは収納という家具自身の本来の役割に加えて、可動性や多機能性を持つことです。そして、部屋全体としての役割も持っていることです。複数の人で使う1つの空間に置くべき家具に求められる条件に、収納力と動かしやすさと間仕切り。その家具があることで住む人使う人に中立感を与えるように空間をデザインします。動かしやすいインテリアとは?と聞かれて連想するのは、キャスターがあることではないでしょうか。そしてキャスターの取り外しが自由で、他のインテリアのパーツになればどんなに便利でしょうか。そんなわがままを実現させたのがMUJI ポリプロピレンケース引き出し式・横ワイドシリーズ。3種の大きさで展開されており、ケースどうしを上に重ねることができ、キャスターを使えば簡単に可動式収納にカスタマイズできます。さらにスタッキングシェルフにも対応したサイズなので、空間の中心で間仕切り家具としての役割が必要ないときは、棚の一角を引き出し収納に変えることができるのです。本体は無着色のみ。薄型(縦26×横37×高さ9㎝、耐荷重* 約1㎏)900円、浅型(同×高さ12㎝、* 約1.5㎏)1,000円、深型(同×高さ17.5㎝、* 約2㎏)1,100円。ポリプロピレンケース用キャスターは取り付けで高さが約3.8~4.2㎝アップします。畳やクッションフロアなどのやわらかい床で使用すると、床を痛める恐れがありますので注意して下さい(4個セットで400円)。

プライバシーも守ってくれるナチュラルセパレーション

空間を区切り、そして壁際に作ったスペースの目隠しとしても利用できるカーテンも、仕切りのない1つの空間を演出する大切な要素です。空間のイメージに合わせて選びましょう。窓につけて日除けとして使うわけでないので、カーテンレールのないところに突っ張り棒やS字管を用いて設置します。突っ張り棒のみで設置するときは、ポールにカーテンの穴を通せるハトメ加工のカーテンが便利です。お気に入りのカーテンにハトメ加工を施せないときはS字管でカーテンとポールを連結します。カーテンの素材には綿のように風合いのある天然素材と遮光や防火といった機能性のあるポリエステルがあります。両素材とも洗いやすいので、空間のセパレーションとしては多機能なポリエステル製を選ぶべきです。おすすめはMUJI ポリエステルピンボーダーブリーツカーテン(防火・遮光性)。色はアイボリーとグリーンの2色を展開。幅は100㎝のみで、価格は丈に対応。それぞれ105㎝2,900円、135㎝3,200円、178㎝3,500円、200㎝3,900円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2段ベッドのメリットデメリット

    学力アップに!勉強がはかどる風水インテリア術ポイント

  2. 風水から得る紫色のパワーを取り入れたインテリア

  3. 唐木家具の修理と手入れ方法

    DIY初心者におすすめアイテムがそろうショップとイメージする方法…

  4. オーダー家具を選ぶポイント

    木に包まれた空間のプロデュースに木目シートもあり

  5. 部屋を広く見せるインテリア

    フレッシュな空気に包まれてさわやかな日々を過ごす

  6. インテリア照明の選び方ポイント

    デザインの素敵な照明を部屋のインテリアに合わせて選ぼう!

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る