閉じる
  1. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  2. 空間デザイン資格ランキング
  3. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  6. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  7. 空間デザインを独学で勉強する方法
  8. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる
  1. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  2. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  3. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  4. 空間デザイン資格ランキング
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

快適なリビングルームのためのインテリアポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リビングボードのインテリア

リビングルームは、家の中でとても重要な場所です。毎日の家族の団欒、忙しいリラックスできる空間で1日の疲れをとったり、また友人たちとともに時間を忘れて楽しい話をしたりと、多くの時間を過ごすことになるでしょう。リビングルームに必要な機能、そしてどういうライフスタイルを過ごしたいかなど、要求されうるポイントを最新のトレンドアイテムとともにインテリアアイデアを紹介します。参考にしながらアイデアを膨らませてください。

リビングルームの配置

リビングルームをどのように使っていきたいか、まず考えてみましょう。
通常リビングルームは、家族のくつろぎの場所、客間として使われるので、玄関からダイニングルームの間、もしくは廊下からすぐアクセスしやすい場所に配置します。活気のない死に場所にならないようにします。

リビングルームのレイアウト

こどもたちやペットと過ごしたり、使い方の希望があると思います。家族や友人との会話がスムーズに楽しめるスペースつくりを考慮して、ソファーや椅子の配置や高さを決めてみましょう。また、大型テレビをおいて、映画鑑賞を楽しんだりと、リビングルームは多目的に使われることが多い場所。テレビやAV機器の配線などごちゃごちゃとしないように、動線を考えながら、リビングルームが実際使われるシーンを想像して家具やアイテムを選んでいきましょう。

ソファ

リビングルームに設置する家具の一つに、ソファはメインとなるものです。ソファのテイストやサイズ感だけでなく、素材感、色、模様など、また耐久性も含めて考慮していきます。インテリアイメージに合わせながら、隣合わさるダイニングルームとの調和を持たせて行くと、統一感が出てまとまりやすいです。ダイニングルーム同様、リビングルームは長時間いる場所なので、ソファを始めくつろげる質感に仕上げていきましょう。オットマンや、スツール、一人用のチェアなど配置して座席を決めていきましょう。

ラグ

ラグは、簡単にインテリアのイメージを作るファブリックで、リビングにも是非取り入れたいところ。素材、色、パターン、配置するソファーやテーブルに合わせていきます。またリビングルームの形状にも配慮して、ラウンドがいいか、四角い形がいいか、合わせて検討してください。

コーヒーテーブル

心地よいソファーの前にコーヒーテーブルは欠かせません。リビングリームの大きさに合わせて、コーヒーテーブルを配置します。テーブルの形や大きさは、内装との調和を考えて選んでいきます。ソファ、ラグ、コーヒーテーブルなど、相乗効果で活気のあるスペースつくりをしていきましょう。

ライトアップ

照明は、後回しに考えてしまいがちですが、快適な空間つくりには大きな役割を果たします。リビングルームは基本的に、くつろぐ場所なので、自然な電球色が好まれます。ソファーの横に、テーブルランプなど、インテリアのアクセントとしながら、間接照明を使うことでより雰囲気が良くなります。スタイリッシュでまとまりのある照明の計画もしっかりと考えていきましょう。

クッション

インテリアに取り入れるアイテムとして、ソファに並べるクッションがあります。大きさや数量など、好みの雰囲気に合わせながら選んでいきましょう。季節に応じて、カバーを変えたりとアレンジも柔軟です。リラックスした暖かく魅力的なリビングの印象をつくりだすために取り入れてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 天然スレートを活用したおしゃれインテリア

    風水のポイントは掃除から!見落としがちな掃除場所とペットがいる場…

  2. 空間を広く見せたいなら低く白く合わせる

  3. ダボを使った家具

    北欧名作椅子の代表作

  4. 一人暮らしの人におすすめなキッチン雑貨と椅子

  5. この夏に試したいトレンドインテリアアイデア4選

  6. kukan

    お部屋の主役でもある「広々ソファ」で、ゆったりとした一時を。

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る