閉じる
  1. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  2. 空間デザイン資格ランキング
  3. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  4. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  6. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  7. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  8. 空間デザインを独学で勉強する方法
閉じる
  1. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  2. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  3. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  4. 空間デザイン資格ランキング
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

憧れのホームシアター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにとって、自宅にあったら夢のような憧れのスペースは何ですか。屋根裏部屋や地下室屋、そして子供が独立して空いた部屋などをリノベーションしてつくる多目的スペース。ホームバーや、機能的なホームオフィス、エクササイズができるスタジオや楽器の演奏ができる防音施設、子供用の大きなプレイルームなど、色々考えられます。その中でも、スクリーンや大型テレビで映画鑑賞や音楽を楽しんだりする小さな劇場のような部屋、人気の高いホームシアター。最近では、自宅に専用のホームシアターを望むというケースが増えてきました。いくつかのホームシアターに必要な環境やそのポイント、そしてインテリアのアイデアを紹介します。あなたの理想の娯楽のスペースを考えていきましょう。

ホームシアターの場所と環境

ゲストが利用することも多いので、リビングルームの隣などが好ましく、音響を気にする場合は、コストはかかりますが地下に作ることもあります。リビングルームと併設して作る場合、ホームシアターとして利用しないときも、プロジェクターやスピーカー、スクリーンが隠蔽されていれば、普段は落ち着いた通常のリビングの空間になります。スクリーンから座席なとる位置の距離など、なるべく奥行きのある空間を設定しましょう。ソファーの他にAVラックが必要です。振動に強い丈夫さが求められます。

必要な設備とコスト

プロジェクター、スクリーン、アンプ、DVDプレーヤー、スピーカー、ウーファー、遮光カーテンなど、配線がスッキリ美しく整って、できるだけ表に出ないようにしましょう。床に、補強や防音を施したり、高価な機材を導入したり、地下に設けることによって、かなり高額になります。

地下を利用して豪勢な雰囲

地下室のようなスペースな環境では、ホームシアターの音響を管理して照明でライトアップさせることは、とても簡単に出来ます。重厚なダークカラーの色調に、茶色の革張りのソファーと、落ち着いたブラウンのトーンに合わせカラーリング。かっこいいカーペットを敷き詰めて、スマートな照明がホームシアターの空間をよりエキサイティングなものにします。スクリーンの前にカーテンを追加することによって空間がより魅力的になり、天井の低さが心地いい雰囲気を作り出します。

地下室の秘密の遊び場

家族や友達が集うことができる遊びの場として、そして心地いい洞窟のように改造することは、地下室の改造を企てるため大きな理由です。ホームシアターに加えて、併設されたホームバー。大きなスクリーンのあるホームシアターに加えて、ダイナミックな社交場として楽しめます。ホームバーが家族にとって適切でないならば、ゲームルームの併設を考えてみましょう。地下室は、ホームシアターだけでなく、家族が週末みんなで楽しめる可能性を持ってます。

小さなスペースで低コストに

本格的な大きなホームシアターは憧れですが、スペースと予算の制限は、とても現実的な問題です。小さなスペースでも、大きなスクリーンを使わないで、座席とスクリーンの必要な距離を最低限設けて、空間を閉塞的に見せない中間色でスッキリまとめます。素敵なカーペットを敷き詰めて、心地よい座席をひとつふたつ置くだけでも、とても充実するスペースが出来上がるでしょう。小さいスペースでも、工夫次第で、居心地のいいスペースでゆったりと贅沢な時間を過ごすことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ボックスやバスケットを使った簡単収納インテリア術

  2. 団地のインテリアのコツ

    仕切りのないLDKにあるべきものの選択

  3. 人造大理石の手入れ方法

    造作家具とキッチンに使用できる素材の色や特徴

  4. インテリアの色で落ち着く空間つくりをする方法

  5. 花のある暮らしのインテリアコーディネートおすすめアイデア3選

  6. 吊るしてみる楽しさとアイデアインテリアコーディネート術 

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る