閉じる
  1. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  2. 空間デザイン資格ランキング
  3. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  4. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  5. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  6. 空間デザインを独学で勉強する方法
  7. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  8. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
閉じる
  1. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  2. 空間デザイン資格ランキング
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

本棚のあるインテリア5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インテリアで統一感を出す方法

モダンでスタイリッシュな本棚は、素晴らしい装飾品のひとつとしてインテリア空間で魅力を作ります。お気に入りの花瓶や植物そのほかのインテリアのアクセサリーとともに本棚の計画をたててみましょう。本棚は、主に本を陳列するオープンな収納スペースです。そして、本棚をリビングや各部屋に配置するアイデアは現在、多種多様にあります。素晴らしい本棚を作ることは単に本を並べるというだけでなく、細部への配慮がとても重要です。スマートで多目的に実用的に、インスピレーションを与えるいくつかの素晴らしいブックシェルフの紹介です。

床から天井までの本棚

天井まで高く伸びた本棚は、どんな部屋にも素晴らしいアクセントのある壁をつくります。狭小スペースで、窮屈なベッドルームで、また小さい自宅兼オフィスでも。垂直方向の壁の利用は、実用性も兼ね揃えた美しい外観です。

ボックススタイルの本棚

ブロックで分かれたボックススタイルの本棚の利用です。簡単に、様々なスペースの形に適応できる棚は、キャビネットの魅力とオープンシェルフの実用的な機能を組み合わせています。意図的に行くつかのボックスを空にして置くのもいいですし、花瓶などお気に入りの空間にあったアクセサリーでインテリアを演出するのもいいでしょう。簡単にブロックを変更できるのでとても使いやすく、インテリア計画にも合わせやすいインテリアになります。

スペースの仕切り兼本棚

リビングやダイニングの間など、スペースの間仕切りのような役割で本棚を作ってみる方法です。光の流れを阻害しない設置の仕方は、空間を大きく見せることともに、さっと手の届きやすい場所にお気に入りの書物を陳列することができ、スペースが死に場所になりずらいことが利点と言えるでしょう。また、ボックススタイルと同様、スペースを空の状態して、本の収納という目的以外に、観葉植物や花瓶などのインテリアアクセサリーを取り付けることもできます。

ワイヤー製の本棚

モダンなインダストリアルデザインアイテムは、トレンドとしてとても人気があります。本棚も同様に、スタイリッシュなインダストリアルデザインによる本棚が昨今のトレンドとして多く出ています。金属製のメタリックなアイテム、スリムな外観、スマートで近代的な装いをインテリアに吹き込むことができます。これらの本棚は、とても小さな部屋でも上手にフィットして活躍できることも、大きなヒットの理由の一つでしょう。インダストリアルデザインの素材感とテイストが好きなら、洗練された外観と使い勝手に、あなたの大のお気に入りのアイテムになるでしょう。

本棚のライティング

本棚のスタイリングは、本棚周りに使われるアクセサリーで装飾するだけではありません。照明は、まさに本棚の外観を与えるのに重要な役割を果たしてくれます。従来の間接照明はもちろん、現在は様々なLEDの照明アイテムが製品化されています。お気に入りのデコレーションが本棚収納とともに、素敵にライトアップされるよう、上手に照明計画を実践してみましょう。故意的に、暗くライトアップされてた空の棚は、単純に照明を照らすのと同じくらい魅力的な印象を与えます。本棚周りの照明とともに、スタイリッシュで雰囲気のあるインテリア空間を盛り立てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 憧れのホームシアター

  2. 塩ビシートを使ったリノベーション方法

    黄色を使ったインテリアアイデアのポイント

  3. インテリアに使う紙や布クロスの比較

  4. 志度ボードを活用したインテリアのポイント

    子供部屋の床材の考慮点と素材

  5. オープンボードを活用したキッチンの収納とインテリア

    インテリアデザイナーの仕事と働き方について

  6. インテリアで統一感を出す方法

    部屋に統一感を出すために知っておきたいインテリア選びのポイント6…

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る