閉じる
  1. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  2. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  3. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  4. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  5. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  6. 空間デザイン資格ランキング
  7. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  8. 空間デザインを独学で勉強する方法
閉じる
  1. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

清潔感ある「サニタリースペース」に、かごを用いて優しい雰囲気に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kukan

自然素材を活用しながら、清潔感あるサニタリー空間を作ってみませんか?ホワイトカラーをバックに、ナチュラル感がプラスされた「サニタリースペース」をご紹介します。

ホワイトカラーに天然素材をプラスして。

かごなどを用いて統一感あるスタイルで、ナチュラルな優しい雰囲気に演出されています。広々としたスペースを確保して、清潔感ある空間にしておくコトで、毎日を快適に過ごすことができますよ。ちょっとしたグリーンを取り入れて、空間に空気循環を持たせることも必要要素の一つですよね。

優しい木の温もりを生かしたスタイルで、ムリのない風通しのいい空間に仕上がっていますね。シンプルでスタイリッシュな雰囲気作りがされており、ストレスを感じさせない心地よいスペースが描かれています。必要最低限のモノだけを揃えながら、スタイリングされた空間というのは、安定感ある状態がキープできたりと、お部屋つくりには重要なポイント要素ですよね。

綿棒のような小物などは、木箱&ビンなどを活用しながら、統一感あるスタイルをキープしておくといいですよ。100円アイテムを使いながら、ちょっとしたDIYを楽しんでみるのもオススメです。

丁寧に編まれた「無印良品」のかごアイテム

重なるラタン角型バスケット

◎購入する

ベトナムの職人さんが、一つ一つ丁寧に手編みされた「ラタンバスケット」は、強度を持ち合わせた素材を使用して、しっかりとした丈夫な作りに仕上がっています。天然素材を使用した「かご」という存在は、触り心地のいい滑らかな長所を用いて、空間を優しい雰囲気にしてくれる効果があったりと、数を揃えて並べておきたいアイテムです。重ねて置いておくコトもできるので、場所を取らずに収納力を発揮してくれるって助かりますよね。

重なるラタン長方形バスケット

◎購入する

こちらはサイズ(約幅36×奥行26×高さ31cm)も大きめで、大容量の収納力を発揮してくれます。サニタリースペース以外にも、キッチンで果物や野菜を入れておいたり、子ども部屋でオモチャ箱として活用してもいいですね。スリッパのような日用品を入れておくのにも最適です。

ラタンボックス取っ手付・スタッカブル

◎購入する

さまざまな使用用途で活躍してくれる「ラタンボックス」は、タオルをくるんで収納したり、女性アイテムなどをキレイに小分けしながら、整理しておくのに最適な収納アイテムです。コンパクトサイズ(約幅15×奥行22×高さ9cm)で、ちょっとしたスペースがあれば活用できるのも助かりますよね。自然素材の優しい雰囲気を取り入れるコトによって、空間にナチュラル感ある柔らかいスタイルがプラスされますよ。

重なるバクバク長方形バスケット

◎購入する

濃いめカラーのバクバク材を用いて、素材を生かした空間作りをするのもオススメですよ。しっかりと収納力も発揮してくれて、お部屋のアクセントとして取り入れてみるのもいいですね。

まとめ

空間に木材やかごのような自然素材を取り入れるコトによって、カンタンに環境に優しい空間が実現できるってステキですよね。本来の自然循環機能というのは、何も難しいコトはないはずなのに、なぜ現代社会は機能しずらくなっているのでしょうか。人間の本質が問われてきているのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 空気環境にも配慮した空間デザインに

  2. 唐木家具の修理と手入れ方法

    DIY床を変えておしゃれな空間をつくるための素材やアイデアグッズ…

  3. 組み立てラックを活用したオリジナルインテリア

    家でもカフェのよう、ダイニングキッチン技ありコーディネート術 

  4. 風水を取り入れた照明効果でインテリアをおしゃれに

  5. 風水インテリアにいい植物の鉢選び&サボテンの置き方

  6. インテリアコーディネーター資格の独学のメリットとデメリット

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る