閉じる
  1. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  2. 空間デザイン資格ランキング
  3. 空間デザインを独学で勉強する方法
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  6. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  7. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  8. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
閉じる
  1. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 空間デザイン資格ランキング
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

炭を利用したインテリア風水

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラタン素材を使ったアジアンインテリア

近頃では、消臭や、湿気を除く目的で、炭がよく利用されているのを見ます。

梅雨のシーズンは、じめじめと湿度が高く、冬は、窓に出来た結露による湿気。押し入れや、クローゼットなど、湿気がこもりがちな場所にも炭は適しています。また、玄関の靴箱の中や、トイレなど、常に、嫌なにおいがたまりそうな場所にも消臭効果があり、適しています。さらに、湿気を吸い取った炭は、湿度が下がると、そこから湿度を放ってくれ、湿度調整にも適したアイテムです。日本には四季があり、四季折々に大活躍してくれるアイテムですね。

さらに、炭は優れもので、湿気や嫌なにおいを吸い取った後に、天日に干すと元通りになり、また再利用できるすぐれたアイテムです。

これは、風水でも開運アイテムとされていて、炭は、邪気を吸い取る役目をし、天日に干すと、良いパワーを取り戻すといわれています。

また、見た目も素朴な炭ですが、そんな優秀な風水アイテムである炭をより効果的に、また、おしゃれインテリアに使うにはどのようにすればよいのでしょうか?

気の流れを整える炭の使い方

炭は、湿気をとってくれたり、消臭効果があるだけでなく、「気」の流れを良くするアイテムでもあります。ですから、「気」の流れを良くしたい場所に炭を置くのは運気アップにもつながり、良いとされています。

例えば、トイレ。邪気がこもりがちなトイレには、炭は絶好のアイテムです。

また、炭は「土の気」を持っているので、地面から離れた場所にあるベッドの下に置くことで、土のパワーを多く取り入れる事ができます。

また、部屋の隅におくなどにて、悪い「気」が滞るのを防ぐこともできます。

炭をインテリアに取り入れるには

炭は、見た目も素朴で、置いてあるだけでも癒しのアイテムとなりますが、風水的にみると、そのまま炭だけを置いているのでは、消臭や湿気とりの効果は期待できても、「気」の流れを整える効果は期待できません。逆に、邪気を吸い取った炭をむき出しにしていると、運気低下の恐れもあります。

では、どのようにすれば良いでしょうか?

例えば、和モダンなインテリアを楽しんでいる家庭では、おしゃれなかごの中に炭を入れるなどして、直置きを防ぐことです。インテリアにあった、木製のボックスも良いでしょう。プラスティック製の箱に入れておくのは避けましょう。また、きれいな和紙に包んで、飾ったり、陶器の花器に飾るのも良いでしょう。

洋風のインテリアを楽しんでいる家庭では、クッションカバーを利用するのも良い方法です。通気性の良いクッションカバーに、炭をいれて、インテリアとなじませると、和の印象の炭を上手に取り入れる事ができます。また、プレゼント用の袋に入れ、リボンで口を縛り、ワンポイントで飾るのもおすすめです。それぞれのインテリアにあった、方法で、炭をディスプレイしてみるのも楽しいですね。

また、炭を入れるかごや、包む和紙、布などは、暗い色を使うのではなく、明るい色合いのものにしましょう。暗い色合いの物の中に入れると、吸い取った邪気が、入れ物にたまってしまう恐れがあります。また、定期的に、炭を天日にあて、リフレッシュさせることも忘れないように気を付けてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 家の中心で通り道でもあるリビングに置くべきもの

  2. kukan

    お部屋の主役でもある「広々ソファ」で、ゆったりとした一時を。

  3. 誰もが一度は憧れるミッドセンチュリーモダンスタイルについて

  4. オープンボードを活用したキッチンの収納とインテリア

    キッチン収納のNGな見せる収納とは?風水ポイント4つ

  5. 押さえておきたい5つの基本インテリアスタイルとフリースタイルにお…

  6. IKEAでアウトドアリビングをコーディネートするのに必須アイテム…

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る