閉じる
  1. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  5. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  6. 空間デザインを独学で勉強する方法
  7. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  8. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
閉じる
  1. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  2. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

狭い部屋でもインテリアを工夫して広く見せるテクニック6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
部屋を広く見せるインテリア

部屋が狭くて素敵なインテリアにすることをあきらめてしまっていませんか?インテリアをちょっと工夫すれば広く見せることは可能です。広く見せるためのテクニックを紹介しましょう。

壁や床など面積の広い部分は明るい色使いにする

壁や床などに暗い色を使ってしまうと全体的に狭い印象になってしまいます。天井も暗い色だと低く感じてしまいます。初心者におススメなのは、どんな家具とも合わせやすいホワイト系のカラーを使うこと。フローリングも明るいベージュのものにするなどがおススメです。賃貸住まいなどでカラーを変更するのが難しい場合は、貼ってもはがせる壁紙を用いる、床にカーペットやラグなどをしく、ということをするだけでも雰囲気ががらっと変わってきます。

床座で生活するスタイルにしてみる

椅子に座るようなスタイルで生活すると、大きなダイニングセットが必要になってきたり、背の高い家具を置くようになったりしてしまいます。そうすると狭い空間はますます狭くなってしまいます。大きなダイニングセットの代わりに昔から日本にあるちゃぶ台のような机を用いてみるのはいかがでしょうか?ダイニングセットを置くとどうしても人数分の椅子が必要になってきますし、椅子をひくためのスペースも十分にないといけません。ちゃぶ台のような机であれば、座布団があればいいので余計なスペースをとられずにすみます。人数分の座布団だけ普段は準備しておいて、人が大勢あつまるときのための余分な座布団は押し入れなどにしまっておくと普段はスッキリ生活できます。
最近はジャパニーズモダンなインテリアもはやっていますね。新しいホテルや旅館などでもこのスタイルが見られるようになりました。このようなインテリアを意識してコーディネートしてみてもカッコいいのではないでしょうか。

小さな家具を選ぶ

狭い部屋では家具を極力置かないのがベストなのですが、そうはいっても家具はすでに持っていたり、手放したくないものやお気に入りの家具もあることでしょう。新たに家具を選ぶ場合は、小さめのものを選ぶというのも一つの選択肢です。よく使うものは大き目の家具、あまり使用頻度がないものは小さめにする、というふうにしても良いでしょう。例えば、ダイニングよりリビングに座って食事をするスタイルのほうが多い、というのなら、思い切ってダイニングセットをやめて、キッチン横にカウンターなどをつけてそこを食事スペースなどとします。ダイニングがコンパクトになれば、リビング兼ダイニングのような空間になって広々としたスペースになるでしょう。逆にソファセットを辞める、という方法もあります。狭い空間では、無理に「リビング」、「ダイニング」というふうに空間を作らないほうが良いこともあります。

鏡を利用する

広く見せるために鏡はとても有効的です。壁面に空いているスペースがあるのなら、そこに大きな鏡を持ってきても良いでしょう。鏡つきの収納家具などを選べば、収納もできて一石二鳥です。

壁面収納家具を利用する

狭い部屋な上、モノがごちゃごちゃと散乱していれば、片づいているように見えてもどこか窮屈な感じがしてしまいます。狭い部屋こそ隠す収納が効果的です。おススメは壁面収納。扉が付いていて天井まであるタイプのものならものがたくさん収納できて、見やすいので大変便利です。このときにも明るい色のものを選ぶのがポイントです。狭いと不満に思っている人は、実は収納がうまくできていないということもあるのです。ものが片付けば案外部屋は広かったんだ、ということに気が付くこともあるでしょう。

壁に掛けることができる有孔ボートを活用してみる

有孔ボードとはペグボードやパンチングボードとも言われます。

均等に穴があいたボードです。音楽室で見た事はないでしょうか、防音効果もある素材なのです。

素材はお手頃なラワン材からシナベニヤ板のものとあります。

壁に固定できない場合、立てかけたりしても使えます。その場合はそりが出てくる可能性が高いためシナベニヤの厚手のものか集成材やMDF素材を選ぶと良いでしょう。

素材はアルミやステンレスになりますがパンチングメタルボードと言われるハードイメージのものもあります。

ライフスタイルに合った素材やカラーでコーディネートを楽しんでみてください。

有孔ボードをキッチンでおしゃれに使ってみる

キッチンには様々な道具類が有ります。お鍋からカッティングボードや計量スプーン、包丁など小さくて細々したものまで、それらは毎日の様に使われるものたちですね。

かといって、いつもキッチンのシンク周りに出しっぱなしではすぐに場所が無くなってしまいます。

引き出しに入れたりシンクの下の収納スペースに入れてあったりと置き場所もバラバラではないでしょうか。日々、料理を作るのに使う道具たちがすぐに手に取れて目の前に出ていれば便利この上ないですね。

ここで、有孔ボードをおしゃれに機能的に使いましょう。

生地のままの色はちょっとなと思うようでしたらペイントも簡単にできます。

また、有孔ボード専用の棚用金具やフック状のものなど色々と出ていますからボードにかけて見せながら収納したいものを考えて金具を選んでみてください。

フライパン、レードルなどは一本の金具で下げられます。いくつか同じものを揃えておきましょう。

長さが違うものが有れば便利です。長いタイプにはピンチを通しておけばレシピや買い物のメモを下げておいたりもできます。

冷蔵庫に入れる必要の無いニンニクなどはネットに入れてかけておくのもおすすめです。

デスクまわりで楽しいARTボードにしたててみる

壁に固定できないならばデスクの上に置いてたてかけても良いでしょう。

リボンやカラーの紐を好きな所に通してお気に入りのポストカードや撮り貯めた写真などをリボンに挟んだりすればオリジナリティあふれるARTボードの完成です。

旅の思い出のボードも素敵ですね。

100円ショップ等にも売られている小さいサイズのボードならば額にはめてメッセージや写真を付けたりすれば友人へのプレゼントにもできます。

素材が木であれば部屋の壁に穴を開けたりテープで壁材をいためる心配も無く様々なものをピンナップできる優れものの1つが有孔ボードです。

さらにフックを使って棚板を置けば好きなものを飾ることもできますしデスク周りの文房具たちもおしゃれに見せながら収納できます。

またある時は手芸や模型作り等趣味の為の材料や工具類も壁のARTの様にコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

カラフルな糸や毛糸、マニアックな工具たちが下がってるだけで創作意欲も上がりそうですね。

有孔ボードを固定する時の注意点を最期にお伝えしておきます。

フック等を差し込んで使用する為、固定する壁との間には少しの空間が必要になってきます。事前に購入するホームセンター等では事前に確認しておきましょう。

後は賃貸住宅のように壁に傷を付けられないところでは立てかけたりして楽しんでみてください。どうしても大きい有孔ボードを使いたいときには天井と床でつっぱりタイプのバー等を使用して固定してみるのもよいでしょう。そうすれば、収納できるパーテーションに仕立てる事もできますね。色々な場所や工夫次第でコーディネートを楽しめる有孔ボードをぜひインテリアの1つに加えオリジナルな壁面パネルを作ってみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 空間を広く見せたいなら低く白く合わせる

  2. 風水インテリアにいい植物の鉢選び&サボテンの置き方

  3. IKEAでアウトドアリビングをコーディネートするのに必須アイテム…

  4. 空間に使う間接照明のメリット

  5. 金運アップのための風水インテリア

    金運アップのための場所別&方角別インテリアコーディネー…

  6. リノベーションでの照明の選び方

    観葉植物を使った癒し効果のあるリビングインテリア術

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る