閉じる
  1. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  2. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  3. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. 空間デザインを独学で勉強する方法
  6. 空間デザイン資格ランキング
  7. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  8. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる
  1. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  2. 空間デザイン資格ランキング
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

狭い部屋をスッキリ見せるインテリア術と風水ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンルームでもできる簡単インテリア術のポイント3選

一人暮らしの部屋としては、コンパクトでインテリアのセレクトにも迷ってしまうワンルーム。
ひとつの限られた空間に、生活する上で邪魔にならない程度にインテリアを飾っていくのはある程度の計算が必要です。
自分の空間であるワンルームを毎日快適に過ごすために、ワンルームのインテリアを工夫するための方法をご紹介します。

ワンルームに置くインテリアの大きさを意識する

ワンルームはその広さにもよりますが、一般的に10畳ほどの広さではインテリアを考えずに置いていくとあっという間に空間が埋まってしまいます。
そのため、ベッドはシングルサイズ、テレビは32インチ以下に抑えると良いでしょう。
大きめのタンスなども、かなり場所を取ってしまうのでワンルームでは収納インテリアを置くよりも、収納スペースに全ておさえてしまうのが基本です。
インテリアを小さめにすることで、狭めのワンルームでも空間を有効活用することができます。
ソファは2人がけのものが最大なので、どうしても起きたい場合にはコンパクトなものにしましょう。
角に小さめの観葉植物を飾ったり、ポスターを額に入れて壁に掛けたりすることで全体的に小さいインテリアでまとめたワンルームにもアクセントを与えることができます。

ソファなどの大きいインテリアの配置

コンパクトにまとめたいワンルームのインテリアですが、ソファなどの大き目のものはどのような場所に置くのが最適なのでしょうか。
大きめのインテリアがあちらこちらに置いてあると、何だか気の休まる空間がなくなっていってしまうのです。
そのためなるべくならベッドの横に置くなど、大きいインテリアは一画にまとめたほうがワンルームの圧迫感が少なくなります。
おすすめは、ベッドと並べて横に広くスペースを取る置き方です。
こうすることで、ワンルームの四角い間取りをうまく活用しながら圧迫感なく設置することができます。
縦長の間取りであれば、長い方の壁側にベッドとソファを並べて置くようにしましょう。

インテリアの高さを統一して圧迫感をなくす

ワンルームだと、物を置ける量が限られているのでつい背の高いインテリアを置いてしまいがちです。
例えば、様々なものをしまえるキャビネットやタンスなどが挙げられます。
しかしあまり背の高いインテリアを置いてしまうと、ワンルームという限られた空間が余計狭く感じて圧迫感が出てきてしまうのです。
そのため、全体的に背の低いインテリアで統一していくのが理想的です。
テレビなども、ソファに座って見やすい低さに設置するようにしていきましょう。
背の高いインテリアを避けることで、緊急的な地震が起こったときなどにも倒れてくることがないので安心です。

インテリアを配置するのに、どのように置いていったらいいか迷いやすいワンルームの間取りについて説明してきましたが、いかがでしたか?
ワンルームはいかに限られた空間を広く使えるかということがインテリア配置のカギだと思います。
・大きめの家具は置かない
・背の高いインテリアは置かない
・ベッドとソファは隣り合わせ
この3つをポイントとして押さえておけば、ワンルームの空間を有効活用できるでしょう。
自分だけの過ごしやすい空間を、工夫して作っていきましょう。

ワンルーム風水のポイント

ですが、運気の良い部屋というと、広い空間に、シンプルですっきりとした部屋のインテリアがイメージされ、「うちは、狭いしだめだな・・・」なんてあきらめている方も多いのではないでしょうか?

そんなことはありません。今は、狭い部屋で暮らしていても、風水を取り入れた運気の良い部屋を作り、気の流れを良くして行くことで、金運はアップ、家庭運もアップし、広くおしゃれなインテリアに包まれた空間を手に入れる事ができます!

風水の基本は掃除

さて、これからの運気アップを目標に、風水を取り入れる事を決意したら、ざっと、部屋の中を見回してみてください。

テーブルの上に、不要なものが置かれていませんか?玄関の靴は整理整頓されていますか?水回りは、ぬめりや水垢なく磨かれていますか?床に、洋服が散らばっていたり、押し入れの中に、いらないものが詰め込まれていたり・・・そう、これらすべては、陰の気を滞らせてしまいます。幸せを呼び込む運気が、汚れた空間に舞い込んでくるとは到底思えません。たとえ舞い込んできたとしても、すぐに、邪気におかされてしまいます。

風水とは、古来より、伝わる環境学を取り入れたものです。環境が整っていなければ、どんなに努力しようと、運気アップにはつながらないのです。

全体的にはきれいにしていても、トイレ掃除を怠っていたり、不要なものが積み上げられていたり、部屋の隅やベッドの下に埃がたまっていたりすると、運気が下がってしまいます。想像しただけでも、健康には良くなく、健康運は下がり、整理ができず仕事運は下がり、金運にまで影響がありそうですよね。

まずは、風水を取り入れる第一歩として、不用品をすっきりと処分しましょう。そして、部屋の隅々に至るまで、お掃除をし、運気を呼び込む準備をしましょう。

おしゃれなインテリア空間の基本も、清潔感のある、きれいなお部屋です。窓を開けて、邪気を追い払うように、今日までにたまったほこりと、汚れをすっきりと家の外に出してしまいましょう。

狭くても大丈夫インテリア風水

さて、スッキリと片付けられたら、さっそく、家全体の間取りを見渡してみましょう。

まずは、玄関。どんなに狭い家にも玄関はありますよね。玄関の左側には何がありますか?もし、できるのであれば、この位置に鏡を置きましょう。ベストは八角形の金縁の鏡ですが、等身大のスタンドミラーでもOK!金運を呼び込みます。すでに、右側に鏡が備えられている家庭では、左に鏡を置くのはNG。鏡はどちらか一方だけです。

さて、続いてはリビングです。テレビや、音の鳴るステレオなどの家電はどの方位においていますか?どの方位にも変えられそうなら、是非、東へ!良い知らせが舞い込んできます。テレビなどを動かせない場合は、携帯電話などを置くのも良いでしょう。

さて、リビングに癒しの空間はありますか?すっきりとした部屋になっても、殺風景だと良い気も居心地が悪く、邪気にすぐにおかされてしまいます。では、観葉植物で、癒しと、邪気を払いましょう。グリーンは、邪気を吸い取ってくれます。「大地の気」を取り込むのです。

寝室はいかがでしょうか?寝室に窓がある場合は、必ずカーテンを2重にしましょう。夜は陰の気をしっかりと遮断し、昼は、レースのカーテンで柔らかな陽の気を取り入れましょう。

いかがでしょうか?狭い部屋でもできる簡単な場所をとらない風水。まずは、一つずつ取り入れて、運気をアップしませんか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. リビングとダイニングのインテリア

    インテリア風水にはイメージが大切

  2. ブルックリンスタイルにコーディネートする為の5つの押さえるべきア…

  3. 箱物家具の収納使い方

    インテリアワゴンの納得するおしゃれコーディネート例 

  4. kukan

    キュートなアイテムを使って、お子さんと一緒に楽しくお掃除してみま…

  5. IKEAでアウトドアリビングをコーディネートするのに必須アイテム…

  6. ボックスやバスケットを使った簡単収納インテリア術

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る