閉じる
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  3. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  5. 空間デザイン資格ランキング
  6. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  4. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

空気環境にも配慮した空間デザインに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シックハウス症候群の原因物質にホルムアルデヒドや揮発性有機化合物(VOC)があります。ホルムアルデヒドの放散量を示す指標にF☆☆☆☆(フォースター)があり最低飛散量を示すF☆☆☆☆レベルの壁紙や接着剤を使用する必要があります。シックハウスという表現は日本だけでしか通用しないものです。VOCの1つにキシレンがあります。20℃での相対蒸気密度はトルエンが3.1、キシレンが3.7、スチレンが3.6、エチルベンゼンが1.02で空気よりも重たいことが分かっています。相対蒸気密度とは欧州委員会の協力のもと作成された国際化学物質安全カードで定義される空気を1としたときの同じ体積あたりの重さです。つまりVOCの飛散が疑われる密閉空間では床から近い部分に滞留しています。換気によって排気する場合は掃出し窓のように空間の下層も換気できる窓を使うこと、下階への漏出を防ぐために部屋のドアは閉めておくことが大切です。ちなみに、VOCによる室内空気汚染の測定を目的とした「室内空気汚染問題にかんする検討会」による規定があり、測定は居間と寝室について部屋の中央付近の少なくとも壁から1m以上離れた高さ1.2~1.5mで行うこととなっています。

クロスをつかった空間デザイン

壁をインテリアの対象に、様々な壁紙が市販されており一部であれば自分でも簡単に張り替えを行うことができます。張り替えで注意することは全ての要素がVOCフリーであること。壁紙の素材には紙、布、ビニルがあり、壁紙には接着剤が塗布されているものもあります。VOCはビニル製壁紙と一部の接着剤に含まれています。つまり、素材でVOCをカットするには紙もしくは布の壁紙、でんぷん製の接着剤を使用しているものを選びましょう。もしくは接着剤なしの壁紙と接着剤を別に準備することです。壁紙の接着には再湿性という表面を水分で湿らせることで接着するタイプもあります。接着剤にVOCが含まれているか分からない場合は、再湿性壁紙に市販のVOC分解液をスプレーで噴霧して壁に接着するのも有効な方法です。

本当に必要なものだけを最小限

そもそも壁紙を使うから壁紙や接着剤のVOCを気にしないといけなくなる。めんどくさい。じゃあ使わなければいい。ダイレクトに塗る!それもあり。まずペイントの利点は何といってもカラーが自由自在にアレンジできることです。1つのベース色でも複数のアレンジがある上に、絵の具のように混ぜることでどんな色でも演出できます。そして、壁紙の場合はどこか1か所でも汚れたり傷が入ったらその部分を含む紙全体を張り替えなければなりません。これには、張り替え用のストック分を余分に品切れになる前に購入しておく計画性が必要になります。上から重ね張りすることもできますが修復が大きければ大きいほどパッチワークに高度な技術を必要とします。次に壁の素材が室内に開放できる状態であれば素材感がそのまま感じられることです。下地が木製の場合はステインを塗るだけで独特のナチュラル感を楽しむインテリアとなります。壁紙の上から塗る場合は、はがした大量の壁紙をゴミとして処分することがないのでエコロジー。自然塗料やエマルジョンペイントは健康への悪影響がなく安心で、赤ちゃんと過ごす空間にも使えます。家族みんなで楽しく遊びながら壁の空間デザインにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. バスルームで運気がアップするインテリア風水

  2. 生活感ゼロにするインテリアのゴミ箱活用法

  3. 構造物を守り人を癒すための壁

  4. 北欧インテリアの家具スタイル

    北欧スタイルでおしゃれな雰囲気を演出するインテリア術

  5. リビングとダイニングのインテリア

    インテリア風水にはイメージが大切

  6. 金運アップのための風水インテリア

    金運アップのための場所別&方角別インテリアコーディネー…

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る