閉じる
  1. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  2. 空間デザイン資格ランキング
  3. 空間デザインを独学で勉強する方法
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  5. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  6. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  7. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  8. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
閉じる
  1. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

窓辺のカーテンをオシャレに見せるテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カーテンをおしゃれに見せる方法

カーテンは、部屋の印象を大きく左右するインテリアにもなります。カーテンをもっとオシャレに見せることができれば部屋の雰囲気もグレードアップすると思いませんか?何だかぱっとしない、物足りないカーテンを、オシャレに見せるテクニックで素敵に演出してみましょう。

手軽にできる!カーテンタッセルを使う

カーテンを購入すると通常はカーテンと同じ素材のカーテンタッセルがついてきますね。でも、付属のカーテンタッセルは変化がなくてちょっと物足りないと感じることもありませんか?そこで手軽にイメージチェンジする方法としてカーテンタッセルを変えてみるという方法があります。

今はたくさんの可愛いカーテンタッセルを見つけることができます。季節に合わせて変えてみる、特別な日には特別感のあるカーテンタッセルを使う、など、状況に応じてチェンジしてみるのもいいかもしれません。部屋の雰囲気に合わせて例えば次のようなタッセルはいかがでしょうか?

☆葉っぱなど植物をモチーフにしたタッセル・・ナチュラル感を演出するのにぴったり。自然素材のものやナチュラル系のものが好きな人にはおススメです。
☆フリンジつきのタッセル・・手軽にゴージャス感を出すことができます。高級なイメージのカーテンにも。
☆ぬいぐるみがついたタッセル・・プリントが可愛いカーテンなどにおススメ。ポップなインテリアの部屋や子供部屋に。
☆ビーズなどのがついたチェーンのタッセル・・ロマンチックでエレガントなインテリアが好きな人におススメ。

上飾りをつける

上部に見られる飾りのようなカーテンを見たことはないでしょうか?クラシックスタイルにはよく見られるものです。スタイルもさまざまで、「バランス」や「スワッグ」などと呼ばれています。吊元が隠れるバランスには、ひだのないシンプルなものから、フリルがいっぱいついたゴージャスなものまであります。スワッグはカーテンバーに巻き付つけて簡単にできるものもあります。バーに布が垂れ下がっているようなイメージです。

ひだなしのものを使う

カーテンを絵画のように演出するというのも素敵です。お気に入りの柄の布を見つけたら、オーダーメードでオリジナルなカーテンを作ってみてもいいかもしれません。せっかくの美しい柄はひだがあると柄が見えなくなるためにひだなしのものにします。

あえて色違いのカーテンを組み合わせて個性的なインテリアアクセントに

カーテンは左右同じ色でなくても良いのです。右は赤、左は青、というようにあえて色の違うカーテンを選んでみるというのもオシャレ。2色、3色と色を増やしてみてもいいでしょう。ただし、カーテンの質感やトーンはそろえる、ということがポイントです。

レースにこだわる

カーテンレースは普通の白いレースで済ませていませんか?レースもこだわって選んでみると、ずいぶんとオシャレな雰囲気に変わってきます。
例えばありきたりな白ではなくて色味のあるレースを選んでみるというのも良いでしょう。また、レースオンドレープ、といってレースを手前側に持ってくるスタイルも最近人気が出てきているようです。他にも、レースを二重に重ねて表情豊かな窓辺を演出する方法もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. キッチンレイアウトの比較とポイント

  2. リノベーションでの照明の選び方

    観葉植物を使った癒し効果のあるリビングインテリア術

  3. くつろげるリビングの家具配置

    くつろげるリビングに!風水を考えたソファの配置と選び方

  4. 釘を使わない家具の組み立て方

    1920年代の名作椅子7選

  5. 玄関のインテリア術

    パズルを風水インテリアに取り入れる方法

  6. 四畳半に使えるケース別のインテリア配置

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る