閉じる
  1. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  2. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  3. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  4. 空間デザインを独学で勉強する方法
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  6. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  7. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  8. 空間デザイン資格ランキング
閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  4. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

線と線を交えた「ワイヤーバスケット」を使って、スッキリとした空間に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kukan

ワイヤーバスケットというモノを知っていますか?収納グッズとして活用されることが多く、キッチンやサニタリースペースなどを、おしゃれなスタイルで整理整頓したい方には、オススメのアイテムです。線と線が交じり合って形となったスタイルは、ムダなモノが一切なく、スッキリとした空間を演出してくれて、場所を選ばず何処でも活躍してくれること間違いなしです。

無印良品の「ワイヤーバスケット」を取り入れて。

無印良品のワイヤーバスケットは、しっかりとした丈夫な作りで、使用用途に合ったサイズが選択できたりと、人気のアイテムとして活躍されています。形状違いで揃えて並べて置くだけでも、おしゃれなスタイルをキープしてくれるので、2個3個と揃えて持っておくといいですね。

ステンレスワイヤーバスケット(約幅26×奥行18×高さ18cm)

ステンレス製のワイヤーバスケットは、錆びにくく丈夫な作りになっており、重ねて収納しても活用できる便利なアイテムです。

「トロール」ワイヤーオーバルバスケット

ブロンズカラーのアンティーク感あるスタイルで、置いておくだけでも絵になるワイヤーバスケットです。素材はスチール製で丈夫な作りになっており、ハンドルが付いているので、持ち運びもできる優れモノですよ。サイズはS・M・Lと、3パターンから選べます。サニタリースペースに限らず、場所を選ばず何処でも活躍してくれますよ。

コルボ(KORBO)ワイヤーバスケット

KOROBOのバスケットは手作業で丁寧に作られており、丈夫なワイヤースタイルで気象条件にも強く、北欧ではさまざまなシーンで活用されています。錆びにくく抜群の耐久性で、長く愛用できるアイテムに仕上がっていますね。おしゃれなデザイン性で、飲食店などにも使用されており、しっかりと役目を果たしてくれますよ。キッチンスペースに置いてペットボトルなどを収納したり、子ども部屋に置いてオモチャを片づけるのにも最適です。

ランドリーバスケット

ホワイトカラーのスチール素材に、木の持ち手をプラスした、柔らかい雰囲気の「ランドリーバスケット」です。マットな質感を用いながら、ナチュラルなスタイルに仕上がっていますね。洗濯かごとして活用できますが、ストッキングやセーターのような衣類を入れる時は、注意が必要です。

ステンレスワイヤーバスケット(約幅37×奥行26×高さ12cm)

こちらのワイヤーバスケットは、サイズもいろいろあり、用途に合った使用方法ができますよ。錆びにくいステンレス製を使用しているので、サニタリースペースでも、タオルをきれいに整理整頓したりと、スッキリとしたスタイルがキープできますね。

まとめ

点と線を用いて、宇宙や地球環境について考えたことはありますか?ワイヤーバスケットは、まさに線と線を交えた、星スタイルのように描かれていますよね。空間に沢山揃えて並べて眺めていると、不思議な気持ちになるかもしれません。現実的には、いろいろな用途で活用できる収納アイテムですが、この地球に見えないタテとヨコの線をひいていくと、現代社会を難しくしているのは人間だというコトが、きっと…分かってきます。ワイヤーバスケットを手にしたら、整理整頓する前に線を眺めてみるといいですよ。探していた答えが見つかるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 唐木家具の修理と手入れ方法

    DIY初心者におすすめアイテムがそろうショップとイメージする方法…

  2. インテリア・本好きの人たちの為の収納アイデア

  3. 組み立てラックを活用したオリジナルインテリア

    家でもカフェのよう、ダイニングキッチン技ありコーディネート術 

  4. インテリアで統一感を出す方法

    部屋に統一感を出すために知っておきたいインテリア選びのポイント6…

  5. 狭い部屋をスッキリ見せるインテリア術と風水ポイント

  6. 部屋を広く見せるインテリア

    ベースカラーの白とグレーを使ったおすすめインテリアコーディネート…

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る