閉じる
  1. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 空間デザインを独学で勉強する方法
  4. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  5. 空間デザイン資格ランキング
  6. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる
  1. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  2. 空間デザイン資格ランキング
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

自分だけではないから合わせる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずテイスト。おとぎ話に出てくるような、すごい色のあまりにもメルヘンチックな空間で一緒にいることは出来ませんよね(笑)。特殊なお店ではないし、生活するところですからね。共有スペースはユニセックスなコンセプトが基本。合わせるポイントには他にもスペースの作り方があります。荷物の多い方、大きい方が収納に困らないように工夫しなければなりません。スペースの再構築が必要になるのはコートやブーツ。長いものが増えても対応できるように、ハンガーポールの下のスペースは、動かしやすい収納をおすすめします。ハンガーに掛けたジャケットの下が動かないボックスでぎっしりという状況は避けましょう。靴を納める靴箱も棚の高さを簡単に変えれるデザインの方がいいですね。シルバーラックで何でも収納してしまう人もいますが、臭いの強いものをそのまま置いたり、金属のイオン化傾向がわかっていない為に触れ合うどちらかが腐食したりと。ダメな例はあちこちに散らばっています。そして、相手に見られたくないものを収納できる隠せるインテリアも1人暮らしの時よりは必要になるでしょう。

一緒でもわがままを続けるインテリア

夜寝る前にもう少し明かりを灯しておきたいのにと思ったことはないですか。本を読んだり日記を書いたり、少し明るくないと寝られないときは電気を消したくないもの。持ち歩けるあかりは持ってないし。そんなふとした時に思うのが照明の方向を自在にできたらなあということ。そんなわがままを実現できるのがMUJIのシステムライトシリーズ。システムライト本体に360℃どの照射方向にも調節できる専用のスポットライトを好きなだけ多灯つりするライトです。部屋全体を明るくするのみならず、必要な時は全てのライトで壁の一辺を集中的に照射すれば同じ部屋に明暗をくっきりつけることができます。寝る前のひと仕事もわがままに。MUJIシステムライト本体は引掛けシーリングへ手軽に取り付けることができます(個そして空間の一部としての色を参照)。サイズは長さ105㎝、重さ1.5㎏、つりさげ最大重量3.5㎏。色は白と黒の2色展開で各8,900円。システムライト用LEDスポットライトは大小の2タイプ。サイズと重さ、価格は直径8×長さ15.9㎝500gと直径7×長さ12.5㎝、400g、3,900円。

理想は2人で使える物が増加中

今後を見え据えてのインテリアが大切です。ポイントは飽きない。無駄にならない。お互いが特殊なデザインの嗜好で繋がっていない限り、シンプルなインテリアに収束するのではないでしょうか。子供ができて、家族が増えて、大きくなるくらしのパーツとして。MUJIユニットソファシリーズはくらしやスペースに合わせて自由に組み合わせられるソファです。組み立て簡単、組み合わせ自由で、アームは左右どちらにも取り付けできます。座り心地にもこだわり、内はヘタレがこないモールドウレタンを使用しました。自由な組み合わせで、コンパクトなソファとしてはもちろん、広いリビングのソファセットとしても使えます。本体・アーム付(大は縦82×横95×座面高37㎝、30,000円で小は横74㎝、25,000円)と本体・アームレス(サイズは同じ、大小それぞれ25,000円と20,000円)の他、オットマンもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 唐木家具の修理と手入れ方法

    DIY床を変えておしゃれな空間をつくるための素材やアイデアグッズ…

  2. キッチンのナチュラルインテリア

    自然素材を活かしたおしゃれなキッチンスペースを演出するポイント

  3. 部屋を広く見せるためのインテリアの選び方

  4. リノベーションでの照明の選び方

    観葉植物を使った癒し効果のあるリビングインテリア術

  5. リノベーションでの照明の選び方

    ダイニングテーブルの風水インテリアと配置

  6. 誰もが一度は憧れるミッドセンチュリーモダンスタイルについて

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る