閉じる
  1. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  2. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  3. 空間デザインを独学で勉強する方法
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  6. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  7. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  8. 空間デザイン資格ランキング
閉じる
  1. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  2. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. 空間デザイン資格ランキング
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

読書好きにはピッタリの「本棚」の数々をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kukan

本をキレイな状態でキープしてくれる「本棚」の数々

「沢山ある本を一ヶ所にまとめて、キレイに整理整頓できる家具が欲しい」「お気に入りの本をいつでもサッと取り出せる、便利な収納棚があればいいな」という方に、オススメのしっかりとした収納力を発揮してくれる「本棚」をご紹介します。

組み合わせて使える木製収納 本体(ハイタイプ)

◎購入する
タモ材を使用した「木製収納本棚」は、本体&オプションパーツを組み合わせて、サイズのバリエーションが楽しめる「木製収納シリーズ」です。本好きにはピッタリのスタイルで、壁一面に数を揃えて並べて設置したりと、書斎などで活用するのもオススメですよ。ハイタイプでサイズは幅80×奥行21×高さ212.5cmと、しっかりとした収納力を発揮してくれます。オプションパーツとしてガラス扉を取り付けるコトもできるので、キッチンで食器棚として活用するのもいいですね。他にもいろいろなパーツが準備されていたりと、理想の収納棚が実現できますよ。

組み合わせて使える木製収納 本体(ロータイプ)

◎購入する

こちらの「木製収納本棚」は、文庫本が収まる薄型ロータイプで、コンパクトサイズ(幅80×奥行14×高さ83cm)のため、場所を選ばず何処でも設置できて、本棚以外で使用することも可能ですよ。サニタリー空間やトイレスペースで、ディスプレイ棚として活用したりと、さまざまな用途で活躍してくれます。

両側スライド書棚

◎購入する

ニトリの「両側スライド書棚」は、手前の棚には文庫本などを入れておき、後ろの棚にはA4ファイルなどが整理整頓できる優れた収納棚です。手前の棚はスライド式になっており、移動させると奥の本もカンタンに取り出すことができたりと、大変助かる収納家具ですね。しかも手前&後方共に、高さ調節ができるという点にも惹かれます。サイズは幅89×奥行43×高さ181cmで、しっかりと収納力を発揮してくれる、魅力たっぷりの本棚です。

スライド書棚

◎購入する

こちらもニトリの「スライド書棚」で、下段のみスライド式という、ナチュラルな雰囲気にピッタリの収納家具です。サイズは幅80×奥行30×高さ180cmと、読書好きには手放せない逸品になりますよ。下段のスライド式を使用しながら、見せる収納術と隠す収納術を賢く活用してみるのもオススメです。

オープン書棚

◎購入する

高さ調節ができる6段階可動式本棚は、A4ファイルや画集なども整理整頓でき、さまざま用途で活躍してくれる収納家具です。自宅のリビングや書斎などで活用したり、オフィスで使用するのにも最適ですよ。本棚以外にも、お気に入りのアイテムや、ちょっとしたグリーンを飾るのもいいですね。サイズは巾80×奥行29×高さ180cmで、圧迫感も少なく、ブラウンカラーでモダンな空間にピッタリのスタイルです。

まとめ

本の情報量って、どれくらい信じていますか?言葉の力ってスゴイと聞きますが、情報量があふれかえっている現代社会は、何を信じればいいのか分からなくなってきているのが現実です。本を沢山持っていても、お気に入りのモノというのは少ないはずです。自分を見失わないような、読書や情報収集をしてくださいね。これまでの言葉というモノは、全て人が作ってきたコトであり、真実とはほとんど本には描かれてないのが現状です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 空間の役割が独立して必要なものがふえる

  2. リノベーションでの照明の選び方

    ダイニングテーブルの風水インテリアと配置

  3. 窓周りのカーテンの正しい選び方は?場所に合わせて遮光率を変える

  4. インテリア・本好きの人たちの為の収納アイデア

  5. 恋愛運アップに最適な風水インテリアのポイントとNG例

  6. チェストを活用したヨーロッパ風インテリア

    駆け上がる壁のようにロッククライミング的収納術

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る