閉じる
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  5. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  6. 空間デザイン資格ランキング
  7. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  8. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
閉じる
  1. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 空間デザイン資格ランキング
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

一人暮らしでも楽しめるインテリアコーディネートのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雑誌やネットで見かけるオシャレな住まい。最近はDIYなどで個性的な部屋作りを楽しんでいる人もたくさん見られます。
でも今の賃貸住まいではこんなオシャレなインテリアにするのは難しい、とあきらめてしまうのはまだ早い!
賃貸住まいでも素敵にインテリアをコーディネートすることはいくらでも可能です!
ホームセンターなどに出向けば、使えるものも結構あるんですよ。賃貸住まいに取り入れたいおススメのアイデアを紹介しましょう。

オシャレなキッチンにしてみよう

賃貸住宅のキッチンは、デザイン性を重要視したものは少ないですよね。キッチンはリビングから見えるところに配置されている場合も多いので、もうちょっとオシャレに見せたいものです。カウンターキッチンじゃないのが不満なら自分で作ってしまえばよいのです!例えばこんなアイデアはいかがでしょうか。
☆カラーボックスと板で簡単カウンターキッチンに!
3段のカラーボックスを2つ用意します。その上に板をのせるだけで簡単にキッチンカウンターができてしまいます。
☆リメイクシートを活用
レンガ調、木目調など様々な種類がそろうリメイクシートは、DIY初心者でも気軽に挑戦しやすいものです。100円ショップなどでも売っています。このシートをキッチンの扉や壁に貼り付けたインテリアコーディネートも良く見られます。最近人気のカフェ風スタイルだってできちゃいます。
☆取っ手をチェンジ
扉をいい感じにチェンジしても、取っ手がイマイチ・・ということも。取っ手も意外と簡単に取り外すことができるんです。イメージに合わせて好きな取っ手に付け替えてみましょう。
☆ベニヤ板を活用
少し手間はかかりますが、本物らしさにこだわりたいのなら、ちょっと手を加えてみましょう。おススメするのはベニヤ板。ベニヤ板は薄く貼りやすいのが良いところで、塗装次第でいろいろな表情が楽しめます。わざとムラのある塗装にして味わいのあるアンティークなインテリアにしてもオシャレ。
壁を保護するためにマスキングテープを壁などに貼り付け、その上から強力な両面のテープを貼り付け、板を貼るようにします。板は、ホームセンターなどで好きな形にカットしてもらうこともできます。

トイレにこだわってみよう

狭くてインテリアを変えるのも難しそうなトイレですが、実は工夫できる箇所もたくさんあります。
☆タンクレストイレにしてみる
賃貸のトイレはタンクが見えているものも多いですね。そこでここでもベニア板が活躍します。ベニア板でタンクを覆うようにして隠してしまうのです。時間はかかりますが、印象は大きく変わってきます。
☆つっぱり棒で棚を作る
手軽に使えるのが突っ張り棒。突っ張り棒の上に板をのせてそこを活用させます。棚の上にオシャレなインテリア雑貨などをディスプレイして、見ても楽しいトイレにしてみましょう。
☆トイレットペーパーホルダーをチェンジ
トイレットペーパーホルダーを好きなものに変えるだけでトイレがグレードアップしたような感じになります。

玄関を素敵に演出しよう

最後に、来客のときにも目につく玄関をちょっと一工夫してみましょう。

☆クッションフロアーをたたきに
玄関のたたきの部分にお気に入りのクッションフロア―を敷いてみるというアイデア。手軽にイメージチェンジできます。
☆ウォールステッカーで殺風景な壁を明るく
簡単に貼ってはがせるウォールステッカーを壁やドア部分に張れば、一気に明るくオシャレな玄関に。

自分にできるかも?と思ったものから初めてみるとだんだん面白くなってきますよ。賃貸でもインテリアを素敵にして楽しく過ごせるといいですね!

おすすめはロンドンスタイルのインテリア

ロンドン、イギリスと言えばファッションや音楽の世界でも大好きな人は多いでしょう。女王陛下生誕90年のの記念式典で盛り上がったのも未だ記憶に新しいですね。紳士の国といえばイギリスだと誰もが思うようにイギリス、ロンドンに憧れる男子は多いはずです。女子ならばリバティプリントやキャスキッドソンの花柄インテリア大好きなのではないでしょうか。そして、伝統だけを重んじるのではなくモダンにアレンジするのがおしゃれに敏感なロンドンスタイルだと思います。伝統的家具をモダンにロックなテイストでコーディネートできればモダンなロンドンスタイルの完成です。ロンドンのトレンドであるインテリアブランドやパブのイメージを参考に紹介したいと思います。大好きなロンドンのインテリア雑貨に囲まれて一人の時はもちろん友人たちが集まった時には自慢できるコーディネートをしたいものですね。

1人暮らしの男性におすすめのコーディネート

一番のおすすめインテリアは暖炉・マントルピースでしょう。実際にアンティークなものやリアルなものはかなりハードル高そうですがFRPでできている建材用の装飾などが出ていますからそれをまずは手に入れてみましょう。ベースは白なのでマットな黒でペイントしてみるとイメージがふくらむはずです。実際に装飾用の棚として使えるものですから暖炉の上にはシックなコンポート型のガラス類や時計、真ちゅう製のキャンドルスタンド等を飾って大切なお気に入りのスペースにしてみます。壁にはやはりゴールドの装飾フレームの鏡をかけてみましょう。又はちょっと毒のある肖像画風ARTなどロンドン風なイメージです。少し装飾過多な方が雰囲気が出るかと思います。ソファーや椅子はビンテージ風でクラシックなデザインがベストです。クッションの色柄に迷ったらユニオンジャック柄で決まりです。サイドテーブルやワゴンを一台用意しましょう。落ち着いた深みの有る濃い茶色か黒もいいですね。バーカウンターが有ればおしゃれな男前インテリアになりそうです。そして、日本にもショップがオープンしたTomDixonのインテリア家具や照明も上手にコーディネートできればかなりおしゃれ上級者になれるのは間違いないです。

1人暮らしの女子におすすめのインテリア

女子にとってはロンドンと言えば一度は覗いてみたいのがリバティー百貨店ですね。生地はもちろんですがインテリア雑貨から家具などを取り揃えた広大な売り場は圧巻きです。リバティープリントといえば伝統的な小花柄が有名です。ウイリアムモーリスのような洗練されたボタニカル柄は大人の女子に好まれています。しかし、ここではカラフルなキャスキッドソンの明るい花柄の雑貨をイメージしてポップな部屋にしてみることをおすすめします。白を基調にしたインテリアにポップなカラーの雑貨や照明を合わせてみましょう。アクセントには花柄テキスタイルのカーテンやクッションなどを上手にカラーコーディネートしてみます。クラシックなイメージも少しプラスしたい時にはモールディングを壁につけてみます。軽いFRPでできていますから簡単に固定できます。いくつかはポップなカラーにペイントしてみるのも楽しいです。大好きな花柄のテキスタイルの中の一色でペイントするのがこつです。額縁専門店ではオーダーの額縁の廃材を使い色々なサイズの装飾フレームがお値打ちに売られている所も有ります。そういうところで捜してみるのもよいですね。さてイギリス・ロンドン大好き女子ならばやはりテディベアは忘れずに部屋のどこかに置いてほしいものです。最初から大きなスペースをコーディネートするのはちょっと、と思うならまずはキッチン周りから始めて見るのも良いでしょう。テーブルウエアからイメージを広げていきます。イギリスのお茶の時間に使われるようなティーセットがあればイメージがぐっと良くなります。花柄のティーセットも素敵です。そして絶対に用意して欲しいものがティースタンドですね。スコーンやサンドイッチをのせてサービスするもので3段のものを良く見かけますが2段になったタイプも有ります。リビングスペースのチェストの上に置いてアクセサリーを飾っておいたりしてもおしゃれです。コンポートタイプのガラスのケーキスタンドなどもクラッシックなイメージでおすすめです。北欧雑貨のショップ等ではカラフルなプラスティック製のものも出ていますからポップなロンドンスタイルの助けになってくれます。最期はキッチンのリネン類の柄をロンドンテイストなものにしてみればベストなコーディネートの出来上がりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. インテリア・本好きの人たちの為の収納アイデア

  2. 空間に使う間接照明のメリット

  3. 組み立てラックを活用したオリジナルインテリア

    家でもカフェのよう、ダイニングキッチン技ありコーディネート術 

  4. 花のある暮らしのインテリアコーディネートおすすめアイデア3選

  5. IKEAでアウトドアリビングをコーディネートするのに必須アイテム…

  6. 一人暮らしの人におすすめなキッチン雑貨と椅子

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る