閉じる
  1. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  2. 空間デザインを独学で勉強する方法
  3. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  5. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  6. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  7. 空間デザイン資格ランキング
  8. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
閉じる
  1. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  2. 空間デザイン資格ランキング
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

部屋に統一感を出すために知っておきたいインテリア選びのポイント6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インテリアで統一感を出す方法

スッキリと片付いている部屋なのになんだかまとまりがない、と感じたことはありませんか?統一感がないと、イマイチな印象の部屋になってしまうことがあります。では、部屋に統一感を出すためにはインテリアをどう選んでいけばよいのでしょうか??

1家具の色を合わせる

初心者でも失敗しにくい方法が、家具の色を合わせるという方法です。ダイニングテーブルがベージュならリビングに置く棚もベージュにする、というふうに色をそろえるだけでも統一感がある部屋になります。ドアなどの色と合わせてもオシャレにまとまります。
例えば、白い壁に茶色のドア、それに合わせて茶色のダイニングテーブルにリビングボード、というインテリアコーディネートも素敵ですね。

2インテリアのスタイルを決める

どんなイメージのインテリアで統一したいのか、まずはそこをはっきりしなければいけません。モダンでクールな印象にしたいのか、それともナチュラル感のある部屋にしたいのか、それによって選ぶものも変わってきます。かっこいいイメージにしたいのなら、直線的な家具を選び、柔らかいイメージにしたいのなら丸みをおびた家具を選ぶと良いでしょう。

インテリアコーディネートが上手な人は、二つのテイストをミックスさせて統一感のある部屋にすることもあります。例えば、クラシックとモダン、和とモダンなどのミックススタイルが挙げられます。
ミックススタイルはテクニックもいるので、まずは一つのスタイルに決めた方がコーディネートもしやすいでしょう。

3同じブランドやシリーズの家具でそろえる

家具を購入するときは、同じシリーズのものでそろえると失敗はありません。例えば、無印なら無印、ニトリならニトリというふうにできれば同じお店で購入した方が上手にコーディネートもできるでしょう。まとめて買うことでお得になる場合もあるかもしれません。実際にお店に足を運ぶことはとても大事です。その家具を使ってコーディネートした例なども実物大で見ることができ、家具の質感などもわかってイメージしやすくなります。

4家具の高さそそろえる

家具を並べた時に高さがバラバラででこぼこしていると落ち着かない感じで統一感がありません。でも同じ高さにそろえるのは難しい場合もあります。
そこで、低い家具の上にインテリア小物などを置いて横の家具と高さをそろえる、というテクニックがあります。お気に入りのものを並べるディスプレイコーナーにしてもいいですね。花瓶、観葉植物なども良いでしょう。

5家具の前面をそろえる

家具の奥行が違ってそれが統一感をなくしている場合もあります。一つの棚は全面に出ているのにもう一つは奥にある、こんな状態では、凸凹が目立ってなんとなく不格好ですよね。これについては、奥行のせまい家具のほうを前面に出して奥行のあるほうの家具の全面と合わせる方法が最適です。凹凸がなくなるだけでスッキリした印象になります。
もしこれから収納棚などをリビングに置きたいと考えているのなら、奥行も考えて購入するようにしたいものです。

6色味をそろえる

広く見せたい、クールに見せたいというのなら寒色系のブルーなど、温かく見せたい、可愛らしく見せたいなら暖色系の赤やピンクなどをインテリアに用いると統一感が出ます。赤と青、というような反対色を組み合わせるようなインテリアは、テクニックが必要でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 塩ビシートを使ったリノベーション方法

    塩ビシートを使って手軽にイメージを変えるリノベーション術

  2. お部屋の100均インテリアのセリアとダイソーを比較

  3. 家の中心で通り道でもあるリビングに置くべきもの

  4. インテリアART・部屋にお気に入りのアートコーナーを作りたい時の…

  5. 江戸と京都と大阪の指物家具の違い

    和モダンなインテリアコーディネート術一押しアイデア3選

  6. リノベーションでの照明の選び方

    ダイニングテーブルの風水インテリアと配置

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る