閉じる
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  3. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. 空間デザイン資格ランキング
閉じる
  1. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  2. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. 空間デザイン資格ランキング
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

鬼門に置くのはNG?風水インテリに最適なゴミ箱の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
箱物家具の収納使い方

どこの家庭でも出てくるゴミですが、皆さんどこに捨てていますか?中には、置いていないという人もいるかもしれませんが、大半の方がゴミ箱ですよね。さて、インテリアを整えるうえで、おしゃれにするのになかなか難しいのが意外にもこの「ゴミ箱」です。

近頃は、便利なゴミ箱や、おしゃれなものも増えていますが、家のインテリアになじませるのもなかなか難しいですね。しかも、ごみの分別が必要な地域も多く、キッチンにもいくつものゴミ箱を置かないといけないなど悩みは尽きません。場所も広くとってしまいますね・・・。

皆さんの家庭では、どんなゴミ箱を使い、どんなところに設置していますか?

運気を上げるゴミ箱

さて、一言でゴミ箱と言っても様々です。

最近では、百円でもゴミ箱が買える時代です。百均で、適当な大きさのゴミ箱を見つけ、「これでいいか。ゴミ箱なんだし・・・」と、簡単に選んでいる人もいれば、スタイリッシュなゴミ箱を探して、高い金額を出して購入する方もいるでしょう。中には、スーパーの袋を代用して、ごみ箱を置いていない人もいるかもしれません。ですが、風水インテリアの視点から見ると、ごみ箱は意外に重要です。インテリアの視点から言っても、ごみ箱は、割と目につきますし、ごみ箱が、部屋に似合っていないのは、全体の雰囲気を整える妨げになりますね。

では、どんなゴミ箱を選べばよいでしょうか?

風水に最適なゴミ箱の素材

まずは、その素材に注目してください。風水インテリアがおすすめするのは、「木製」「金属製」です。中でも大切なのはキッチンのゴミ箱。実は、一般的によく見かけるキッチンのゴミ箱は、プラスティック製が多いのですが、これはお勧めできないのです。金運を燃やしてしまうといわれています。ですから、生ごみの排出もあるキッチンにベストなのは金属のゴミ箱ということになります。

ふた付?ふた無し?選ぶべきは

また、ふたがないゴミ箱もおすすめできません。中身が見えて美しくなかったり、においがするばかりではなく、邪気を放つことになります。ですから、ごみ箱は、ふた付きの物を選ぶようにしましょう。

ゴミ箱を置く場所

さて、運気アップのふた付きゴミ箱を用意したら、それをどこに置くかが問題です。

ゴミ箱は、邪気を出しますし、インテリア的にもない方がすっきりしていておしゃれです。ですから、便利だからと言ってリビングのセンターテーブルの横やソファサイドに置いたり、いつでも移動できるようにしているのはお勧めできません。中でも、鬼門には置かないようにしましょう。鬼門に邪気があるゴミ箱を置くのは、やはり気が引けますよね。

ゴミ箱を置く場所

さて、ここで余談になりますが、お金持ちの家に行くと、「あれ、ごみ箱はどこかな?」ときょろきょろ探してしまうことが多々あります。そう、お金持ちの家には、目立つところにゴミ箱はないのです。たとえば、ごみ箱には見えないチェストタイプのゴミ箱になっていたり、キッチンなど、来客者があまり出入りしないようなところにあったり、などです。

これは、あまりゴミを排出しないようにしているからといった理由と、無駄なものは買っていないからあまりゴミは出ないという理由があるそうです。ゴミ箱が、見えにくい所にあると、わざわざゴミ箱まで行かなくてもいいような方法を考え始めるのだそうです。さて、鶏が先か、卵が先か。ではありませんが・・・。ですから、ごみ箱は、やはり目立たないところへ置き、動かさないようにするのがベストです。

例えば、目立たない場所が見当たらない場合は、すのこで簡易棚をつくり、その中にゴミ箱をいれ、棚の上に観葉植物などを置いてみるのはいかがでしょうか?インテリアにも馴染みますし、ごみ箱のカモフラージュにもなります。どうぞ、試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 塩ビシートを使ったリノベーション方法

    一人暮らしで使える風水インテリア術と和室のコーディネート

  2. kukan

    お部屋の主役でもある「広々ソファ」で、ゆったりとした一時を。

  3. リノベーションでの照明の選び方

    リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの…

  4. オーダー家具を選ぶポイント

    木に包まれた空間のプロデュースに木目シートもあり

  5. 空間の役割が独立して必要なものがふえる

  6. 窓周りのカーテンの正しい選び方は?場所に合わせて遮光率を変える

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る