閉じる
  1. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  2. 空間デザインを独学で勉強する方法
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  6. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  7. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  8. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kukan

インテリアデザインを描くときは、何を基準にしていますか?壁紙や家具などをイメージしながら、空間を描いたりしていますか?利便性やデザイン性のようなキーワードは重要ですが、ホッと落ち着く人間的な機能性を備えた、照明などに焦点を当てることも大切ですよ。そんな優しい温もりで描かれたシルエットの、照明デザインをご紹介します。

空間を優しく包み込む、照明の数々をご紹介

たかが証明ひとつと考える方もいるかもしれませんが、照明こそ部屋の雰囲気を大きく左右する重要なアイテムです。柔らかい雰囲気やモダンな雰囲気など、照明ひとつで部屋のイメージはガラッと変わります。

ルイスポールセン コラージュ450 マット(ホワイト)

デザイン性が高いこちらの照明は、太陽が木々のスキマを通り抜ける時の、光と影のインスピレーションを受けてデザインされたそうです。心地よい優しい光と、影絵のような灯りを与えてくれる照明スタイルになっています。3枚のアクリルシェードを用いて、レイザーカットを施し、数々の楕円パターンから柔かい光を照らしてくれます。ダイニングルームなどに設置すると、そっとした穏やかな空間を演出してくれること間違いなしですよ。

デザイナー:ルイーズ・キャンベル

デンマークを代表する家具&照明デザイナーで、2004年のフィン・ユール建築賞や数々の賞を受賞されている、実力派アーティストです。上品さを持ち合わせながら、斬新なアイデアでステキな商品を次々と生み出しています。

ルイスポールセン LCシャッターズ

柔かい灯りのスペースを確保でき、就寝前の空間を優しく演出してくれる、100%グレア・フリーの照明です。下方へは明るい光を照らしてくれて、お部屋全体には目への負担を軽減するよう、シェードを使って眩しさなどが減少され、照明バランスが心地よく保たれています。カラフルなシェードデザインには、日本の春をイメージしながら描かれた、視覚的優しさが組み込まれていますよ。

ルイスポールセン トルボー120デュオ

こちらのライトは北欧風カラーリングで、マットな落ち着いた色調が特徴的です。シェードの外側と内側のカラーを塗り分けながら、各色ごとに合った質感で仕上げられています。サラッとした触り心地で、お手入れもカンタンにでき、衛生面も安心です。空間をナチュラルな優しい雰囲気で照らしてくれるので、色違いで揃えて並べて設置しても、おしゃれな癒しあるスタイルが保てますよ。

ルイスポールセン トルボーΦ155 ホワイト

三層の吹きガラスを使って、空間上下を優しい灯りで包み込んでくれる照明です。シンプルなスタイルは、場所を選ばず何処に設置しても、活躍してくれますよ。数を揃えてタテ・ヨコと、一列にキレイに揃えて並べたりすると、存在感がさらに増しますね。

まとめ

ゆっくりできる居心地の良い空間に必要なモノと言えば、優しい光を照らしてくれる照明アイテムですよね。安眠できるスタイルを演出するには、視覚を癒してくれる灯りという存在は、とても重要視されています。眠りにつく前にテレビやパソコンの光は、脳を覚醒する働きがありますが、柔らかい静かな照明であれば、ホッとできるシーンを保つことができますよ。ストレスが多い現代社会で生き抜くためにも、せめてライフスタイルは、落ち着きある空間を持ち続けるコトが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kukan

    自然素材の「ユカハリ・タイル」活用術

  2. 恋愛運アップに最適な風水インテリアのポイントとNG例

  3. kukan

    お部屋の主役でもある「広々ソファ」で、ゆったりとした一時を。

  4. リノベーションでの照明の選び方

    観葉植物を使った癒し効果のあるリビングインテリア術

  5. 一時的に増えるものに備えたスペースを持っておく

  6. 部屋を広く見せるためのインテリアの選び方

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る