閉じる
  1. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  2. 空間デザインを独学で勉強する方法
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  5. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  6. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  7. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  8. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
閉じる
  1. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

黄色を使ったインテリアアイデアのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
塩ビシートを使ったリノベーション方法

黄色がもたらすイメージは、輝き、太陽の光、黄金など希望や新しい始まりを表す色であり、世界中の文化において、それらのことが象徴的にある、まさに人々に元気を与える色です。東洋では、玄関から邪悪なものを取り入れないように使われる色であり、現代の家庭では爽やかさをもたらし、どんよりしたインテリアの中に新鮮なイエローを吹き込めば快活なエネルギーが空間に広がっていきます。黄色を帯びた色の範囲は、灰色を帯びたスタイリッシュなイエローや赤みのあるイエローオレンジに近いイエローまた緑を含んだイエローなど幅広くインテリアのポイントカラーとして使われます。あなたの好みの部屋のスタイル、全体の雰囲気に大きく関係していきます。交感神経を刺激する色で、やる気を起こさせる色でもありますが、寝室には不向きでしょう。風水で黄色は金運をアップさせるなど幸福の色として知られキッチンに利用するといいと言われています。

黄色のインテリアの配色

イエローとホワイト

黄色と合わせるとき、まず思い浮かべるのが白なのが一般的かもしれません。間違いの少ない、元気な黄色と光り輝く白で明るく快活なインテリアアレンジにしていきたい時にはとてもいい組み合わせ。白い家具に白い天井、壁の一面にイエローを加えてみるだけでも、空間に新鮮な風が流れます。

イエローとブルー

黄色とペアにするカラーとして、白や黒の色は一般的かもしれません。様々な色合いとの相性も組み合わせを上手にすれば、青や赤や緑などの色味でも失敗せずに素敵なインテリアにすることは可能です。中でも、黄色との相性がいいのは、ブルー。ブルーは黄色とのペアで正しく組み合わせると、すごく魅力的です。両方の色味が、最大限に効果的に輝く配色なので、インテリアに黄色を取り入れる際は、ブルーの配色を考えるととてもスタイリッシュにまとまります。薄いブルーと濃いめのイエローまた濃いブルーと濃いイエロー、薄いブルーと薄いイエローなど、合わせる色の明るさ暗さを変更することで、組み合わせのバリエーションが増えていきます。柔らかいソフトな部屋、スタイリッシュでモダンな部屋、クラシカルな部屋などインテリアイメージに合わせて明度の組み合わせも考えていきましょう。

イエローとグレー

グレーはニュートラルでトレンディなインテリアアレンジには、無限の可能性があるとても魅力的な色です。また、イエローに白は、失敗の少ない一般的な組み合わせです。白い部分を全く取り除くわけではなく、少し白い部分を残しながら、グレーとイエローの組み合わせをメインにして、まとめると空間に奥行きが生まれ洗練された外観になります。濃い黄色の色合いには薄い灰色と、薄い黄色には、濃い灰色など組み合わせることで、同じ色味でも合わせる明度のメリハリを持ちながら上手にまとめていきましょう。

ピンクとイエロー

明るいピンクとイエローはとてもいい組み合わせ。ガーリッシュなベッドルームのイメージや、シックで現代的な陽気なイメージにぴったりの組み合わせです。ビビットなピンクに赤みの強いイエローで元気にまとめたり、またベビーピンクや白っぽい黄色で、夢心地に柔らかく仕上げたり、この組み合わせも同じく、明度や彩度も考慮しながらイメージを膨らませていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kukan

    お部屋の主役でもある「広々ソファ」で、ゆったりとした一時を。

  2. 子供部屋設置の留意点

  3. チェストを活用したヨーロッパ風インテリア

    インテリアランプ・ライトの基本とおしゃれデザインのおすすめ

  4. インテリアART・部屋にお気に入りのアートコーナーを作りたい時の…

  5. 風水インテリアを簡単に実践するポイント

  6. キッチンのナチュラルインテリア

    自然素材を活かしたおしゃれなキッチンスペースを演出するポイント

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る