閉じる
  1. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 空間デザイン資格ランキング
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. 空間デザインを独学で勉強する方法
閉じる
  1. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  2. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. 空間デザイン資格ランキング
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

1940年代の名作椅子5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第二次世界大戦は、1940年代前半のインテリア業界にも多くの影響を与えました。一方では生産ラインを制限され、また一方では、その時代のバッググラウンドから新たなデザインの機会にも恵まれました。またミッドセンチュリースタイルの巨匠イームズが活躍した時代、そして北欧デザイナーも数多くの名作椅子を作り出した時代です。プラスチック製の量産できる椅子、また機械加工を利用した木工技術によって大きな進歩を遂げました。40年代の時代の名作椅子の世界を覗いてみましょう。

Pelican Chair

ペリカンチェア

優美な家具デザインを数多く生み出したコペンハーゲン生まれのユール(Finn Juhl)の作品。ペリカンチェアは、ユニークで非常に崇高な雰囲気をもつ名作椅子です。有機的なラインは、ヘンリ・ムーアやハンス・アルプ、バーバラ・ヘップワース彫刻家たちの作品に影響されました。見ての通りペリカンが翼を広げた様子が想像でくるデザインです。

China Chair™

チャイニーズチェア

北欧を代表するウェグナー(Hans J. Wegner)によって設計されたもので、有機的なモダニズムは現在も尚、その魅力を放っています。中国の明時代の椅子を再現してデザインしたもので、カーブの美しさ、精巧な組み木による構造などがウェグナーが最も心動かし、この名作椅子に至ったと言われています。強度を保つために座面が少し広いデザインが特徴的です。

Navy Chair

ネイビーチェア

1940年に、ウィルトン・カーライル・ディンギス(Wilton Carlyle Dinges)は、エメコ社(Electrical Machine and Equipment Company)を設立しました。アルミニウムで出来た機能的なデザインのアメリカの名作椅子の一つです。第二次世界大戦中の時代背景から、海での環境でも耐えうる強度のある椅子をアメリカ政府から設計するように依頼されこの名作椅子が出来上がりました。77段階のプロセスを経て作られた耐久性の高い椅子です。

LCW

イームズプライウッドチェア

1945年にチャールズ&レイ・イームズ(Charles and Ray Eames)によって設計された椅子。成型合板から構成された椅子。美しい曲線美と機能性、そして軽やかなフォルム。時代に左右されない超越したデザイン性の高い椅子は現在のモダンな空間にも取り入れたいところ。座り心地もよく快適です。カラフルな赤のペイントを施されたもの、成型合板の持ち味をそのまま生かした木目が楽しめるされたものもあります。

Eames Moulded Plastic Chairs

チャールズ&レイ・イームズは、シェルチェアをファイバーグラスで製造し、成功をおさめました。イームズの椅子は総じてシンプルで、生産性向上という面からもデザインの美しさという観点からも考慮されています。家具メーカーハーマンミラー社(Herman Miller)とゼニスプラスチック(Zenith Plastics)の協力を得て、第二次世界大戦中にプラスチックで作られた技術及び素材の進歩を利用して、50年代までにプラッチック製のシェルチェアを世の中に送り出しました。豊富なカラーがあります。モダンインテリアの家具として代表的な名作椅子です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. シャビーシックとインダストリアルとは?インテリアのポイント解説

  2. 風水から見るインテリア!玄関でNGな置物7選

  3. 空気環境にも配慮した空間デザインに

  4. この夏に試したいトレンドインテリアアイデア4選

  5. ダボを使った家具

    北欧名作椅子の代表作

  6. 風水から得る紫色のパワーを取り入れたインテリア

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る