閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  6. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  7. 空間デザインを独学で勉強する方法
  8. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

DIY初心者におすすめアイテムがそろうショップとイメージする方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
唐木家具の修理と手入れ方法

DIYでイメージする空間を作るにあたりまずはプランを立てることが大事です。ただペンキを塗れば良いとか壁紙を変えるだけではインテリアのコーディネートとしては完結しないはずです。ただ、DIYしながら思う空間に育てるという考え方が正しいような気がします。一カ所をさわれば他のスペースが気になってくるのが人の常でしょうか。まずは最終の出来上がりイメージを描いてみる所から始めてみましょう。インテリアのトレンドをチェックするのはもちろんなのですがどんなスタイルで暮らしたいのか、どんな空間が欲しいのかを妄想する事が大切です。映画を観てインスパイアされる事も有るでしょう。お気に入りのインテリア家具を購入するにあたり今の部屋のイメージを変えたいと思ったり。ペットと暮らす事になったり、家族が増えるなどライフスタイルが変わってもおしゃれに希望のイメージを自分で可能にしてみたいと思うひとはまずはホームセンターを覗いてみます。様々な道具たちが売られています。木をカットできる工具類の貸し出しから搬入する為のトラックの貸し出しもしていますよ。DIY初心者ならばホームセンターの人に色々聞くと情報が入ってきますからぜひ通ってみてください。また、壁紙等の種類はあまりそろっていませんがペイント材料はオリジナルも含めて女性でも手に取ってみたくなるパッケージデザインになっています。はけとセットのものを最初に購入して木のボックス等をペイントしてみると思わぬはまってしまう事でしょう。ここではホームセンタに有るものだけでは満足できない人や海外のインテリアをイメージする人の為のおすすめショップを紹介してみたいと思います。女性目線の品揃えをしているショップも増えてきています。慣れてきたらネットで購入する事が気軽で配送もしてくれますから大変便利です。しかし、DIY初心者はまずは手に取って使い勝手や素材感を確かめてみてほしいですね。

GALLUP中目黒ショールーム

初心者でもトライしやすいアメリカンスタイルのDIYのグッズがそろいます。ビンテージな家具の取り扱いからビンテージなドアノブやポップな看板プレート、木のボックスなどと揃えています。ビギナー向けにサイズがコンパクトな古材を取り揃えてあります。ペイントする為の基本的なツールブラシややスポンジ、バケツもそろいます。

サンゲツショールーム

壁材から床材と日本では一番の有名メーカーです。最近では輸入壁紙等の取り扱いも有りますので一度はチェックして見るべき所です。ネットならデジタルカタログで見れます。ただし、難点は代理店を通さなければ購入はできないところです。

WALPA STORE 東京

ヨーロッパやアメリカの海外ブランドの壁紙が種類豊富に揃います。ヴィンテージ壁紙等もそろいます。貼る為の専用ツールや壁紙専用のペンキも取り扱っています。

オルネ ド フォイユ

ヨーロッパの蚤の市で仕入れたアンティークパーツがそろいます。照明のパーツもそろいます。引き出しに取付けられるノブやフック等はDIY初心者向けに良さそうです。

NONSENSE

日本のものから海外のものまで家屋の解体現場から持ち帰ったパーツがそろいます。ヨーロッパの電気のスイッチプレートや日本の古いドアノブ等味わい深いものがセレクトされています。

BOLTS HARDWARE STORE

オリジナル金具のパーツは種類豊富です。シンプルなデザインがそろいそうです。

SUPER VIVA HOME TOYOSU 

最後はプロ御用達のホームセンターです。DIY初心者ならばやはり近隣で何時もいくホームセンターがあると何かと心強いものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. チェストを活用したヨーロッパ風インテリア

    駆け上がる壁のようにロッククライミング的収納術

  2. 一時的に増えるものに備えたスペースを持っておく

  3. 部屋を広く見せるインテリア

    フレッシュな空気に包まれてさわやかな日々を過ごす

  4. 人とのコミュニケーションが円滑化する動線の作り方

  5. インテリアで統一感を出す方法

    パーテーションで運気を整える風水インテリア

  6. エナメル塗装のメリットとデメリット

    個そして空間の一部としての色

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る