閉じる
  1. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  2. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  6. 空間デザインを独学で勉強する方法
  7. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  8. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

キュリオケース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kukan

キュリオケースとは、骨董品などのコレクションを陳列する高級感のある飾り棚の事です。

多くのキュリオケースはコレクションを美しく見せるため、内部の背面は鏡面仕上げ、外からよく見えるように、扉はほとんどのものはガラス製になっています。

キュリオとは骨董品の意味があり、一般的に高級な飾り棚の事をキュリオケースまたはキュリオキャビネットと呼びます。他にコレクションボードと呼ぶ場合もあります。

主な用途

主に骨董やアンティークなどのコレクション品を美しくきれいに陳列します。コレクション品を陳列すると言っても、特に陳列するものは決まっていないので、個人の自由で様々な大切なものを飾っておく事ができます。キュリオケースに飾る事によって、コレクション品などの存在感が増します。

キュリオケースの特徴

コレクション品をより美しく見せる為、多くのケースには内部の背面には鏡、扉にはガラスが使われています。販売しているキュリオケースの中には、ダウンライト付きのキュリオケースもあり、ライトに照らされたコレクション品がより際立ちます。

縦長のキュリオケースが主流で、シンプルなものや手のかかる彫刻や装飾を施したアンティーク調のケースなど、様々なデザインがあります。

脚のないキュリオケースもありますが、ケースに細い脚の付いたデザインもあり、脚がある事で高級感が増します。脚の彫刻によって、キュリオケースの印象も変わります。

デメリット

キュリオケースは高級感があるため、価格帯は高価なものが多くなります。キュリオケースのサイズも、大きめなものが多いため、置き場所を取るなどのデメリットがあります。

中身がよく見えるように扉はガラス製であるため、万が一、物がぶつかった場合など、ガラスの扉が割れてしまう恐れもあります。そしてよく見えるという事は、いつもきれいに整理整頓しておかなければならない点と、ほこりが見えないように掃除を怠らないようにしておかなければなりません。

たいていのキュリオケースは、地震などで簡単に倒れないように重くなっています。よって模様替えなどで移動させたい場合、一人で持ち上げる事が難しくなります。キュリオケースによっては背の高いものもあり、上の棚にコレクション品を置きにくい場合があります。

まとめ

骨董品を意味するキュリオ。その大事な骨董品やアンティークの趣味など、様々なコレクションを美しくきれいに見せてくれるキュリオケース。素敵な高級カップや趣味の品などが陳列されたキュリオケースを、リビングや応接室などの人が集まる場所に設置すれば、きっと注目を浴びて大事なコレクションが話題になる事でしょう。

高価なものだけではなく、価格が安く手に入れやすいキュリオケースも多数販売しています。キュリオケースのデザインは様々で高級感だけではなく、どの家にも合いそうなシンプルなデザインのケースもあります。内部の背面が鏡面仕上げになっていない、木のぬくもりを感じるデザインのキュリオケースなどもあります。

眠っているコレクションがあるのでしたら、キュリオケースに飾っておけば毎日眺める事もできます。大切な趣味のコレクションを美しくきれいに飾ってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 唐木家具の修理と手入れ方法

    唐木家具の手入れと修理方法

  2. kukan

    キッチンワゴン

  3. kukan

    ポケットコイルとボンネルコイルの違い

  4. kukan

    ラバータイルを活用したDIY術

  5. kukan

    インシュレーションボード

  6. 江戸と京都と大阪の指物家具の違い

    京指物と江戸指物と大阪唐木指物それぞれの違い

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る