閉じる
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. 空間デザイン資格ランキング
閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  4. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

コンパーティブルベッドで狭い部屋でも快適に過ごす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kukan

コンパーティブルベッドとは普段は別物ものとして使用し、必要なときはベッドに変えることができる補助寝台のことをいいます。類義語にソファーベッド、コンパーチブルソファーやハイダーベッドがあります。

ソファーベッドは普段はソファーとして使用し、必要なときにベッドに変化します。コンパーティブルベッドはソファーに限定せず、さまざまなものをベッドに変えることのできる総称です。また、ハイダーベッドはソファーの座面にベッドが折りたたまれています。

主な用途

主にソファーなど普段は別の用途として使用し、ベッドとして使用する必要があるときのみベッドに変化します。ソファー以外にもさまざまなものをベッドへ変化することができます。デスクがベッドになったり、壁面収納からベッドが出てくるものもあります。部屋の有効利用として、コンパーティブルベッドは存在しています。

コンパーティブルベッドの特徴

一般的によく見かけるのは、普段はソファーとして使用し、ベッドにすることのできるものです。他にも、普段は部屋の上部にベッドを収納して部屋を最大限に使用でき、就寝時にはベッドが下に降りてくるというコンパーティブルベッドがあります。デスクコンパーティブルベッドという、デスクの下がベッドになっており、周りを囲うことで誰にも邪魔されず安眠を得られるというコンパーティブルベッドもあります。普段は壁面収納になっており、就寝時は引き出したり手前に引くとベッドが現れるというものもあります。

デメリット

ベッドに変化されるとき、手間がかかるというコンパーティブルベッドもあります。商品によってはベッドにした際、サイズが小さい場合があります。スプリングなどがあまりよくないなど、ベッドの寝心地が悪いこともあります。ベッドと別の用途という2通りの使い方ができるため、価格帯が高くなる恐れもあります。

まとめ

狭い部屋を有効利用するために考えられたコンパーティブルベッド。ソファーだけではなく、さまざまなものが形を変えて、ベッドにすることができます。部屋を最大限に利用できるように、天井に収納しておくことのできるベッドや、壁面収納として壁に立て掛けた状態にできるベッド、デスク下をベッドとして仕事の合間に仮眠できるベッド。どれもこんな風にできたらという、とてもよく考えられたものばかりです。工夫を凝らし、力をあまり掛けなくてもベッドに変えられるようになっている商品もあります。ソファーをベッドに変えるコンパーティブルベッドもたくさんの種類があります。場所の確保や寝具の用意に手間がかからず、来客用にも便利です。急な来客でも慌てずにベッドメイキングができます。

ベッドというものは就寝するにあたりとても大事なものですが、人間よりも大きいサイズなのでかさばるのも事実です。狭い部屋でベッドを置くと、それだけで部屋がいっぱいになってしまうこともあり、圧迫感があります。普段はソファーとして使ったり、壁面収納でベッドをクローゼットの中に納めてしまうというコンパーティブルベッドもあります。クローゼットの中に納められると、部屋を見渡してもベッドがあるようには思えず、圧迫感がありません。部屋を最大限に有効利用するため、コンパーティブルベッドはさまざまな形に変化しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ガルバリウム鋼板

    耐震性に優れたガルバリウム鋼板のメリットとデメリット

  2. kukan

    インテリアにも活用できる薬箪笥主な用途

  3. kukan

    ストレッチベッド(可動ベッド)で寝姿勢を改善する

  4. kukan

    ABS樹脂

  5. kukan

    ポケットコイルとボンネルコイルの違い

  6. 唐木家具の修理と手入れ方法

    唐木家具の手入れと修理方法

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る