閉じる
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  3. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  4. 空間デザイン資格ランキング
  5. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  6. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  7. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  8. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  3. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

ダイニングボードでおしゃれ収納インテリアを目指そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイニングボードを使ったインテリア収納

ダイニングボードとはダイニングなどに置いて、食器類やカラトリーなどを収納する食器棚のことをいいます。ダイニングは食事をする場所の意味で、ボードは棚という意味があります。類義語にキッチンボード・カップボード・オープンボードなどがあります。
キッチンに設置するとキッチンボード、ダイニングに設置するとダイニングボードと呼び、場所によって名称を使い分ける場合もあります。メーカーによっては、食器棚にオープンなスペースがあるオープンボードタイプの商品をキッチンボード、全て扉や引き出しでできている商品をダイニングボードと呼ぶこともあります。

ダイニングボードの主な用途

主に食器類や茶器、カラトリーや調理器具などを収納します。多くの場合、ダイニングボードはダイニングに置いて使用します。電子レンジや炊飯器などの家電製品を置くことのできるダイニングボードもあります。

ダイニングボードの特徴

食卓近くに設置することが多いため、お皿や茶器、コップやカラトリーなど、食卓で使用するものを収納しやすくなっています。全てが扉や引き出しになっている棚板タイプや、家電製品を置くことのできるオープンな空間があるオープンタイプがあります。扉の種類も開き戸タイプ、引き戸タイプ、上から下までがスライド扉でできているスライドボードなどがあります。ダイニングボードの扉がガラス製になっている商品は、扉を開けずに何が入っているか見渡すことができるというメリットがあります。

ダイニングボードの高さや幅や奥行きはさまざまなサイズが揃っており、大型なものから小さな隙間用まで設置したい場所に合わせた商品を選ぶことができます。カウンターの高さがシンクと同じくらいの高さのローカウンタータイプや、すこし高めで使いやすい高さのハイカウンタータイプがあります。

ダイニングボードのデメリット

ダイニングに設置すると、来客など人目に触れることが多いため、ガラス製の扉の場合は特に収納したものがよく見えてしまいます。扉が開き戸の場合、扉が開くときのスペースも必要になります。ダイニングボードの高さがあるため、地震などで倒れる恐れや、開き戸などの扉が開いて中のものが割れてしまう恐れがあります。対策として、耐震ラッチが備え付けのものもあります。

ダイニングボードでおしゃれと収納の一石二鳥

ダイニングに設置するダイニングボードは、食卓に座った人からよく見えます。食卓で使うものなどをすぐに取り出せるので、便利な収納棚です。家電製品を収納することのできるオープンタイプのダイニングボードなら、コンセントが付いていて炊きたてのご飯をすぐに食卓に出すこともできます。ダイニングボードの上置きでは、天井に届くほど高さのあるものも。天井に突っ張ることができる商品もあるので、転倒防止の役割を果たし地震対策にもなります。普段使わないものは上の棚に収納して、よく使うものや子供の食器類は手の届きやすい下の棚に収納しておくと使いやすくなります。

カラトリーやキッチン用品などを収納しておける引き出し式は、ソフトクローズという静かに閉まるタイプの商品も出ています。指を挟みにくく、バタンという音もしません。安全に配慮されているデザインの取っ手が付いている商品もあります。ガラス製の扉なら、カップなどを美しく収納してダイニングボードそのものがインテリアにもなります。素材やカラーもたくさんの種類があるので、部屋の雰囲気に合ったダイニングボードを探してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. キャビネットの使い方

    キャビネットの種類とインテリアでの活用ポイント

  2. ベッドの大きさ別のサイズ表

    ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴

  3. カップボードのインテリア

    カップボードの使い方とインテリア活用術

  4. 人造大理石の手入れ方法

    人造大理石のメリットとデメリットと正しいお手入れ方法

  5. ロフトベッドと3段ベッド

    空間を有効に活用するなら?ロフトベッドと3段ベッドの活用術

  6. kukan

    まるでお姫様!天蓋付きキャノピーベッドのインテリア術

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る