閉じる
  1. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  2. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  3. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  4. 空間デザインを独学で勉強する方法
  5. 空間デザイン資格ランキング
  6. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  7. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  8. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
閉じる
  1. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  4. 空間デザイン資格ランキング
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

チェストを使ってヨーロッパ風インテリアにするポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
チェストを活用したヨーロッパ風インテリア

チェストとは衣類などを収納する引き出し式の整理だんすのことをいいます。中世ヨーロッパにおいて貴重品や衣類などを収納し、テーブル代わりにも、そして腰を掛けることもできる蓋付きで長方形の箱、チェスト・オブ・ドロワーズが元となっています。

チェストとは胸という意味もあり、その名の通り胸の高さまでのチェストが多くなります。プラスチックで軽い収納のチェストは衣装ケースとも呼ぶこともあります。

チェストの主な用途

主に寝室などに設置し、衣類などを収納し整理します。収納部分は引き出し式になっており、衣類やタオル類などを畳んでしまうことができます。寝室以外に洗面所で使用するチェストをサニタリーチェスト、子供用のものはベビーチェスト・キッズチェストなどがあります。

チェストの特徴

収納する棚は引き出し式になっていて、多くのチェストは横に長いデザインになります。横幅が広いので引き出しに収納した衣類を探しやすく、そして収納しやすくなっています。引き出しは1段、2段と数え、段の数でチェストの高さが変わります。2段くらいの低いローチェストや、7段くらいの背の高いハイチェストなど種類はさまざまです。引き出ししやすいように、スライドレールになっているチェストや、フルオープンで一番奥まで引き出せる商品もあります。

チェストの素材は木製が多く、湿気に強い桐・丈夫なラタン・水に強いポリエステルなどもあり、木製以外にもプラスチックの軽いタイプのチェストもあります。

チェスト家具のデメリット

引き出しが最後までは開かないチェストは、奥にしまったものが取り出しにくくなります。チェストに収納した衣類が湿気によってカビてしまう恐れや、においなどが付いてしまう恐れもあります。防虫剤や防虫シート、湿気に強いチェストを使用するなどで防ぐことができます。安価で軽いプラスチックのチェストは、簡単に倒れてしまったり、天板に重いものを置けないなどの難点があります。

チェストを活用したヨーロッパ風インテリア

衣類を収納するために欠かせないチェストは、日本でいう「たんす」にあたります。衣類だけでなくタオル類やアクセサリー、化粧道具などさまざまなものをしまっておくこともできます。一番上の段の高さがすこし低くなっている小引き出しのあるチェストもあり、見付けやすい浅型なので小物などを収納できます。

子供がいる家庭なら、かわいらしいデザインのベビーチェストやキッズチェストでベビー服や小物、おもちゃなどを収納しておくことができます。クローゼットの中に設置することのできるサイズなら、部屋がすっきりとします。引き出しの表面が見えないチェストなら、中に収納したものが見えず何でも収納することが可能です。チェストが1台でもあれば部屋に散らばったものを抜群の収納力でしまうことができます。普段よく使用する衣類を使いやすい段に収納し、あまり使用しない季節ものの衣類や小物などは一番下に収納すると使いやすくなるでしょう。

チェストのデザインも木製でできたシンプルなものや彫刻を施したレトロでアンティークなデザイン、モダンなデザインや桐などの和風のものなどさまざまです。寝室のベッドの横に設置することのできる、サイドチェストという商品もあります。中が見えないことで色んなものを収納することのできる便利なチェストは、しまい方を工夫するとより多くのものを収納することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 天然スレートを活用したおしゃれインテリア

    天然スレートを活用したおしゃれインテリア

  2. kukan

    急な来客でも大丈夫!エキストラベッド活用術

  3. kukan

    ウェビングテープの使い方と強度

  4. 人造大理石の手入れ方法

    人造大理石のメリットとデメリットと正しいお手入れ方法

  5. kukan

    コンビニの弁当容器などで活躍するポリスチレンの特徴と長所短所

  6. おしゃれな猫足アンティークのインテリア

    おしゃれなアンティーク感を楽しめるカブリオールレッグの家具

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る