閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  6. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  7. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  8. 空間デザインを独学で勉強する方法
閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

パイプベッドで効率的なコンパクト収納

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kukan

パイプベッドとは、ベッドのフレームが鉄製などの金属でできたベッドのことをいいます。見た目はスタイリッシュで比較的安価になります。パイプベッドの床板が金属のネットになっているものが多くなります。パイプとは「管」という意味があります。

主な用途

主に金属でできたパイプベッドに布団やマットレスなどを敷いて、その上に横になり就寝します。パイプベッドの床板がメッシュ状になっているので、通気性に優れています。

パイプベッドの特徴

パイプベッドは鉄製などの金属のフレームでできています。床板も金属製の網のようなネットになっていて、その上にマットレスや敷布団を敷きます。パイプベッドは組み立て式であることがほとんどで、ネットの床板も外すことができ、掃除がしやすくなります。網状なので、通気性がありカビが生えにくいというメリットがあります。パイプベッドはフレームがパイプでできているので、シンプルで場所を取らずスッキリとしています。

デメリット

パイプベッドは組み立て式であることが多く、組み立てる手間がかかります。パイプベッドは木製フレームでできたベッドよりも耐久性が劣ります。パイプが太めのパイプベッドもありますが、商品ごとに定められた耐荷重を守っていれば問題はありません。ですが、大柄の人が使用したりベッドの上で飛び跳ねたりすると、折れたり破損する恐れがあるので、注意しましょう。床板も金属でできているため、寝心地があまり良くない場合があります。

基本はフレームだけなのでデザインが多くはありません。シングルのパイプベッドが多いため、セミダブルやダブルなどの大きめのサイズがあまりありません。パイプベッドは金属製のため、ベッドの上で寝がえりをうったり動いたりすると、きしみ音がする場合があります。フレームのネジが緩んでいないか確認してみたり、潤滑油を使用してみたり、ネジの間にゴムを挟んでみるなどの対策をしましょう。

まとめ

価格が安く、スッキリとしていて省スペースなパイプベッド。手軽に購入することができて、組み立て式なので搬入のサイズを気にすることもありません。特に一人暮らしなどの部屋にはとても重宝するベッドです。シンプルな商品が多く、デザインとしてはあまり豊富ではありませんが、最近は無機質なパイプベッドだけではなく、パイプのフレーム加工技術の進歩により、天蓋付きや女性向きのオシャレなパイプベッドも販売されています。軽量なので女性でも模様替えなどで移動させることができます。

ベッドを使用するとベッド下にスペースができて、その下の掃除がしやすく衛生的です。パイプベッドは床板が金属のメッシュ状になっているので、通気性が良くカビ対策にも抜群です。パイプベッドは床板も金属なので、あまり寝心地がよくないかもしれません。その場合は自分に合ったマットレスを上に敷くことで、寝やすくなります。

パイプベッドはワイドなサイズは多くはありませんが、4隅のポールが長い二段ベッドやロフトベッドなど、高さのあるベッドの種類が豊富です。ロフトベッドはハシゴを使って上段がベッド、下はソファを置いてくつろいだり収納スペースにしたり、デスクを置いて勉強スペースにしたりと、さまざまな使い方ができます。価格の安いパイプベッドは省スペースで、使い方自由なベッドなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. インド綿のインテリア

    インド綿を活用した雰囲気のあるインテリア術

  2. 2段ベッドのメリットデメリット

    2段ベッドのメリット・デメリット

  3. ホウロウの特徴とメリットとデメリット

    ほうろうの特徴とメリットとデメリット

  4. kukan

    ポリプロピレンのメリットとデメリット

  5. kukan

    リクライニングベッド(可動ベッド)のメリットとデメリット

  6. kukan

    階段箪笥を活用した日本風インテリア

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る