閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  5. 空間デザインを独学で勉強する方法
  6. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  7. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  8. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
閉じる
  1. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  2. 空間デザイン資格ランキング
  3. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

ヘッドボードのおしゃれな有効活用術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kukan

ヘッドボードとは、ベッドフレームの頭側にある板のことをいいます。ヘッドボードがあることでベッドの印象が変わることもあります。ヘッドとは「頭」という意味で、ボードは「板」という意味になります。

主な用途

主にベッドフレームの頭側に板などが付いていて、枕などの落下防止や飾りとして、そして機能的なヘッドボードもあります。ヘッドボードがあることで、頭を守ってくれているという安心感にもなります。ベッドを壁に付けられないなどの配置の時は、ヘッドボードが壁の役割も果たしてくれます。

板などのパネルになっているヘッドボードなら、板を背もたれとして使用することができます。棚のヘッドボードや照明の付いたものなど、さまざまなヘッドボードが存在します。機能的なヘッドボードはベッドにいる間、必要な物を側に置いておくことができます。

ヘッドボードの特徴

ベッドのフレームの頭側に、板や棚などが付いています。ヘッドボード付きのベッドはL字のような形になります。ヘッドボードがパネルのものもあれば、小物などが置けるような棚になっているものもあります。商品によってはコンセントが付いているヘッドボードや照明付きのヘッドボードもあります。ヘッドボードがあることで、ベッドのデザイン性が増します。

デメリット

ヘッドボード分のスペースが必要になり、ベッドのサイズが大きくなってしまいます。ヘッドボード側に頭を向けて横になるので、寝る向きがいつも同じになってしまします。部屋によってはレイアウトが限定されてしまうという恐れもあります。棚タイプのヘッドボードに小物などを置いた場合、物が頭の近くに落ちてくるということもあります。ヘッドボードがあることで圧迫感を感じるデザインや、風通しが良くないなどのデメリットもあります。

まとめ

ヘッドボードがあるベッドは数多くあり、ヘッドボードがあることでデザインの幅が広がります。オシャレなベッドになり、見た目が華やかになりベッドの存在感が増すことでしょう。

見た目のデザイン性だけではなく、機能的なヘッドボードもたくさんあります。パネル型のヘッドボード、小物などを置ける棚になったヘッドボード、照明付きのヘッドボード、コンセント付きのヘッドボード。パネル型の利点はベッドの上に座った時、パネル型のヘッドボードを背もたれにできるというところです。ベッドに座ってテレビを観たり、本を読んだり雑誌を読んだりと、寝る前のひとときをパネル型ヘッドボードがさらに心地よくしてくれます。棚のヘッドボードはメガネや携帯電話や時計などの小物を置いておけます。寝るまで身に付けていたアクセサリーなども側に置いて、起きたらすぐに手の届く範囲にあるので、無くす心配がなくとても便利なヘッドボードです。照明付きのヘッドボードは本や雑誌を寝る前に読む時や、部屋を暗くして寝られない人に役立ちます。夜中に起きた時、さっと眩しくない小さな明りを付けられます。コンセント付きのヘッドボードは携帯電話の充電器や寒い冬は電気毛布などに利用できます。自分好みのライトもコンセントがあることで活用することができます。

ヘッドボードは自分で作ることも可能です。自分オリジナルのヘッドボードを作ることができて、価格も抑えることもできます。種類が豊富なヘッドボードは、快眠のサポートをしてくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ベッドの大きさ別のサイズ表

    ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴

  2. kukan

    キッチンワゴン

  3. ドレッサーを取り入れたインテリア

    ドレッサーをインテリアに取り入れる際のメリットとデメリット

  4. kukan

    ウォーターベッドとジェルベッドのメリット・デメリット

  5. ダボを使った家具

    ダボを使った日本伝統の木材の接合技術

  6. ホウロウの特徴とメリットとデメリット

    ほうろうの特徴とメリットとデメリット

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る